野々市明倫高等学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
野々市明倫高等学校 硬式野球部

メンタルトレーニングを受講された生徒の声

T

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して成長したと思えることが3つある。1つ目は目標達成のために毎日努力することで自信がついてきたことだ。始めの頃はできない時もあったが、1回クリアーしてみると楽しくなってきて、その日からは毎日続けることができた。「今までだったら途中でやめていた自分」に勝つ事ができ、自分に勝つ習慣を身につける事ができた。2つ目は本当のアファーメーションができるようになり、心の底から「できる」と思えるようになったことだ。3つ目はイメージトレーニングのレッスンを受けて、良いイメージで練習が上手くできるようになったことだ。イメージ通りになることを思うと、目標達成のためにする毎日の課題も、質を上げながら続けることができた。体重が増え、飛距離も伸びた。またチームが一つになってきた。勉強の習慣もついてきて、日本史の模試で校内7位になった。生活面では掃除する習慣がついた。

O

  1. ・受講前は具体的な目標もなくて「やろう!」と決めたこともはっきりとした目標がなかったので、三日坊主で終わる事が多かった。でもメントレで目標設定して努力し続けるうちに、「自分はこういうのになりたいから、今週はこれを頑張ろう」と考えていく内に自分自身のこともわかってきた。また部員の頑張りを見て、私も頑張ろうと思えて、最後にはパーフェクト達成することができて、本当に嬉しかったし、達成感を味わう事ができた。一番変わったのはマイナスの言葉を言わなくなったことだ。プラスの言葉は自分に自信を持たせてくれる。また苦手な数学では毎日ちょっとずつ問題集を解いていったら、今回初めて最高点をとる事ができた。生活面でもご飯を作るようになった。

K

  1. ・深川先生はとても面白いなと思った。印象に残っているのは、目標を紙に書く事や中間目標をもつこと、習慣、プラス思考の話だ。考え方が大きく変わり、どんな時でもプラス思考でいようと努力している。

K

  1. ・受講前は人前で自分の意見を話す事が苦手だった。でもメントレを受講して、以前よりも話せるようになって良かった。弁当箱を洗う事が習慣になった。そしてたまに皿洗いも手伝っている。継続の力もついてきた。スイングが速くなり、勉強時間が増えた。

K

  1. ・以前までは暴投になることを恐れて、びびって投げて、暴投をだしていたけれど、メントレを受講して、思い切って投げることができるようになって、暴投の数も減ってきた。今までは三日ももたずに物事をやめていたけれど、少しずつ継続することができるようになってきた。その少しずつを積み重ねていきたい。

K

  1. ・元々あまり練習が好きではなく、受け身の練習だったが、メントレを受講して、野球が楽しくなり、自分の中でふっきれた感じがある。これまで苦手だった体幹のトレーニングなどの筋トレにも自分から取り組めるようになり、プレーの質の変化を少しずつ感じている。勉強面でも今までずっと苦手にしてきたライティングのテストで過去最高得点をとる事ができた。生活面では母の手伝いをしたり、行動を早くして余裕をもつことができるようになってきた。

K

  1. ・受講前は自分に自信がなくて、試合では(チャンスで打順がまわってくるな)とか守備の時に(ボールが飛んでこないように)と願っていた。また人前で話す時も上手に話す事ができなくなっていた。しかしメントレの中の3分間スピーチでは言葉がよく出るようになってきて、恥ずかしがらずに話せるようになった。目標達成のためにチャレンジした事で継続して自主トレするようになり、打球の速度が上がった。生活面ではいろんな人に挨拶する良い習慣もつき、風呂掃除や洗濯を手伝うようになった。

S

  1. ・夢に向かって努力し続け、強い意志を持つ事が成功するための秘訣だと感じた。メントレでは始めての経験が多く、とても楽しかった。受講前は物事をマイナスにとらえたり、マイナスの発言をよくしたりしていたが、それが自分や仲間を傷つけることだとわかり、最近はプラスの捉え方、発言を多くしようと心がけるようになり、そうすることで物事が良い方向に進んでいる。トレーニングに対してもあまりきついと感じなくなった。勉強面では苦手な教科で高得点をとることができた。このメントレは自分を良い人間として育ててくれ、成長させてくれたので、本当に感謝している。

S

  1. ・メントレを通して、いくつもの習慣や能力が身についた。以前は500回でとどまっていた素振りで700回以上振る事が可能になり、するどいスイングを感じる事ができた。毎日欠かさず朝練に顔を出せるようになって、早起きの習慣がついて、勉強時間に費やす事ができ、1日2時間以上勉強し、さらにバスの中でも英単語を読む事によって苦手な英語の点も伸びた。学年順位が大幅に上がり、クラス順位が5位以内になった。落ちているゴミに気がついて拾うようになった。

T

  1. ・印象に残ったことは成功者の多くは夢や目標を紙に書いたり、どんな不利な状況になっても諦めずに突き進んでいったということだ。勉強面では、受講前は1週間前にテスト勉強を始めていたが、メントレを通して毎日勉強する習慣がつき、学年順位が25位になった。今まで「できない」とあきらめていたことも「どうすればできるか」と考えられるようになった。

T

  1. ・コミュニケーション能力が上がった。前まではとてもおどおどしていたが、多少堂々とした部分がでてきた。継続する能力がつき、トレーニング面では球が速くなり、筋力が上がった。靴を揃える事が習慣になった。だんだん自信もついてきた。

T

  1. ・自分の考え方やものに対する接し方が変わった。レッスン1~10まで、全てが自分のためになることばかりだった。自分の足りない所に気がついた。それを改善するのは難しかったが、とても楽しかったし、やりがいを感じる事ができた。目標設定して、継続して努力する事も徐々にできるようになり、最終的にすべての項目を達成することができた。集中力がつき、練習に対する取り組み方が変わった。勉強面では中間テストでクラス1位をとることができた。

T

  1. ・受講前は、チャンスで打順が回ってくると緊張して凡打や空振り三振をしたり、守備では得点圏にランナーがいるとマイナスのイメージばかり考えてしまって、その通りになってしまうことが多かった。シード決めの大会では自分のエラーのせいで負けてしまい、すごく悔しかったし、その日から守備をするのが恐くなった。でもメンタルトレーニングを受けてそれじゃダメだという事を学んだ。受講してからいいイメージが先に出て来るようになり、思い切ってプレーができるようになってきた。また自分が持っている可能性に気づいた。

D

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、自分の価値は決められない事、夢は実現できる事、勝利者の考え方などを理解することができた。目標設定して、達成に向けてチャレンジしていくプログラムはとても新鮮で、毎日達成することができたが、慣れてくるうち達成できない日もでてきた。でも「レギュラーになる」という最終目標を達成させたいという気持ちがあったので、3戦全勝することができた。またしゃべる事が苦手で、人見知りの性格から人前でしゃべると緊張してしまっていたが、3分間スピーチを通してそれも克服できたと思う。自分から行動することが習慣になった。勉強時間が増え、授業態度も変わって、数学で90点とることができた。

N

  1. ・練習を楽しみながらできるようになり、10km走れるようになった。きついトレーニングも目標のためのプロセスだと思うようになり、乗り越えられるようになった。一番変化したのは勉強面だ。今まで全くしていなかったのが毎日1時間できるようになった。テストのわからなかった所や模試の直しをやるようになり、数学の成績が上がり、模試では地理が学年4位になった。レッスンを重ねるうちに自主レッスンより深川先生の話を聞きたくなっていった。深川先生の話はやる気が出る話しばかりで、とても楽しかった。特に残ったのが潜在能力とコンセプトの話だ。自分には大きな可能性があることを知った。

N

  1. ・目標達成に向けて継続して努力し、達成することはとても大変だった。しかし、レッスンが進むにつれて継続して目標達成できるようになってきたし、考え方も前向きになってきた。朝練にいく習慣がつき、スイングスピードが速くなった。勉強も習慣になってきて、クラス順位が10位に上がった。3分間スピーチは1回目はとても緊張して声が震えていた。話す内容も考えていたことと違う話をしてしまった。2回目は1回目よりは上手く話す事はできたが、やっぱり緊張して全然話すことができなかった。でもメントレを受けているうちにだんだん緊張することなく、みんなの前で話せるようになっていった。

N

  1. ・自分自身の考え方を改めることができ、考えを広げる事ができた。大勢の前で話す事が苦手だったが、今では堂々と話せるようになった。明確な目標もなく野球をやっていたが、しっかりとした目標ができて、それを書いた紙を飾るようになった。努力を継続できるようにもなった。生活面での目標にチャレンジしてみて、改めて親の大変さがわかった。家族に支えられて伸び伸びと野球ができていると思った。イメージトレーニングのレッスンでは鳥肌がたつほどのシュミレーションを作る事ができて、明確にイメージできるようになった。メントレで人間性が変わったと思うし、周りからの評価もわかり、自分の改善ポイントが分かって良かった。

H

  1. ・潜在能力は誰にでもあるということ、言葉は運命を変えるという事などメントレで学んだ事は数えきれない。自分が口にする言葉は自分にも、周りの人たちにも影響を与えることを知り、クラスの中ではもちろん、練習中、試合中の副キャプテンとしての発言に気をつけなければいけないと思った。そして自分がチームを良い方向にもっていこうと思った。目標もパーフェクト達成ができるようになった。トレーニングを楽しんでできるようになり、外周を多く走れるようになった。早く試合がしたくなった。生活面では早く寝る習慣がついた。

H

  1. ・特に印象深かったのは「継続の力」のレッスンだ。受講前の自分たちの習慣は勝利者や成功者たちと比べても全然駄目だったし、目標とする甲子園に出られるような努力でもなかった。個人的にはこれまで何をやっても三日坊主で続かなかったけど、チームメイトが朝練に行くと言っていて、これは良い習慣をつくるチャンスだと考えて、毎朝行くようになった。朝練に行くのも、目標達成するのも最初はとても大変だったけど、1度やると2回目からはそれほど苦ではなかった。イメージトレーニングのレッスンは案外スラスラと良いイメージが浮かんできて、小説家のようにシュミレーションを書くことができて面白かった。

M

  1. ・多くの事を学ぶ事ができた。印象的だったのは「言葉を食べる」ということだ。自分は今まで悪い言葉ばかりを食べていたのだと思った。だからマイナス思考だったんだと思った。それからは良い言葉を食べることを意識するようになった。するとちょっとしたことで落ち込んでいた自分が物事をプラスに捉えられることが多くなってきた。また生活面の目標では夕食の食器洗いを手伝い、大変さがわかった。母の手は毎日の皿洗いでとてもボロボロになっていた。それでも文句も言わず、毎日弁当を作って野球をさせてくれている母に改めて感謝したいと思った。

M

  1. ・夢は実現するという事、その為には多くの困難とも立ち向かわなければならないということを学んだ。明倫野球部としての夢、甲子園へ行く事のために一人一人が自分の意思をもち、目標達成していかなければならない。そのためにメントレが終わってからも日々の努力を継続させていく。また生活面の目標で皿洗いをしてみて、親のありがたみも学んだ。野球だけでなく、勉強や生活面でも成長する事ができ、続ける習慣もついて、自分に自信をもつことができた。

M

  1. ・今回のメントレは中学の時に学んだものとは違い、想像を越える奥深さがあり、「これを信じてやると必ず成長できる」と思う事ができた。改めて継続の大切さを知った。1週間、3項目で決めた事を毎日やり、3勝達成しようと思っていたが、自分の心の中に甘えがあり、達成できなかった。しかし、最後にその甘えを消してパーフェクト達成することができ、すごく自信になった。野球面では打球の飛距離が伸び、勉強面は学年順位が40位上がった。生活面は夕食の皿洗いを手伝うようになった。これからもストイックに練習していく。

M

  1. ・昔から継続する事が苦手だった。今日から勉強しようと思っても家に帰ると面倒くさくなって、明日からと後回しにして、結局は何もしないというのが当たり前になっていた。できたとしても3日坊主で終わらせてしまうことが多かったが、メントレで継続する力を身につける事ができた。勉強面で「毎日2時間、早起きして勉強する」ということにチャレンジした。最初は1週間の内2日とか3日しかできなかったが、深川先生の話しを聞いていく内にやる気が出てきて、だんだん継続できるようになり、学期末試験の数Ⅱで過去最高得点をとる事ができた。毎日2時間勉強することと早起きすることは正直きつい時もあったが、こうやって結果が出ると嬉しかったし、また頑張ろうと思った。生活面は弁当箱を洗う事、靴を揃える事が当たり前のようにできるようになった。

M

  1. ・印象に残ったことの1つ目は潜在能力のレッスンで、皆同じくらいの可能性を持っているということだ。2つ目は言葉の威力、3つ目はイメージトレーニングのレッスンだ。前よりもプラス思考になった。野球面ではヒットが打てるようになり、勉強面は模試で数学の偏差値が上がった。また寝る前に小説を読む習慣がついた。

M

  1. ・一番心に残ったのは「自分次第」ということだ。今までの自分は他力本願な部分や無関心な所があったが、その考え方では成長することができないと気付いた。また怪我をしていてマイナスのイメージばかり持っていたが、怪我という試練は自分を大きく成長させてくれる大きな力になると学んだ。それからは春になって試合で活躍しているプラスのイメージがでてきて、とても楽しみに変わった。このメントレで学んだ事は、野球だけでなく、勉強や、将来の夢である教師になってからもいかしていく。本当に60日間メンタルトレーニングに出会えて良かった。

M

  1. ・たくさんの事を学び、自分自身の考え方を大きく変えることができた。初めての3分間スピーチでは緊張して話す内容も忘れて上手く話せなかった。表情がかたいと言われ、その時に深川先生にミラートレーニングの方法を教わり、アドバイスもらったことがとても印象に残っている。2回目の時はしっかり全員の目を見て落ち着いて話せるようになったし、人前でしゃべることにも自信をつけることができ、授業でも活かせた。目標達成のために継続して努力する事の難しさや、達成した時の達成感などを感じる事ができた。生活面では靴を揃える事や自分のものを洗濯する習慣がついた。足を骨折したけど、マイナスに捉える事なく、ベンチプレスなど上半身のトレーニングに集中できるし、ラッキーだとプラスに捉える事ができた。一人でも集中してしっかりトレーニングできて、力がついた。

Y

  1. ・受講前は何か辛いことがあるとネガティブに考える事のほうが多かったが、メントレを受けてポジティブに物事を考える事ができるようになった。受講して得たものは目標設定の仕方だ。目標達成に向けてチャレンジすることで1日10km以上走り、体力がアップした。また電車やバスの中でも勉強するようになった。自分に自信がついた。

Y

  1. ・メントレを通して勝利者になるための習慣を学んだ。印象に残っている事の1つ目は継続することの大切さで、毎日目標に向かって努力し続ける事で時間の使い方が良くなり、継続する力がついた。2つ目は良いイメージを描く事の大切さだ。3つ目は言葉の大切さで、今ではプラスの言葉を使うように心掛けている。

Y

  1. ・受講前の自分と受講後の自分では大きな成長や変化があった。人前で上手に話せるようになった。物事をプラス思考で考える事が多くなってマイナスの発言が少なくなった。辛い練習やトレーニングの時でも自然とポジティブに明るく取り組めるようになって楽しめるようになった。周りもそういう選手が増えてきて、いい雰囲気で練習ができている。僕の将来の夢は消防士になることだ。小さい頃からの夢で、将来なれたらいいなと思っていた。しかしレッスンで夢を実現させるためには何が必要で大切かを知ることができて、夢に対する思いが強くなった。勉強する習慣がついてきて、公務員模試でA判定をとれた。

Y

  1. ・受講前は努力が続かないし、目標設定もできていなかった。でもメントレを受けて目標設定して努力が続くようになったし、イメージトレーニングなどモティベーションが上がった。メンタルチェックリストの数字も上がった。期間中、インフルエンザになってしまったが、その時もモティベーションが下がらず、早く治そうと思う事ができた。休んでいる間も自分で作ったシュミレーションをたくさん聞き、イメージトレーニングすることができた。人間的にも成長できた。

W

  1. ・様々なことを学び、多くのことを得ることができた。イメージトレーニングのレッスンでシュミレーションパフォーマンスを作った時に、自分が作ったシュミレーション通りに結果を残したいと強く思い、1週間、パーフェクトで目標達成することができた。以前は緊張する場面などですぐに物事をマイナスに考えてしまい、結果がいい方向に進んだことがなかったが、受講後は嫌なこともプラス思考にすることができるようになった。また毎日の素振りでスイング力がついた。早寝早起きの習慣がつき、勉強面では平均点が上がった。親の手伝いもするようになった。この体験は自分の大きな財産になった。
▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 表情や目つきが変わり、集中度が上がった。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • これまでは何事も人に言われてから行うことが多かったが、自分から動く事が増えた。自宅での自主トレ、勉強、弁当箱洗いがしっかり行えて、正直驚いている。その姿を見た妹も手伝いをしてくれるようになった。日頃の親のイライラも減ってきている。
  • 練習を終えて疲れて帰ってきて、一度仮眠をとって夜中か早朝に勉強するようになった。
  • 目標を決めてまじめに取り組んでいた。自分を変える、チームとして変わるという思いが伝わってきた。
  • 人間として成長するための良い機会を与えてもらったと思う。
  • 家の中でもマイナス発言はしないように言われていた。そうすることによって親子関係も良くなり、家の中の雰囲気がとても良くなった。今までは部活で嫌なことがあるとイライラして家に帰ってくることがよくあったが、そのような事もなくなり、自分に自信がついてきたように感じる。
  • 習慣づけという点でトレーニング面では自分で決めた事を言葉にして継続できるように頑張っていた。
  • 自分からあまり話しかけたりする子ではなかったのに、メントレを始めてから自分から話題をつくってきたり、話しかけてくれるようになった。姉妹に対しても今までは否定的な言葉をよく言っていたのが、笑顔で話をすることが多くなった。プラス思考になってきたと感じる。
  • マイナス思考がプラス思考に変化した。よく言って聞かせていた「継続は力なり」がやっと理解できたと思う。
  • 朝の起床など、自発的に行えるようになった。両親に対して感謝の気持ちを自然に伝えられるようになった。練習でホームランが打てた。勉強面は試験の点が若干アップした。
  • 目標設定してそれに向かって努力するという兆しが見えてきた。
  • 自分の思いをはっきり言うようになった。勉強するようになった。時間を自分で作り、何かに取り組む姿勢が出てきた。あわてる行動が少なくなり、ちょっぴり大人に見えた。祖母に話しかけ、活気づける事が多くなった。
  • ポジティブな発言が以前よりも多くなり、自分で決めた事をやり通そうとする姿勢が見られるようになった。
  • 生活習慣が正しくなり、勉強も続けている。成功するための具体的な考え方、手法が見えているせいか、気持ちが安定している。
  • マイナスな言葉を言わないようになったし、つい口に出してしまった時は言い直すようにしている。
  • 「ありがとう」という言葉を多く使うようになり、目標としている大学もはっきりしてきて、頑張る姿勢で勉学に取り組んでいる。
  • 特に食事中に会話する事が多くなった。
  • 継続する事の大切さ、自信を持った行動(プレー)ができるようになった。
  • 靴を揃える事、自分の洗濯ものを自分で洗う事が習慣になった。
  • メントレの影響でプラス思考になり、足のくるぶしを骨折した時も普段通りの生活で、心配、不安そうな様子をみせていなかった。
  • 勉強、野球と、毎日充実した日々を送っている。
  • 今までは目標がなくだらだらと毎日過ごしていたが、目標を決めた事で意識が変わったように思う。
  • 愚痴を言わなくなった。
  • 毎朝、朝練に行くようになった。
  • チームや自分のことを色々考えている様子がわかる。昨年とは違う息子を感じている。
  • 家でのコミュニケーションの取り方に穏やかさが出てきた。感情のコントロールが上手くなったのかもしれない。メントレ開始時は怪我で部活を続けることすら危うかったのに、その状況で「今何ができるのか?」ということを考えていたと思う。マイナス思考からプラス思考への変化を感じる。
  • 身の回りの物が整理されている。顔つきがきりっとしてきた。
  • 生活リズムができてきた。靴をそろえる、制服を片付けるなど当たり前のことができるようになった。話しかけた時に返ってくる返事がはっきりしてきた。
  • 今まで「うん」だったのに「はい」とはっきり返事をするようになった。
  • 生活面で、自分から出来る事を行動に移し、継続できるようになってきた。考え方がしっかりしてきている。
【 修了式に参加して 】
  • 今後、部活のみならず、進路の決定、社会人生活にトライする上で、成功への大切なベースとなる考え方や継続の大切さを教えてもらえる貴重な勉強であったと思う。高校時代にこのことをきちんと教えてもらえたことは非常に有難い事だ。
  • 各部員が身近な目標を設定し、実践を通して継続やプラス思考を学んだと聞く事ができた。
  • 全員の目が活き活きとしているように思った。スピーチの内容は自分自身の言葉で自分らしく話せていた。
  • 自分(親)自身も受講したくなった。
  • どの選手も堂々と発表している姿を見てびっくりした。我が子が「消防士になる」という夢をはっきりとみんなの前で宣言していたので、是非実現して欲しい。
  • みんな、マイナス思考をやめてプラスに考えられる事により自信がつき、習慣が変わってきたのだと感じた。これからの人生にとてもためになる学びがたくさんあったと思う。
  • 親としての自分にも勉強になった。
  • 野球部五則のようにチームで決めた事の共有化はチーム作りにおいて、目的、目標がはっきりして良い事だと思った。子どもはメントレを通して成長してきている。今度は親が子供以上にプラス思考に取り組む事が大切だと思う。
  • チームの雰囲気が前向きに明るくなった。「やらされ」から、自分で意味を考えてやろうとする姿勢を感じた。
  • みんなの以前の心の中、そして心の変化、今の心の中を垣間見れてすごく良かった。メントレを受けてこれだけ変わる事ができたことに驚いている。
  • しっかり顔を上げて話しているし、今まで聞いたことがなかった「甲子園に行く」という言葉が出るようになったので、メンタルが強くなったように思う。
  • 話し方が良くなり、自分たちの言いたい事がしっかり伝わってきた。
  • 夏の甲子園へ行けると確信した。
  • イメージトレーニングの発表には感動した。
  • 「夢を実現したいな」ではなく「実現するんだ」という強い意志を感じる事ができた。
  • 受講前も仲良くしているように見えたが、意外にもコミュニケーション力不足に悩む子どもたちが多い事に驚いた。メントレを経験したことでコミュニケーションも上手く取れるようになった。
  • 自分の弱点を皆の前で発表することができるのは、それだけ心が強くなったのだろうと思う。
  • 明倫野球部が1つにまとまったように見えた。
  • 子どもたちが「本気」になっているという印象を受けた。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?
A.大変良かった(17人) B.良かった(12人) C.普通(2人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)
Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?
A.はい(31人) B.いいえ(0人)
Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(29人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(25人)
  3. c.継続の力がついた(31人)
  4. d.努力できるようになった(29人)
  5. e.目標設定できるようになった(27人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(22人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(19人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(25人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった (28人)
  10. j.自信がついた(27人)
  11. k.積極的になった(23人)
  12. l.感謝するようになった(27人)
  13. m.明るくなった(24人)
  14. n.笑顔が増えた(27人)
  15. o.向上心が増えた(24人)
  16. p.精神的に強くなった(22人)
  17. q.あきらめなくなった(24人)
  18. r.気持ちの切り替えが早くなった(15人)
  19. s.視野が広がった(14人)
  20. t.優しくなった(23人)
  21. u.集中力が増した(22人)
  22. v.自分が好きになった(11人)
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(25人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(25人)[球速up・筋力up・10km走れるようになり体力up・打球の球速up・飛距離up・スイング力up・ヒットが打てるようになった・体重が増えた・肩が強くなった・ラントレが前より楽になった・外角が打てるようになった・プレーの質の向上・スイングスピードup・送球が良くなった・ベンチプレスMax80kg]
  3. c.競技や練習が好きになった(25人)
  4. d.練習時間が増えた(19人)
  5. e.練習内容が充実した(23人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(27人)
  7. g.一体感がでてきた(22人)
  8. h.声が出るようになった(20人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(26人)
  10. j.その他[練習が楽しくなった・早く試合がしたくなった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(28人)
  2. b.勉強時間が増えた(26人)
  3. c.成績、順位が上がった(19人)[中間テストクラス1位・クラス順位(5位以内,10位)・学年順位25位・学年順位40位up・数学50点up,90点・模試で地理4位・苦手教科で高得点とれた・平均点up・数学模試の偏差値60・日本史模試で校内7位・公務員模試A判定・ライティングで過去最高得点]
  4. d.授業態度が変わった(21人)
  5. e.スピーチできるようになった(26人)
  6. f.勉強がわかるようになった(18人)
  7. g.将来の目標が決まった(16人)
  8. h.本や新聞を読むようになった(10人)
  9. i.その他[バスや電車の中で勉強するようになった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.人間関係が良くなった(28人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(26人) 
  3. c.親のありがたみや大変さがわかった(30人)
  4. d.感謝するようになった(28人)
  5. e.感謝されるようになった(13人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(26人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(27人)
  8. h.接し方が変わった(19人)
  9. i.家庭での会話が増えた(23人)
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(7人)[自分で考えて行動できるようになった・料理]
  2. b.良い習慣がついてきた(23人)[靴を揃える・努力を継続する習慣・挨拶・早寝早起き・上手に時間を使う事・自分から行動する事・ゴミ拾い・2時間以上の勉強・700回以上の素振り・寝る前に小説を読むこと・掃除・弁当箱洗い・皿洗い・朝練に行く・親に言われる前に行動すること・服の整理・洗濯]
  3. c.手伝うようになった(13人)[皿洗い・風呂掃除・洗濯・弁当箱洗い・靴を揃える事・掃除・朝ご飯の手伝い]
  4. d.生活リズムがよくなり充実してきた(23人)
  5. e.時間管理ができるようになった(25人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(23人)
  7. g.健康管理できるようになった(23人)
  8. h.生活が楽しくなった(27人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?
A.はい(29人)B.いいえ(1人)
▲ページの先頭にジャンプします
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket