千葉敬愛高等学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
千葉敬愛高等学校 硬式野球部
『 五箇条 』
  1. 一、俺たちはまっすぐに野球を愛し、大きな声と笑顔であふれている。
  2. 一、俺たちは互いを信じ、支え合い、堅い堅い絆で結ばれている。
  3. 一、俺たちは志を高く抱き、常に前を向いている。
  4. 一、俺たちは謙虚な気持ちを失わず、何事にも感謝の心を持っている。
  5. 一、俺たちは一球一球全力で取り組み、昨日より進歩している。
  6.    
  7. 己に勝ち、己を誇り、勝利を手にするのは俺たちだ!!

メンタルトレーニングを受講された生徒の声

S

  1. ・とっても有意義な60日間を過ごせた。敬愛野球部に入部して夏の学校紹介の新聞に書かれていた「精神面の弱さを克服できるか」という一文が目にとまり、とても悔しくてたまらなかった。けれども、メントレをしてチームも個人も全てが良い方向に変わったし、全員の個人のレベルも向上した。自分も打球が遠くまで飛ぶようになり、学校のネットの上段の上段まで飛ばせた。心に残ったテキストの言葉を言ってから打席に入ると気持ちが楽になり、自信しかないような状態になった。成功している姿をイメージすることも重要だとわかった。今ではそのイメージを鮮明に映すことができ、「場面ごとの集中」が身につき、必要な時に最大限の集中を発揮することができるようになった。言葉の力がこんなにも大きなものだとは思わなかった。メントレを始めると同時に希望大学合格に向けて勉強を始めたら日本史や英語の理解が自分でも驚くほど深まった。60日間メンタルトレーニングは今までの自分の考えや物の見方を変えて、良い方へと導いてくれた、とても意味あるものだった。今後の人生においてもすごく活用できる貴重な財産となった。

I

  1. ・最初は緊張してかみながらスピーチしていたが、回が進むにつれ、自分が思っていることをそのまま話せるようになった。トレーニング面は1週目と10週目では練習量がはるかに多くなり、それと同時に自分の能力も上がってくるのが目に見え、練習が面白くなった。勉強面では学年順位が19位、学年順位は240位上がり、自分の可能性が広がった。

I

  1. ・試合で気持ちに余裕が出てきた。受講前は「打てなかったらどうしよう」「エラーしたらどうしよう」とばかり思っていた。今、バッティングの調子があまり良くないが、何故打てないのかと前向きに考えるようになった。失敗は誰でもするものなのだから、引きずっていても何も始まらないと。受講前は正直、甲子園はさすがに無理なんじゃないかとどこかで思っている自分がいたが、今はそんな事1ミリたりとも思っていない。僕たちは必ず甲子園に行く。何点負けていても絶対に最後の最後まで諦めない。深川さんの話は毎回毎回とても面白くて、毎週楽しみにしていた。アファーメーションの時は自分の中のものが全てなくなったんじゃないかと思ったくらいすっきりした。本当にこのメントレを受けて良かったと心の底から思う。

I

  1. ・受講してマイナス思考がプラス思考に変わり、積極的な行動(プレー)ができるようになった。甲子園に行きたいという気持ちが強くなった。また自分の悪い所も認めて、新しいチャンスをつかもうと思った。目標達成に向かって毎日素振りをしていたら打球が遠くまで飛ぶようになった。勉強面では評定平均が上がった。風呂掃除など手伝うようになった。

I

  1. ・「人間には無限の可能性がある」この言葉が、諦め癖がついていた自分の心にグッときた。また「右手のしたことを左手に教えてはならない」これは見返りを求めず、黙ってやれ!ということでしっかり胸に残そうと思う。目標達成に向けたチャレンジは、最初全然達成できず、やると決めたメニューも数が少なかったが、週を重ねるにつれて1勝、2勝とできるようになり、回数も100回、200回と増えていき、どんどん野球が上手になっていくのがわかり、とても嬉しかった。練習が好きになった。

I

  1. ・メンタルトレーニングを通して、とてもいい経験をさせてもらった。目標達成に向けて努力する事で達成感を味わい、練習が楽しくなった。教材の内容もどんどん頭に入ってきた。最近の試合や練習では「俺は打てる」と心から想って打席に入っている。チームの雰囲気が良くなり、一戦一戦の戦い方が変わっていると実感している。

U

  1. ・「悪い所を認めない者は成功しないが、素直に認め、直そうとするものは別のチャンスがころがる」という言葉が本当に心に残っている。また「ありがとう」「おはよう」「さようなら」こうした当たり前の事ができなかった自分が変わった。人に対して「ありがとう」と言う事が本当に少なかった自分が、メントレを受けて変わった。またダラダラしている時間が極端に少なくなったことも嬉しい。考えが変わり、行動を変えたら習慣が変わった。次へ次へと進み、自分で人生を変える!

O

  1. ・打てない時やエラーした時もあまりネガティブにならずに切り替えられるようになった。深川さんの話で一番心に残っているのは甲子園に出場するとどうなるかという話で、その事を聞いた時はときめいて、絶対に甲子園に行きたいという気持ちがふくらんだ。素振りも1000本という目標を立て、その1週間は手がボロボロになって大変だったが、終わった後はとても充実して、最高だった。ホームランが打てるようになった。チームも自分たちの色が出ていて、良いチームに仕上がってきている。

O

  1. ・今まで打席に入る時、余裕が持てていなかった。しかしメントレを受けて、いいセルフイメージを持って打席に立つと、視野も広がり、落ち着いてボールを見極めることができるようになり、低めの変化球に手を出さなくなった。目標達成のための1週間ごとのチャレンジは負けたり勝ったりが続き、だんだんと勝ちが増えて、最後はずっと全勝できた。最後のほうは逆に決めたメニューをやらないと気持ちが悪くなった。これが習慣づけされるってことなんだなと思った。今後も良い習慣をたくさん作っていく。また誘惑のもう一歩先にはすごいパワーが秘められていると教えてもらい、誘惑に負けなくなった。成長した大きな体の自分を想像すると、その一歩が容易なものになった。

O

  1. ・受講前はマイナス発言をすることや気分で自主練をすることが多かったが、メントレを受講してプラス思考になってきて、毎日自主練をする習慣がつき、球が速くなった。勉強面では評定平均が上がった。生活面は主に母の手伝いをしたが、その度にコミュニケーションがすごくとれるようになった。

O

  1. ・継続する力がついた。目標達成のためにやると決めた事も、最初のほうは毎日続けることができなかったが、やっていくうちに徐々に継続できるようになり、今では目標設定して、毎日欠かさずやっている。目標はまだ達成できていないが、確実に目標に近づいている。生活面ではしっかりした生活ができるようになり、親の負担も減らす事ができた。学習面ではテストの点が上がった。また良いイメージをもつことは、良い結果につながるということを学んでから、どんな時も良いイメージをもつようにした。このメントレはすごく為になった。

K

  1. ・物事の考え方が変わった。ミスした時も下を向かず、前向きに考えられるようになった。イメージトレーニングにとても興味があった。良いイメージをすれば良い結果が生まれる、悪いイメージをすれば悪い結果が生まれる。確かにそうだと思った。エラーやミスをしそうだと思ったらそうなっていたし、良いイメージをしていたら結構良い結果が出たと思う。

K

  1. ・前向きなことを考える事が多くなった。ノックでは「どんな球も捕れる」バッティングでは「とにかくヒットを打てる」こんな感じで日々練習をしている。マイナス思考で野球をするより、プラス思考でしたほうが何倍も良いということに改めて気づいた。目標達成のための素振りは日に日に回数が増えて、自分でもメンタルが変わったのがわかる。60日間メンタルトレーニングは、今までのどんなトレーニングよりもすぐに自分の変化がわかるトレーニングで、すごく必要なものだった。また毎日練習前に聞くCDやグループミーティングでの深川さんの話は聞くたびに「自分もこうしよう」とか「自分もこうなりたい」ということを度々思い、不思議と練習がしたくなった。深川さんの一言一言がいつも心に響いた。

K

  1. ・受講前はただ練習をやっているだけのような気がして、意味など全く考えたことはなかった。今はやっていることの意味や存在価値など考え、行動するようになり、人間として良い方にどんどん成長している気がする。人としてできて当たり前の事が1つずつできるようになっていく自分をみると、嬉しくて仕方がない。一番変わったのは心の持ち方だ。過去の自分は自分をもっとアピールしたいと思いながらも自信がないようなプレーをしていてマイナスの考え方が勝ってしまい、アピールできなかった。今は自分のプレー一つ一つに自分の意思があって、自分らしさのあるプレーができるようになり、結果も自ずとでるようになった。こんなすごいメンタルトレーニングを教えてもらい感謝しているし、これからの人生にとって、ものすごく必要なものであり、自分にとってとても大切なものになった。

K

  1. ・最初は目標を達成するために毎日続けることができなかったが、周りのみんなが達成し始めてきて、自分も絶対に達成してやると本気になったら毎日続けることができた。1週間達成すると、その後もずっと続けることができた。トレーニング面では足が速くなり、コントロールも良くなった。勉強面は毎日15分間の勉強と苦手教科の克服で、テストでは今までで一番いい点をとることができた。生活面は靴を揃えることがずっと続けられている。

K

  1. ・60日間メンタルトレーニングに出逢う事ができて良かったと心から思う。受講前はちょうど秋の大会が終わって、目の前の目標がなくなり、チームもバラバラで、自分はキャプテンとしてどうしたらいいのか分からず悩んでいたが、メントレが始まりレッスンを追うごとに一人一人の意識も変わってきて、チームが一つになっていくことができた。一番印象に残っているレッスンは「Lesson6言葉の威力」で、自分が今までにどれだけマイナスな言葉を言い、食べてきたかってことに気づかされた。何よりもみんなの前で自分のアファーメーションを叫んだ時、凄くすっきりしたし、自分が変われたような気がした。深川さんの話は自分たちをやる気や勇気を与えてくれるはなしばかりで、どうしたらこんな話ができるんだろうと不思議だった。自分も将来は人の為になる仕事をしたいと思い、消防士になることを決めた。そしてレスキュー隊に入り、一人でも多くの命を救って、精一杯人のために働きたい。

K

  1. ・一番心に残った言葉は「Italldependsonme」だ。この言葉が気にいったのでグローブに刺縫をいれた。打てなかったり、落ち込んだりしている時に「全ては自分次第」ということばを思い出すと前向き、プラス思考になる。そうするといいプレーが出やすくなった。また笑顔でいるとβエンドルフィンがでると聞き、常に笑顔でプレーしている。またミスを恐れないということも学んだ。

S

  1. ・メントレは自分にとって良い習慣を身につける良いきっかけとなった。良い習慣をみにつけることで毎日、充実した生活を送れるようになった。前向きに物事を考える事ができるようになり、相手の事を考えた発言や行動を意識するようになった。グラウンドの中での視野が広がり、ノックも上達した。またチームの雰囲気が良くなった。練習中、試合中もプラスな声が増え、また目標達成に向けて毎日努力を積み重ねる事で成果がでている。

S

  1. ・最初はあまり効果が得られないのではないかと思っていたが、深川さんの関西弁混じりの話を聞いている内に段々と楽しくなっていった。目標を紙に書くと実行できる聞いた時は信じられない感じがしたが、実際に書いてみると、家に帰ると頭に書いたことが浮かんできて、自然と体が動いていた。早寝早起きが習慣になり、皿洗いを手伝うようになった。継続して自主練するようになり、打球が飛びだした。勉強面でも集中力が上がり、点数、順位、評定平均値が上がった。自分はマイナス思考で、失敗した時の切り替えが遅く、テンションが下がるだけでなく、物に八つ当たりをしていた。メントレでこの様な考えを変えることができると聞き、自分を変えたいと思うようになった。そして最近ようやく成果がでてきて、失敗してもプラスに考える事によって下を向かず、練習できるようになった。一番心に残っているのは「与えなさい、そうすればあなたも与えられます。」という言葉だ。この言葉を聞いてから他人に良いことをするように心がけるようになった。するとなんだか自分も気持ちがスッキリする。この行動はこの先もずっと続けていきたい。

S

  1. ・受講前は目標設定や学習に対しての向上心がうすく、そこを変えたいと思っていたが、受講後はそこが変化していた。アファーメーションはとってもスッキリできたし、モティベーションの向上にとても役立った。

S

  1. ・マイナスイメージがプラスイメージに変わってきた。目標を紙に書く事で目標に対する集中力を増す事ができた。いつも三日坊主で終わってしまうことが多かったが、メントレのお陰で毎日続けられるようになった。毎日継続して努力することで、生活面の目標を達成する事がでた。野球面でも結果が出てき始めた。勉強面も点数を上げる事ができた。

S

  1. ・物事の考え方などいろいろなことが変わった。考え方を変えた結果、打席での集中力が向上し、結果を残せるようになった。毎日目標達成に向けて努力し続けた事で達成感があった。メンタル面がとても強くなり、気合いがみなぎってきた。辛い事の先に成長があることを信じてやっていきたい。

N

  1. ・本当に自分は変われるのか?と不安でいっぱいだったが、レッスンを重ねていくうちに課題だったバッティングが日に日に良くなり、ヒットが打てるようになった。9週目頃には練習の後に自主練をするのが当たり前のようになり、何より練習をするのが楽しいと思えるようになった。生活面では掃除をするのが苦にならなくなり、帰宅時には玄関の靴を揃えている。勉強面でも評定平均が上がった。

F

  1. ・プラスに考え方を変えることができるようになった。勉強面で苦手だった日本史がとても上がっていた。生活面では金銭、時間、健康の管理ができるようになり、身の回りの整理もするようになった。トレーニング面では目標設定して計画を立てながら自主練することができるようになった。振り返ってみて、今までマイナス思考で、常にマイナスな言葉ばかり発していたかがわかった。今ではマイナスな言葉を使ってしまったとしてもその後でポジティブな言葉を自分に言い聞かせるようにしている。

H

  1. ・メンタルトレーニングを通じて、アファーメーション、イメージトレーニングなど、とても印象に残るものがあった。練習前にアファームすることでモティベーションが上がり、雰囲気が良くなった。イメージトレーニングは試合中でもこういうビジョンで打ち取るというイメージができるようになった。マウンド上でも冷静さを保てるようになった。また目標達成に向けて努力し続けたことで習慣づけされたことは続けることが容易になってきた。前向きな考え方も身についた。

H

  1. ・60日間メンタルトレーニングは本当にいい経験になった。自分を強くするための教材であり、人生の大事な1ページだった。最初はあまり期待していなかったが、深川さんのレッスンを受け、話を聞いたり、目標達成に向けてチャレンジしたり、CDを聴いたりしていくうちにどんどんメントレが楽しくなってきた。深川さんの言葉にはいつも深みがあり、とても心に残っている。夢を叶えるためには心から願い熱望することが必要だと知った。最近の試合では「自分は打てる」とアファームしながら打席に入っている。またチームの雰囲気もメントレ前とは大きく変化しているのが嬉しい。自分も切り替えが早くなり、物事の捉え方が変わったなと実感している。

M

  1. ・多くの事を学び、気づかされた。一番変わったのは野球が好きになった事だ。以前は野球よりも先輩中心で部活に行っていたことがほとんどだったが、メントレを受講して野球をする楽しさや喜びを知る事ができた。毎日筋トレをすることにしたが、3週目から毎日欠かさずにできた。世の中にはどんな不利な状況でも大きな成功をすることが出来ると知り、自分も同様に成功できるとわかったので夢をあきらめずに成功を信じて頑張っていきたい。今回深川さんに会えて17年間で一番自分が変われた期間だった。

M

  1. ・目標達成のためにやると自分で決めた事が、なかなか毎日続けられなかった。自分を裏切ると自信がなくなると聞いたときは、自分はその状態だなと思った。何かやろうとしても「どうせ無理だな」と思うそんな状態から抜け出したいと思いながら目標を達成していった。その結果、諦めたり、無理と決めつけたりしなくなってきた。受講前、ミスをした時には「もう無理だ、だめだ」と言ったり、その気持ちを態度に出したりしていたが、しかしそれは自分の中でそう思っているだけで、そんなことを考えている時間があるのなら、切り替えて、もっと練習をして、同じミスをしないようにすることの方が大切だということを忘れていた。今は切り替えを早くして、同じミスをしないように練習したり、どこが間違っていたのか考えるようになった。このメントレで前向きに捉えるようになり、とても人生が楽しくなった。

Y

  1. ・目標達成のための努力を毎日続け、習慣づけるということに関しては、前と比べものにならないくらいできるようになった。一番楽しかったのはアファーメーションとイメージトレーニングのレッスンだ。練習試合前日にイメージトレーニングをしている。打席でも守備でも楽にプレーすることができるようになったと思う事がある。自分がどういう人なのか、自分の頑張り次第でこの先、どうなるのか教えてもらった。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 生徒たちの目つき、顔つきが変わった。困難や問題を克服しようとする姿勢が身についた。チームが一丸となって戦っていく基礎ができた。
【 修了式に参加して 】
  • それぞれに違いはあれど、自分の言葉でスピーチできている姿を見て嬉しく思った。今の気持ちを忘れずに努力し続けてもらいたいと強く願う。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 息子は一喜一憂するタイプだったが、メントレを受けて常に前向きになり落ち込む事がかなり減った。受講前までは自分の心がチームメイトに届かず、心が折れそうになっている所を何度も見かけたが、今では「日本一楽なキャプテンだ」と心から述べている息子を見て、60日間メンタルトレーニングに出会う事ができたことに保護者としてとても感謝している。
  • 親に対して強い口調で言う事がなくなり、気持ちにゆとりのある時は気遣いしてくれるようになった。親に対して優しくなった。今まで将来について投げやりに考えていたようだが、ちょっと前向きなことを言ってくれるようになり、親としては嬉しい。学習面やトレーニング面で友達に助けてもらったり、お礼に努力して返すようになったりした。
  • 相手の立場になり、考え、行動できるようになった。
  • 妹が学校の課題に対して「なんで?どうして?」と思いながらやっているのを横目で見ながら、冷静に今やることの大切さ、先生がどういう意図でだしているかアドバイスしている。
  • 朝お弁当を渡す時、ご飯を出す時、洗濯ものを渡す時など、些細なことでも「ありがとう」といってくれるようになって、嬉しかったし「あ、変わったな」と思った。また、どんな日でも必ずトレーニングを続ける強い意思が身についた。
  • 自分の部屋に目標を貼り、頑張っている。皿洗いや玄関の靴を揃える事などとても微笑ましく手伝ってくれた。
  • 練習試合を見て、気持ちの持ち方、技術、あきらめない気持ちなど、その成果がでているように感じた。
  • 自分から行動するようになった。感謝の言葉を口にするようになった。
  • 部員がとても生き生きして声を出して練習している。
  • お弁当箱を出す時に「ごちそうさまでした」と言われてとても嬉しかった。手伝いをすすんでやれるようになった。
  • 駅までの送り迎えやお弁当に対して「ありがとう」というようになってきた。「いってきます」と大きな声で言ってくれるのは、なんだか嬉しい。テストの結果も一番上がったようで、少し驚いている。
  • お弁当箱を自分で洗うようになった。自主トレもしている。
  • 継続力がついた。試合で失敗した時など以前は「どうせダメだし…」と落ち込んでいたが、今は何故ダメだったのか分析し、次に頑張る気持になっている。失敗した日の夕食時はどんな言葉をかけようかとドキドキしていたが、普通に話せるようになり、会話もはずみ、よい気分で眠りにつける。
  • 目標を決めて、自ら進んで、少しずつやっている。
  • 積極的に物事に取り組めるようになった。
  • 自分で洗濯をするようになった。練習中笑顔が増え、チームの雰囲気がとても良くなったと言うようになった。試験前だけでなく英語の勉強をするようになった。
  • 意思をもって行動するようになった。
  • お風呂に入る前に毎日筋トレをしている。朝早く起きて自主練に行っている。風呂掃除を進んで行っている。
【 修了式に参加して 】
  • どの部員も笑顔でしっかり発表している姿を見て、チーム全体の向上を実感した。第一志望を落ちて敬愛高校に来たときは、こんな気持ちになれるとは思っていなかったが、敬愛高校野球部と縁を結んでくれた神様に感謝している。そしてこの心強いチームメイトと頂点をとっている子どもの姿がイメージできた。
  • チームワークが良くなった。
  • 自分のポジションを見つけ、自分の立場、役割を理解して行動しているように感じる。
  • 全員明るく、前向きで、チームが良い方向に向かっていると感じた。深川先生の話はいつも感心する話で、ずっと聞いていたくなる。
  • みんなきちんと目標に向かって頑張り、達成しているようで感心した。
  • 一人一人の意識が高くなり、チームがまとまったように感じる。
  • 一人一人、目標を持っていることが素晴らしいと思った。
  • 「目標を紙に書く事」「笑顔が大事」「プラス思考」普段からちょっと頑張ればできることなので、私自身やってみようと思った。一人一人が何も見ないでしたスピーチはよくできていた。           
  • メントレを行って1,2年生はさらに仲良くなっている。試合中も声を出し、励ましあい、諦めなくなった。去年も受講していればもっと違ったのかなと残念だが、今回受ける事ができて、本当に良かった。
  • チームの雰囲気がすごく良くなった。
  • 自分の考えや思いをしっかり話す事ができていて、頼もしく思った。
  • 全員が笑顔ではなしていて、マイナス思考からプラス思考に変わり、良かったと思う。
  • 夏の甲子園に行けるのでは…と感じた。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(25人) B.良かった(4人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(29人) B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(29人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(16人)
  3. c.継続の力がついた(28人)
  4. d.努力できるようになった(29人)
  5. e.目標設定できるようになった(27人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(23人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(21人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(27人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(27人)
  10. j.自信がついた(27人)
  11. k.積極的になった(25人)
  12. l.感謝するようになった(28人)
  13. m.明るくなった(24人)
  14. n.笑顔が増えた(29人)
  15. o.向上心が増えた(28人)
  16. p.精神的に強くなった(27人)
  17. q.あきらめなくなった(28人)
  18. r.気持ちの切り替えが早くなった(24人)
  19. s.視野が広がった(23人)
  20. t.優しくなった(23人)
  21. u.集中力が増した(24人)
  22. v.自分が好きになった(19人)
  23. w.その他[モティベーションが上がった・マイナスイメージの言葉を言わなくなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(28人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(25人)[ベンチプレスMaxUP・飛距離up(学校のネットの上段の上段まで飛ばせた)・球速up・ホームラン・バットスイングが良くなった・コントロールが良くなった・ノックが上達した・ヒットが打てるようになった]
  3. c.競技や練習が好きになった(27人)
  4. d.練習時間が増えた(29人)
  5. e.練習内容が充実した(26人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(28人)
  7. g.一体感がでてきた(27人)
  8. h.声が出るようになった(28人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(27人)
  10. j.その他[マウンド上での態度、冷静さを保てるようになった・練習が面白くなった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(10人)
  2. b.勉強時間が増えた(17人)
  3. c.成績、順位が上がった(23人)[クラス順位36位→17位・学年順位360位→120位・評定平均up]
  4. d.授業態度が変わった(24人)
  5. e.スピーチできるようになった(24人)
  6. f.勉強がわかるようになった(25人)
  7. g.将来の目標が決まった(16人)
  8. h.本や新聞を読むようになった(11人)
  9. i.その他[受験勉強を始め徐々に理解できるようになった・自分の可能性が広がった・問題を解こうと思えるようになった・集中力up]
4:人間関系・親子関係
  1. a.人間関係が良くなった(28人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(27人) 
  3. c.親のありがたみや大変さがわかった(27人)
  4. d.感謝するようになった(28人)
  5. e.感謝されるようになった(16人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(28人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(26人)
  8. h.接し方が変わった(21人)
  9. i.家庭での会話が増えた(25人)
  10. j.その他[良く話すようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(14人)[一人で起きる・弁当箱洗い・自主性がでてきた・自己管理ができるようになった・自分のものを整理できるようになった]
  2. b.良い習慣がついてきた(18人)[自主練・靴を揃える事・トイレ掃除・早寝早起き・三日坊主がなおり「継続→習慣→当たり前の事」になった]
  3. c.手伝うようになった(15人)[掃除・靴を揃える事・風呂掃除・皿洗い・トイレ掃除・洗濯ものたたみ]
  4. d.生活リズムがよくなり充実してきた(25人)
  5. e.時間管理ができるようになった(23人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(24人)
  7. g.健康管理できるようになった(25人)
  8. h.生活が楽しくなった(27人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(24人) B.いいえ(1人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket