熱田高等学校 女子バスケットボール部

修了式のアンケートより
熱田高等学校 女子バスケットボール部
『 勝利への四則 』
  1. 一、私たちは途切れることのない声と向上心で日々の練習を創りあげる。
  2. 一、私たちは全てのことに感謝し、礼儀を重んずる。
  3. 一、私たちは最後の一秒まで全力で走り続ける。
  4. 一、私たちは熱い厚い団結力でどんな強敵をも打ち破る。

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

S

  1. ・最初は60日間メンタルトレーニングを受けて「本当に自分は変わる事ができるのかな?自信が持てるようになるのかな?」って思っていた。受講前はすごくマイナスなイメージしか持てていなくて、おどおどしたり、不安ばかり抱いていた。そんな時、メントレでマイナス思考だとどんどん悪いイメージばかりになって不安が大きくなること、プラス思考だと良いイメージをもって行動に移すことができるし、なにより実現した時の喜びが大きい事を知った。それからはどんなに辛くても自分自身に前向きな言葉をかけ続けるようになり、だんだん、マイナスな言葉を使わなくなり、毎日がすごく楽しく感じられるようになってきた。家では親に言われる前から自分でお風呂掃除などできるようになって、親からも「ありがとう」と言ってもらえた時は嬉しくて、やって良かったなぁって本当に思った。勉強面でもテストの順位がかなり上がった。自分のかかげたやるべきことをしっかりやることが習慣になった。メントレを受けてみて、自分自身を知るきっかけになれた。自分はこの世に一人しかいないかけがえのない作品で、大切な存在だと知ることもできた。これからもどんどんいろんなことに前向き肯定的に考えていって、どんどんパワーアップしていく自分を見つけていきたい。

Y

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、後半から目標達成の為に決めたことを毎日続けられるようになった。その時から将来の目標を一つ見つけることができて、そのために資料を見たり自分で調べたりするようになった。部活も少しずつ自信がつき始めて、辛いときも声が出せるようになった。メントレを始めてから「こうなりたい、こうしてみたい」と思うことが多くなり、中でも大きかったのが、海外に留学したいという夢だ。学校の授業で将来について調べたり話しを聞けたりできる時間があり、外国の人とコミュニケーションがとれる魅力をとても感じた。目標を「海外に留学する」と設定して、洋楽を聴いたり、その詩の意味を考えたり、好きなことから始めてみた。文法や熟語の成り立ちにまで興味が持てるようになって、定期考査での英語の順位はクラスや学年で1位をたくさん取る事ができて、勉強がさらに好きになった。どんな事も前向きに、自分のためになると肯定的に受け止めて、なりたい自分になっていけるようにこれからも生活していく。

I

  1. ・メントレを受講して本当に良かった。最初は半信半疑だったけれど、受講してみると、深川先生の話しは面白くて、楽しくて、とても心が動かされることばかりだった。受講前は休みの日、ゴロゴロするだけだったけど、今は時間がある時は洗濯物をたたんだり、自分の部活着を洗ったりと積極的に家の手伝いをするようになった。母の大変さがわかり、前よりももっと感謝するようになった。人間関係では、自分から変わろうと思えるようになった。勉強面でも目標を持ち、目指す大学が決まった。一番強く思ったのは“チームで勝つ”こと“もっと自分はできる”ということだ。トレーニングの回数を増やしていっても苦にならなかった。自分が頑張ればチームが強くなれるという意識も生まれた。レッスンの中で皆の思っている事や気持ちを聞く事ができて、よりチームの仲が深まった。何でも自分で解決しようと無理しなくなった。継続することができるようになった。

I

  1. ・一番得たと思うのは「感謝の気持ち」だ。メントレを通して自分を支えてくれている人がいること、そのお陰で今の自分がいるんだと、本当の意味で理解し始めた。前までさぼりがちだった部活の準備、片付けもみんなに驚かれるくらい積極的に取り組もうと心がけるようになった。親の手伝いも急に始めたら「明日雨が降るんじゃないか?」と驚かれたけど、続けていると「いつも助かっているよ」とお礼の言葉をかけてくれて、それがまた嬉しくて、次の日も頑張ろうと思えるようになった。自分が与える事によって周りの人が喜び、その喜びに自分も嬉しくなるということは初めてで、心が変化した結果だと思う。勉強の習慣がついて、12位から6位に上がった。部活面での目標も前よりも高くもてるようになり、イメージも強く持てるようになった。上手いプレーヤーの業が身について、当たりに強くなった。目標達成のためにもこれからも毎日のメニューの量を増やして取り組んでいく。もっともっと強くて良い心を持った人間になれるように頑張る。

U

  1. ・受講前は本当に最低最悪な自分だった。すごく感情的になって行動したり、いつも家に帰ったら「無理だぁ」「もうだめだ」と言っていた。でも、今はそれがなくなって、人に嫌な事を言われても怒ったりせずに、その場で押さえる事ができるようになった。私はいつも元気で明るくて、それが友達から良い所だと言われていた。でも逆にそれが重みになって、皆の前では絶対に弱音を吐かない、強い人間でいようと思い続け、なかなか皆の前で素直でいることができなかった。でも、今では素直に自分の気持ちをはっきり伝える事ができ、人の言葉を前向き、肯定的に捉える事ができるようになってきた。目標に向かってチャレンジする事も、今では普通に毎日クリアしていて、本当に楽しい毎日を送れている。

O

  1. ・受講前の自分は将来について考える事に全く興味がなかった。だからバスケでも他の面でも自信がなく、自分でマイナスの方に体を向けていた。メントレを始めてからは、そんな自分と向き合う機会がたくさんできた。心に残っているレッスンは「言葉の威力」で、アファーメーションをしたことで今までのストレスが一気にふっとんでいくような、スッキリとした感じになり、またチームの一体感も味わえて、やる気がおきて、言葉の威力ってすごいなと思った。だんだんとプラス思考になっているなと思う場面が増えてきた。入学して(練習がきついな)と思ってばかりで、(疲労が、疲労が…)と思って言い訳をしながらやっていた練習が、上手な人のプレーを見る事によって自分も上手になりたいと思えるようになり、練習やバスケが楽しいと思えるようになった。笑顔が増えた。勉強面も順位が上がった。生活面でも夕飯の支度など手伝うようになった。全ては自分次第、自分を信じられるようになってきた。

K

  1. ・メントレを受講して自分の強さや弱さを知った。生活面ではどうしても適当な性格が出てしまう、疲れに負けてしまうことがあって、自立した人間にはほど遠いものだった。まず自分の事は自分でやることから始めてみた。今ではそれが習慣となった。今後の課題は周りに与えられる人間になることだ。勉強面では以前より時間を上手く使ってできるようになった。自分のできる範囲からはじめ、わかってくると勉強が楽しいと思えるようになり、苦手な教科も一つ一つつぶしてきて解けるようになり、学年順位がものすごく上がった。トレーニング面では今の自分に必要な事を考え、それに合わせたメニューを作った。毎日やることで習慣になり、トレーニングの回数が増えていくと楽しく思う。肩に筋肉がついてきて、踏ん張れるようにもなった。メントレを通していくつかの変化があり、少しの自信がついた。一番驚いたのは、受講前と後では、考え方が全然違う事だった。今まではできないからやりたくないとか、失敗するのが嫌だと思ってたけど、今ではやってみようという前向きな気持ちがもてるようになった。受講前は怒られたらすぐ落ちこんでなかなか次に生かす事ができなかった。今では求められていることを深く考え、自分にしかできないって思うようにしている。その課題をクリアすれば大きく変われると信じている。そんなことを思えるようになったのは、このメントレを受けてからで、本当に考え方一つで人は変われるんだなって思った。

T

  1. ・自分はいつもマイナスの方向に考えてしまう癖を持っていて、その影響があらゆる所に出てしまう事がわかった。レッスンの中にあったように逆境を「祝福の入り口」という考えをもって、いいイメージを常に意識していればその通りにもなるし、自分の考え方を見つめ直すことができたいい機会だった。1年生の秋に怪我をして入院している時に、動けない私に沢山のことをしてくれた親に感謝の気持ちが足りなかったと実感した。メントレを通して皿洗いや洗濯物を手伝うようになったり、自分からその日の出来事を話したりした。このような機会をもらって、親との距離が縮まった。勉強面は将来の夢がはっきりと決まって、その職業についてたくさん調べるようになったし、その夢を絶対に叶えてやるという強い気持ちを持てるようになった。日本史が好きになり、点数が上がった。分からない所を自分から聞くようになった。部活ではいいイメージを持ちながら練習に取り組めるようになった。家で毎日ボールに触ることも習慣になった。継続する事の大切さ、プラス思考の大切さを学べた。

  

T

  1. ・テキストに『私の目にはあなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している』と書いてあった。意味は、あなたはどこにでもある大量生産された「製品」ではなく、神の手による、この世に一人しか存在しないかけがえのない「作品」だという神のメッセージだ。これが一番心にきた。私は自信がなくて、バカで、ドジで、変でただの人。けれど、この言葉を聞いて、(私は製品じゃない!!1つの作品なんだ)と思って、前向きになった。変も個性だし,変でドジだからこそみんな笑顔でいてくれる。私はそんな存在なんだと思ったし、自分に場所があるとすごく感じれた。メンタルトレーニングは、私にとってすごく大きいものだと感じた。私の夢は、笑顔にさせるアニメをつくることだ。しっかり目標を高くもち、プラスに考え、前に進んでいきたい。目標に向かってチャレンジした事で部活面ではシュートが入るようになって、走れるようになった。勉強面は順位がかなり上がった。生活面では「ありがとう」と言う事が習慣になってきて、自分の事は自分でやるようになり、手伝いもするようになってきた。

H

  1. ・辛い時に前向きに捉え、「ここ一本頑張ろう」とか「今が頑張りどころだよ!」とか、明るい声かけができるようになった。そうしているうちに、今まではなかった「辛いときこそ楽しむ」という感覚がついてくるようになった。それは勉強面でも同様で、自主的に勉強に楽しんで打ち込めるようになった。私の夢は「高校教師になる」ことだが、受講前はその夢までの道のりが全然明確ではなかったが、メントレで目標設定の方法を学び、短期目標を掲げる事ができた。私には、この目標に向かって、毎日努力していく自信がある。その道のりは楽ではないけれど、「辛いときこそ楽しむ」そして何よりも「全ての人に感謝する」ことを大切にして必ず夢を実現する。そして私を愛し、大切にしてくれたたくさんの人への感謝の気持ちを、夢をかなえる事で返したい。

M

  1. ・「自分のあるべき本来の姿」を考えさせられた。3分間スピーチは最初、恥ずかしくて、緊張しすぎていたり、人のスピーチは素直に聞けず、マイナスに受け取ってしまう、そんな自分が嫌いだった。でもメントレを通して、どんな事もプラスに、肯定的に捉えようとする姿勢に変わった。昨年怪我をしたときは早くバスケがしたいという気持ちとくやしい気持ちで泣いたり落ち込んだりしてばかりだったが、今回同じような怪我をした時は、メントレで教わったように「今、自分のできること、やるべき事」に全力を尽くそうと思えるようになった。西田先生の「前向きに考えるしかないんじゃないの?」という言葉にも背中を押された。自分には、こんなにくよくよしている暇はない、もっとやるべき事があるんだ、と。自分で何をしたいのか、またすべきかを、予定を立てて行動できるようになった。毎日続けて物事に取り組む習慣がついた。トレーニング面では足や足首の筋肉がつき、地面を強く蹴れるようになった。勉強面は日本史の点が上がった。生活面は風呂洗いや食事の手伝いをするようになった。

M

  1. ・8月末に怪我をして、10月に手術をして、また怪我をした。いろいろな人にお世話になり、迷惑をかけて、たくさんの人を裏切った。メントレでは前向き肯定的に考えて、常に良いイメージをするということを学んだ。勉強でも部活でもいいイメージを持つ事ができてテストの順位もかなり上がった。父母や先生方、たくさんの人にいろいろな言葉をもらって感謝しないといけないなと思った。私はバスケが大好きだ。それ以上にバスケ部のメンバーが大好きだ。プレイしていたのは、たったの5ヶ月で辛い事もあるけど、みんなはもっとキツくて大変だと思って、支える事に徹してきた。そんな私を雑用係としてではなく、プレヤーとして見てくれている皆に、本当に感謝の気持ちを伝えたいと思った。メントレを通して、誰にでも挨拶することが習慣になって、家の手伝いも進んでするようになった。リハビリが楽しくなって、怪我をしていない方の足も筋肉がつくようになった。毎日が大切に思えるようになり、人に感謝できるようになった。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 意識が変わった。生徒がだんだん、しっかり話せるようになった。
  • 自分の内面と向き合おうとしているのがよく感じられた。まだ浅い部分を内面だと思っている子もいるが,少なくとも今までとは異なる自分と向き合おうとしいていた。
【 修了式に参加して 】
  • 皆の気持ちが一つになったように、変化を感じた。受講前は団結力が欠けているように思っていたので、このメントレは良い機会になった。
  • 保護者の方々にも、今、子供が向き合っている「自分」を知ってもらえたと思う。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 友達を思いやる気持ちが育った。理不尽な事や言葉に対しても恨む気持ちや仕返しするような行動など絶対に口にしなくなった。自分が、自分がと前にでていく事を控えるようになった。
  • どんな逆境の場に立たされても強い精神力で乗り切る事ができるようになった。今まで学校の事、部活の事を聞いてもあまり話してくれなかったのが、自分から話してくれるようになった。将来の夢をはっきり持ち、いろいろ調べたり、自主的に行動できるようになった。
  • 小さな目標でも言葉に出して言い切るようになった。結果はどうあれ、期待と安心感が持てるようになった。多少手伝いもしてくれるようになった。
  • 前向きに考えられるようになった。自分の事と、人の事も考えられるようになった。以前は妹のことなど知らない振りをしていたが、今はスランプで落ち込んでいる妹に話しをしたり、困っている人を助けたりしている姿をみると、成長したなぁと思う。
  • 会話の中でも切り替えが早くなり、前向きさが伝わってくることが多くなった。意識が変わった。
  • 家の中で「私は反抗期だから」と言い続けていた子が、全く言わなくなって、とても嬉しく思う。スピーチの中でハッキリと将来の夢が固まったと聞けて良かった。
  • 疲れて帰っても先にやるべき事を行えるようになった。嫌なことがあってもずっと引きずる事がなくなった。
  • 毎日靴を揃えるようになった。家で手伝いをするようになった。
  • 物事を前向きに考えられるようになった。辛い事、壁につきあたった時など、マイナスに考えず、プラスに考えるようになった。部活オンリーだった中学から、もう少し広く自分の進む道を考える事ができるようになった。
  • 前は「やって」と言うと「後でやる」と言って、結局疲れて寝てしまい、やらずに終わることが多かったが、メントレを通して、自分でやると言った事はやれるようになった。最近は言わずとも家族の茶碗洗いを積極的にやってくれて、本当に助かっている。
【 修了式に参加して 】
  • スピーチを聞いてとても感動した。今まではドキドキしていた自分の子の発表も、今日は全くそんなこともなく、安心して聞けた。
  • 全ては自分次第!確かにそうだと思う。それぞれ成果は違うが自分自身で変えようと思い、頑張った結果が表れていたと思う。
  • 受講前と比べて、意識、考え方が変わったということがよく分かった。
  • 良い仲間に囲まれて幸せだ。
  • 大人になっていく上で大切な高校生活、悩み、苦しみの中から気づき、成長する姿を感じられた。
  • 子供を成長させるには親も変わらなくてはいけないと思わされた修了式だった。
  • スピーチには、言わされている感はなく、血の通ったスピーチが聞けて良かった。それだけに思わず涙してしまう場面も多く…。大変良い修了式だった。
  • 皆、それぞれ個性あるスピーチだった。
  • 子供たちの前向きな明るい様子が心に残った。どの子も表情が生き生きとしていた。
  • 真面目に取り組んだ成果がよくわかった。このメントレを通して、娘はもちろん、親の私も影響されたので、次の代にも続けてやって欲しいと思った。
  • 具体的に考えを言葉にすることで高めるものがあると知った。
  • スピーチの内容から、受講生は「自分の心の内を他人に話せるようになった」「人は一人ではなく、チーム、家族で力を合わせることの意味を理解した」「目標、夢を持ち続ける事の大切さを理解した」のだと思った。娘(新一年生)にもメントレを受けさせたいと思う。
  • 自分から進んで努力する事を学べるだけでなく、実践している様子がうかがえた。子供は確実に成長している。親もまだまだ成長する余地があると反省した。
  • 子供たちがマイナス思考からプラス思考に変わったことがよく分かった。笑いあり涙ありで、楽しく過ごせた。

メンタルトレーニング修了式に参加された新一年生の声

【 修了式に参加して 】
  • メンタルトレーニングにとても興味をもった。先輩方のスピーチを聞いていると、メントレを通して、自分と向き合い、新たに将来の夢などを見つけ、新しい自分に出会う事ができるとわかった。今の自分は将来の夢もなく、自立もできていないのでメントレをやってみたいと思った。
  • スピーチを聞いて、受講前の先輩たちは、今の私だと感じた。自分はまだ親に甘えてばかりで自立できていないので、メントレを通して自分を成長させていきたい。
  • スピーチを聞き、共感できることや、同じ悩みをもっている人がいることにとても驚いた。先輩方が「自分が変わった」と言っているのを聞き、「私もこのメントレをやってみたい!」と思った。私は自分が大嫌いだけれど、「自分はこの世に一人しかいないかけがえのない作品だ」と言うのを聞いて、少し自分に興味がもてた。自分には死ぬ程努力しないと叶わない夢があるが、今日の修了式のおかげで、夢が叶えられると自信がもてた。
  • とっても感動した。中学の時キャプテンをしていて、何をしたらいいかわからず、周りの人にも相談できなくてとても悩んでいて、みんなの役にたつことができずに、とても後悔している。スピーチを聞いて、これからは自分のやるべき事がしっかり分かるように自分自身で目標を持ち、人の役に立つことを習慣づけていきたいなと思った。
  • 自分も先輩たちみたいに変わりたい、自信を持っていきたいと思った。
  • メントレをすることでこんなにも変わるんだと驚かされた。メントレに出会えて良かったという先輩方の思いが伝わってきた。
  • 目標までたどり着いていないのにやめてしまったり、人に言いたい事が言えない、そんなテキトーに過ごしている自分が嫌いで、先輩たちがうらやましかった。でも、受講前の先輩たちも自分と同じ気持ちだったんだとわかり、自分も頑張れる気がした。これから目標をもって自分を変えていき、いずれ自分を好きになれるように頑張りたい。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(10人) B.良かった(2人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(12人) B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(12人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(10人)
  3. c.継続の力がついた(12人)
  4. d.努力できるようになった(11人)
  5. e.目標設定できるようになった(11人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(10人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(8人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(10人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(11人)
  10. j.自信がついた(12人)
  11. k.積極的になった(12人)
  12. l.感謝するようになった(12人)
  13. m.明るくなった(11人)
  14. n.笑顔が増えた(11人)
  15. o.向上心が増えた(12人)
  16. p.精神的に強くなった(11人)
  17. q.あきらめなくなった(11人)
  18. r.気持ちの切り替えが早くなった(10人)
  19. s.視野が広がった(9人)
  20. t.優しくなった(11人)
  21. u.集中力が増した(9人)
  22. v.自分が好きになった(8人)
  23. w.その他[毎日が大切に思えるようになった・何でも自分で解決しようと無理しなくなった・言葉使いが良くなった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(11人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(10人)[体幹が良くなった・地面を強く蹴れるようになった・足首、足の筋肉がついた・シュートがよく入るようになった・DFが前よりつけるようになった・腹筋が割れた・走れるようになった・ランニングが楽しくなった・肩に筋肉がついてきた・踏ん張れるようになった・上手いプレーヤーの業が身についた・当たりに強くなった]
  3. c.競技や練習が好きになった(12人)
  4. d.練習時間が増えた(9人)
  5. e.練習内容が充実した(12人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(11人)
  7. g.一体感がでてきた(10人)
  8. h.声が出るようになった(10人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(10人)
  10. j.その他[いいイメージを持ちながら練習に取り組めるようになった・リハビリが楽しくなった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(11人)
  2. b.勉強時間が増えた(9人)
  3. c.成績、順位が上がった(9人)[学年順位2位・日本史up・(20番,50番,100番以上,122番,150番)up・12位→6位]
  4. d.授業態度が変わった(11人)
  5. e.スピーチできるようになった(10人)
  6. f.勉強がわかるようになった(10人)
  7. g.将来の目標が決まった(11人)
  8. h.本や新聞を読むようになった(5人)
  9. i.その他[日本史が好きになった・分からない所を自分から聞くようになった・英語の長文がわかるようになった・集中力がついた]
4:人間関系・親子関係
  1. a.人間関係が良くなった(11人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(12人) 
  3. c.親のありがたみや大変さがわかった(12人)
  4. d.感謝するようになった(12人)
  5. e.感謝されるようになった(7人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(11人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(12人)
  8. h.接し方が変わった(8人)
  9. i.家庭での会話が増えた(11人)
  10. j.その他[自分から変わろうと思えるようになった・自分から話すようになった・兄弟喧嘩しなくなった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(8人)[自分で何をしたいのか、するべきか予定を立てて行動するようになった・洗濯関係全部・積極的に手伝えるようになった・弁当箱洗い・自分の意見をはっきり言える]
  2. b.良い習慣がついてきた(10人)[毎日続けて物事に取り組むこと・毎日ボールに触るようになった・靴を揃える・茶碗洗い・「ありがとう」と言うようになった・きれいに整える・挨拶]
  3. c.手伝うようになった(11人)[食卓の準備・風呂掃除・靴を揃える事・食事の手伝い・洗濯・弁当箱洗い・夕食の準備・靴を洗う]
  4. d.生活リズムがよくなり充実してきた(8人)
  5. e.時間管理ができるようになった(10人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(10人)
  7. g.健康管理できるようになった(9人)
  8. h.生活が楽しくなった(12人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(12人)B.いいえ(0人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket