広島県立広島工業高等学校 硬式野球部2年生

修了式のアンケートより
広島県立広島工業高等学校 硬式野球部 2年生

2年生の60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

I

  1. ・60日間メンタルトレーニング受講前は、日々の事をただ漠然とやっているだけのあまり意味のないような生活だった。メントレを通して成功者の話などを聞き、その週のテーマを自分なりに考えて理解していくうちに、物事に対する姿勢が変わった。心が変われば本当に行動も変わってきて、その結果、生活習慣が大きく変化した。生活面では、家に帰ったら弁当箱を洗うこと、挨拶を自分からすることが習慣になった。勉強面では漢字1日5つ以上覚えるようにしたら、漢字テストで満点がとれた。部活面では1日500回以上素振りをして、スイングスピードが速くなった。レッスンの中では、『自分を大切にして愛する事ができれば、他の人でも愛することができる』という話が印象に残った。

H

  1. ・受講前は人から何かを吸収しようと思う事があまりなかったが、初めて深川さんが来たときには、真剣に話を聞いた。すごい説得力というか納得させられる濃い話をしてもらった。そして人から話を聞く時の姿勢が良くなって、その人が何を伝えたいのかなど、しっかり考えて話を聞けるようになった。途中、2週間くらい部活動ができず、メントレを受けられなくてすごく落ち込み、辞めたいなという気持がでた時も、深川さんの話を聞いて、すごくやる気になった。少しずつ本気になり、練習に対してもやる気になって取り組めて、毎日が充実していった。走ったり自分からトレーニングをしたりするようになり、腹筋がつき、太ももも太くなった。また食事や栄養のことも考えるようになった。勉強面は国語の学年順位が9位になった。生活面は母さんのことを気にかけるようになった。親のありがたみや先生等に感謝できる心がもてるようになった。またカッとすることなく、冷静になることができるようになった。落ち着けるので、自分の修正しないといけないところや、次までにできないといけないことなど、課題も自分で見つけられるようになった。

K

  1. ・世界の様々な人の話しや裏のエピソードなど、とても楽しく面白く受講する事ができた。各レッスンは野球以外でも効果を発揮できそうなものばかりだった。その中でも一番印象に残っているのはイメージトレーニングのレッスンだ。リアルにイメージできてとても驚いた。部訓作りやアファーメーションでみんなの団結力、チーム力が上がり、チーム的にも成長できた。部活面では自分の状態を理解して練習するようになり、筋力がついたお陰で技術も上がった。生活面は携帯電話にとられていた時間を省くようになった。欲しいものだけに焦点をあてられるようになり、人生が楽しくなった。そして「ありがとう」とよく言えるようになり、感謝を大切にするようになった。

A

  1. ・練習が楽しめるようになった。受講前は練習が長くて「たいぎー」とか思っていたが、メントレを受けたらいつの間にか前向きに考えていて、やらされていた練習が自分からやる練習に変わっていた。たくさん練習するようになり、少しずつ成長していて、とても嬉しい。少し勉強するようにもなった。生活面では親の手伝いができるようになった。受講前は学校から帰っても親とは会話がなくて、家では過ごしにくかった。メントレを通して手伝いをしてみると、最初の恥ずかしさもやっていくうちに消えていて、手伝うことが日常的になった。これからも手伝いをして、親に少しでも感謝が伝わるように頑張って、もっと応援してもらえるように野球や勉強でも努力したい。メントレを受講して自分はとても成長できたし、グループミーティングもとても面白かった。

A

  1. ・身についたと思う事が3つある。一つ目は継続する力が身についた事だ。今まで走ることが嫌いで自分から進んでやることがあまりなく、スタミナに自信をもてたことがなかった。しかし自分で毎日走ると決めてチャレンジしたことで、走ることに自信がもてるようになってきた。また継続する事で走ることが好きになってきている。深川先生から「最後の踏ん張りには最高のボーナスがある」と聞いてから、「1週間すると決めたことは必ず達成しよう」と思えるようになれた。二つ目はネガティブにならないように意識して、自然とポジティブな発言ができるようになった事だ。三つ目は自分の悪い所を素直に認めるようになったことだ。つまらないミスが多かったので、いろんな人に「どのようにしたら改善出来るのか」を聞いてみると「落ち着きがなく焦っている」と言われたので、焦らずに行動できるように頑張る。野球面では打球の速さが上がった。生活面は食事以外の事(洗濯や食器洗いなど)は自分でするようになった。早寝早起きが習慣になった。

A

  1. ・自分は元々、メンタルが強い方ではないし、基本的に自分が悪いと思い込むことが多かったので、このメントレはすごくためになった。物事をプラスで考えられるようになってきた。考え方を少し変える事でこんなにも自分の気持が変わってくるのかと、すごく思った。印象に残ったのはイメージトレーニングのレッスンだ。イメージトレーニングのすごさを知った。

A

  1. ・深川先生の話しを聞いた時に「やるだけやってみよう」と思って、続けていく内に練習に対する気持が変わっていった。『継続』のレッスンを受けてから、毎日振れるだけバットを振っていった。するとその結果は少しずつあらわれ始め、今まで打てなかったのが、少しずつ外野に、そして良い打球が打てるようになった。先日の試合では良い結果を出すことができて、とても嬉しかった。また逆境でも落ち着いてプレーできるようになった。失敗する時もあるが、メントレで諦めずにすることを学んで、「また明日から頑張ればいいか」と前向きに考える事ができるようにもなった。もう一つ印象に残ったのはイメージについてだ。イメージすれば「打てる」と自信がつくし、その通りやれば上手くいく、良い事ずくめだ。素振りをするとき、ピッチャーをイメージして振るようにしている。60日間はあっという間だった。とても人生について学べた。

I

  1. ・まず、第一の感想は、「楽しかった」ということだ。一回一回のメントレを大事にして、よく意味を理解しようとCDを聴いたり、ノートに書いたりした。この2ヶ月間は、自分にとって良い方向に向いたと思う。今までは自分に自信をもってプレーをすることができなかったけれど、受講してからは、プラスの方に向いてプレーしているのがよくわかる。失敗しても「大丈夫、失敗から自分は伸びていく」という考え方も学んだ。チャンスを絶対に逃さないように毎日メインに出て監督にアピールできるように、日々本気で練習をした。本当はまだメントレをやりたいけれど、でももう修了式だ。しかし、自分はまだ目標達成のために毎日チャレンジし続けている。それによって皆を追い越し、レギュラーに一番遠い選手からレギュラーに一番近い存在になる。障害はある。しかし、この障害を乗り越えたら格段と力をつけることができる。そしてみんなに良い刺激を与えられるプレイヤーとなる。

I

  1. ・受講してたくさんの事が変わった。靴を並べたり、弁当箱を洗ったり、ゴミを拾ったりすることが増えてきた。目標を書く事や、中間地点の目標を作る事の大切さがわかった。僕は「レギュラーで甲子園に行く」という目標を立てて、その中間地点の目標を「試合に出て結果を残す」と決めた。その達成のために日々努力している。あと変わったのはプラス思考になったことだ。受講前は失敗すると落ち込んでしまったり「ここで打てなかったらどうしよう」とマイナスに考えたりしていたが、今では「この失敗を次にいかしていこう」「ここで打ってやる」と考えるようになった。練習に取り組む姿勢も変わり、受講してすごく良かった。

I

  1. ・野球は技術だけでなく、心の持ち方が結果を左右するということを改めて考えさせられた60日間だった。トレーニング面ではやると決めた事がしっかりと続けられるようになり、素振りが習慣になった。勉強も習慣になってきて、評定が4.6に上がった。生活面は弁当箱洗いや、自分の事はある程度するようになった。イメージトレーニングのレッスンが一番印象に残った。親に感謝するようになった。

U

  1. ・60日間メンタルトレーニングをするにあたって期待する事は「自信を持てるようになりたい」ということだった。実際に、受講して自信が持てるようになれた。受講前とは違い、目標をもって練習に取り組めるようになった。毎日することを決めてトレーニングや勉強、生活面を意識してやっていくことで変わる事ができた。レッスンの中で一番印象に残ったのはアファーメーションをしたことだ。

O

  1. ・イメージトレーニングのレッスンが一番印象に残っている。イメージしていくうちに楽しくなっていき、すごく気持が高ぶった。また良い習慣を身につける事が大事だと思った。続けることを覚えた。トレーニング面では腹筋がつき、勉強面では苦手教科で発表することができた。トイレ掃除も始めた。前向きになり、周りが見えるようになってきた。

O

  1. ・野球に対する態度が変わってきた。受講前は練習に意欲がなく、ただやるだけだったが、メントレを始めてからは一つ一つの練習に目標を持ち、高い意識でできるようになった。練習する事が身につき、スローイングが速くなった。グループミーティングではいろいろな話を聞いて、とても前向きな考えを持てるようになった。印象に残っているのはイメージトレーニングのレッスンで、実際にやってみるととても楽しくなってきた。深川先生の話しで一番ためになったのは、『大きな目標だけではいけない、大きな目標を達成するには小さな目標を設定して、それを一つ一つ達成していくと、最終的には大きな目標が達成できる』という話だ。

O

  1. ・一番心に残っているのはイメージトレーニングのレッスンだ。また印象に残っている事が2つある。一つ目は限界を決めたらそこまでしかいく事ができないということ、二つ目は両腕でマラソンを完走した人の話しだ。諦めない事の大切さを教えてもらった。継続する力がついた。

O

  1. ・深川さんの話を聞いていくうちに、「このメントレは自分のためになるな」と思い始め、特に『言葉の威力』のレッスンはすごく印象に残っている。プラスの言葉の大切さを教えてもらった。また今まで自分が食べてきた言葉を思い返すと、それは自分にとってはマイナスの言葉だったことにも気づくことができた。自分は自信がなく、すぐに諦めてしまうことがよくあった。野球でも勉強でも後悔してもそれを次に活かさずに忘れていたが、それではだめだということに気づけた。これから自分を変えていくためのきっかけとなった。

K

  1. ・自分があまり良くない状況になっても、ポジティブに考えられるようになった。言葉の威力のレッスンで、自分が何気なく言った言葉は周りの人たちだけでなく、自分にも伝わることを学んだ。それからは言葉の使い方を気にするようになり、できるだけポジティブな考え方をして口にしていこうと思った。そして今までよりも自分を大事に思うようになった。筋トレの習慣がつき、腕が太くなった。生活面では皿洗いの手伝いをするようになった。

K

  1. ・以前は自分に自信がなく、少しのミスですぐ落ち込んでいたけれど、メントレを通して自信がついてきて、気持の切り替えが速くなった。トレーニング面では、しっかり球を芯で捉えられるようになった。勉強の習慣がつき、危険物乙4類の検定に受かった。生活リズムが一定になり、洗濯物を自分でするようになった。親に「ありがとう」と言えるようになった。

K

  1. ・感謝をする気持を持つ事ができるようになった。受講前は当たり前のように野球をしたり生活したりしていたが、メントレを通して考え方や行動を改めることができ、周りの人に感謝をしながら生活できるようになった。また自信をもつことができるようになった。受講前はどちらかと言えば消極的な面が多かったが、自信を持った発言や、積極的な行動をとるようになった。継続する事が習慣になり、野球では球速が上がり、生活面は弁当箱洗いなどするようになった。

K

  1. ・受講前は練習中にあまり声が出ずに、どこにいるのか分からない程だったが、受講後は少しずつ声が出せるようになり、練習が楽しくできるようになった。キャッチャーは大きな声で指示を出すようなポジションだが、そこでレギュラーになる為にも、日頃の練習から試合のような気持でしっかりと声を出していく。継続してトレーニングする事で肩が強くなった。勉強面でも授業態度が変わり、小テストの点が上がった。生活面は風呂掃除や食器洗いの手伝いをするようになった。

K

  1. ・メントレを通して変われたことや成長できたことがあった。1つ目は親に対する態度だ。受講前は練習着の洗濯や弁当箱洗い等、親がやっていても何とも思わなかったが、受講してからは「何で自分が使ったものを親にやらしているのかな」と思うようになった。自分が出来る事をやることで、少しでも親が楽になるし、親子関係が良くなって家にいても楽しくなる。2つ目は毎日が充実して過ごせるようになったことだ。目標設定して達成の為の行動計画をたてて毎日チャレンジしていった。最初のころはパーフェクト達成できなかったが、頑張って1週間クリアしたらすごい達成感があった。そのことがきっかけとなり、次の週も真剣に取り組むと、練習や勉強が楽しくなった。これが自信につながるんだと思った。勉強面では資格の取得に努力するようになり、危険物乙種4類に合格し、テストではクラス3位になった。

K

  1. ・受講前は自分に自信が持てなかったが、深川さんの話を聞き、前に立ってスピーチをしていくにつれて、どんどん自信がもてるようになった。自信をもつことで試合でもヒットを打つ事ができ、結果が残すことができた。次に良くなったことは、自分で目標設定して、そのために決めた事を継続出来るようになったことだ。メントレ修了後の今も、まだ継続できているという事が何よりの宝だ。メントレをして良かった。すごく感謝している。

S

  1. ・前よりも甲子園に行きたいと思う気持が強くなった。深川さんの話を聞いていると、なんだか「自分にもできる」と思えるようになってきた。継続の力がついてきて、毎日目標達成のために努力することが当たり前みたいになって、きつい練習にも慣れて、自分を追い込む事ができる。マイナスに考えることも少なくなった。マイナスイメージに入り込んでいると気づいた時には、意識してプラスの方向に持っていく。そうすると今までのイメージがうそのようになくなってくる。また深川さんから教わった方法でイメージトレーニングをすると、試合で緊張しなくなった。

S

  1. ・最初の頃は目標を立ててチャレンジしても1週間の内3、4日間できれば良いほうだったのに、最後の方にはトレーニング面、勉強面、生活面の全てで毎日続けて達成できるようになった。多くの面で変われたと思う。生活面は弁当箱を洗った。毎日やると自分も嬉しいし、何よりも親が喜んでくれたのが一番良かった。トレーニング面は、最初5km走るだけにしていたけど、途中からは腹筋や背筋を入れたり、シャドーピッチングを入れたりした。だんだん自分が変わっていくことを感じることができた。一番変わったのは考え方だ。どうやれば上手くなれるか、球が速くなるかということを考えながら練習できるようになった。

S

  1. ・前向きになり、チャンスなどで強気でいけるようになった。受講前はチャンスの場面で打席に立つときに弱気になることがたまにあったけど、前回の試合では結構強気でやれて、少し結果が出た。試合中に「センターに強い当たりを打つ」というイメージで打席に入ったら、センターオーバーが打てた。全員が強い気持でいけて、5対1から逆転勝ちできた。

S

  1. ・レッスン10までたくさんの事を学んだ。受講前は自分に自信があまりなかったけど、今は自信が持てるようになった。継続して自主トレするようになり体が大きくなった。勉強面では資格がとれるように努力した。生活面は良い習慣がつき、いらいらしなくなった。

T

  1. ・考え方が変わった。今までは何気なく一日を過ごしていたが、メントレで目標設定を学び、目標を達成するために小さな目標を立てて、日々努力するようになった。そのことで自信をつけることもできた。生活面の最初の目標は「弁当箱を出す」ということだけだったが最後には「弁当箱を出して洗濯物を洗う、目を見ていってきますと言う」ということにチャレンジした。不思議とこの取り組みをしてから親との言い争いや喧嘩がなくなり、家にいる時間が気持よくなり、練習に集中できるようになった。また人前で話すときに緊張しなくなった。

T

  1. ・最初に自分が思っていたこととは違い、60日間メンタルトレーニングはとても奥が深く、すごく興味がわいてきた。自分は試合等ですぐに緊張してしまい、ミスすることもあったので、この際に克服しようと思い、3週目ぐらいから真面目に取り組んだ。今までとは違った気持で練習に取り組むことができるようになった。春の大会では、みんなメントレの効果が出ていると改めて思った。

T

  1. ・たくさんの事を教えてもらったが、その中で印象に残っているのは、夢や目標を紙に書くということだ。また受講前は、目標設定も、人に与えることもできなかったが、メントレを通して簡単な目標設定ができるようになり、セルフモティベーターにもなれた。勉強面ではクラス順位が1位になった。トレーニング面はスローイングをして肩が強くなってきた。

T

  1. ・深川先生の話しを聞いているうちにだんだん楽しくなってきて、信じられるようになってきた。一番印象に残っている事は目標を何回も紙に書くという事だ。メントレが始まるまでは目標を紙に書かずに、ただ思っているだけだった。あとイメージトレーニングをしてみて、とてもいいイメージができた。試合で緊張しなくなったし、練習もまじめにできるようになった。

T

  1. ・深川先生の話しを聞いていくうちに自分の心に変化があった。トレーニングを続けたら、たくさんのものを得る事ができた。一つ目は「本音は実現する」ということだ。二つ目は「自分の一番の親友はもう一人の自分(内なる自分)」ということだ。僕は友達との約束は守るけど、自分との約束はとことん破り、自分を裏切ってきた。このメントレを通じて改めて自分を見つめ直す事ができて、自分の欠点もたくさん見つかった。どんな状況でも前向きに考えられるようになり、目標設定してチャレンジすることで、一日が充実するようになった。また人の事も考えるようになり、気配りができるようになってきた。

N

  1. ・受講前はエラーした後や打てなかったとき、いつも下向きな言葉を発していた。メントレを通して自分との約束を守る事で自信がついてきて、どのようなプレーでも思いっきりできるようになり、失敗を恐れることもなくなった。「俺は日本一の長距離砲だ」という自分のアファーメーションを紙に大きな文字で書いて、毎日見える所に貼り、いつも心がけている。継続して自主練するようになり、力強いスイングができるようになった。生活面では常に親に感謝することが出来るようになった。前はご飯を作ってもらったり洗濯をしてもらったりしても当たり前だと思って「ありがとう」と言うこともなかったが、自分でやってみるとその事の大変さに気づいた。

H

  1. ・自分はメンタルが弱く、失敗したらすぐに不安になり、ダメになるのでメンタルを鍛えたいと思っていた。深川先生の話は、心の中に話しかけられているようで「確かに」って思うことがほとんどだった。メントレをしていくうちに、今までの自分が本当にダメだったなと思った。自分に甘くて、自分で決めた事を続けられなかったけれど、「真面目に取り組まないと効果はでない。信じなければそれは無駄にしている」と言った深川さんの言葉は、自分に言われている言葉だと思って、「変わってみよう」と本気で思った。その後、毎日継続して、パーフェクトで目標達成できるようになった。

F

  1. ・深川先生に出逢えたことで変われた気がする。プラス思考になり精神的に強くなった。感謝するようになった。

M

  1. ・最初の熱望のレッスンで「求めなさい、そうすれば与えられます。探しなさい、そうすれば見つかります。叩きなさい、そうすれば開かれます。」という言葉を聞いた時には全く意味がわからなかったけれど、受講するにつれて、その意味が少しずつわかるようになった。アファーメーションは、最初大きな声を出して叫ぶということに恥ずかしさもあったが、何度も何度も繰り返すと段々楽しくなっていった。目標達成に向けたチャレンジは一つでも達成できると「やった」「次もやろう」と達成感がわいてきた。メントレは本当に意味のあるもので、教わった目標設定の方法は今後も使っていく。

M

  1. ・メントレを受講して良かった。トレーニングの中では、皆で大きな声を出すなど、楽しいこともあった。また目標を紙に書く事や、『自分の悪い所を素直に認めるものには別のチャンスがやってくる』というような名言のような話も聞く事ができた。試合では技術も必要だけれど、その技術をコントロールする精神面はとても大切だと思う。

M

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受けて、楽しいことなどがたくさん見つかった。大切な事をたくさん学べたことで今まで以上に精神面が鍛えられ、試合でピンチになっても平常心になることができた。目標を紙に書く事で、それに向けてどういう姿勢で取り組めばいいかなどをしっかりと学ぶことができた。自分の目標として「140km/hを投げる」という簡単ではない目標を書いた。本当にそんなことが上手くいくのか半信半疑でありながらも、一生懸命練習した。その結果、大会でそれに近い球速も出て大舞台で活躍できた。またピンチの場面でもさらに強くなり、闘志あふれるピッチングができるようになった。

M

  1. ・自分に自信がついた。やると決めた事を書く事やアファーメーションのこと、潜在能力について学んだ。一番印象に残ったのは「あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい」という言葉だ。自分自身に信頼し、愛せるようになりたい。このメントレを受けて自分は強くなったので、受講して良かった。

M

  1. ・「求めなさい、そうすれば与えられます。探しなさい、そうすれば見つかります。叩きなさい、そうすれば開かれます。」という言葉が印象に残っている。3分間スピーチでは自分が野球を始めたきっかけや、これからについて話したが、皆の前でしゃべる事は初めてのことだったので、とても緊張した。我慢強くなり、誰かのために頑張る事ができた。

M

  1. ・Lesson1のグループミーティングでスピーチした時はとても緊張して、自分が何をしゃべっているのかわからなかった。でも深川先生に「笑顔が良い」と言われたことを覚えている。いつもは怖い顔をしている僕が「笑顔が良い」と言われたので正直嬉しかった。その日から僕は笑顔で大きな声で挨拶した。すると今までは真顔だった人が笑顔で返してくれた。また目標達成に向けてチャレンジした時になかなか勉強面だけは達成できなかったが、自分の将来を考えて真剣に取り組んだら、最後にはパーフェクトで達成することができた。自分の意識も変わってきて野球がまた好きになった。

M

  1. ・メントレを受けて変わった事の一つ目は、野球に対する意欲が増えたことだ。今までは3年間続けられればいいかなと思っていたけど、今では練習も頑張ってレギュラーを取る気でいる。二つ目は諦めていたダイエットが上手くいくようになったことだ。この事が一番嬉しかった。最初は「メンタルトレーニングで痩せるわけない」と思っていたが、受講して心構えが変わり、諦めない心ができた。メンタルトレーニングで教わったことは色々な面で今も使えていて、生活とかがすごく便利になっている。このメントレは今までにないトレーニングで、今までの中で一番いいと思ったし、上級者コースもやってみたいと思う。

M

  1. ・自分の考え方が変わってきている。レッスン1のグループミーテングでの深川さんの話がとても面白くてどうせやるなら本気でやってみようと思った。自分に対して妥協しなくなってきた。

M

  1. ・受講前の自分は生活面や野球面で何か一つでも起きたらそのことで頭がいっぱいで、どうしてもマイナスなイメージになり深く考え込んでしまったり、いらだったりしてしまっていた。それに自分には自信が一つもなかった。受講前まではただ漠然と練習をしてきた自分に、目標ができた。まだ今は達成されていないけれど、絶対に目標達成できると思っている。自分の潜在能力を信じ、その目標が達成した時の喜びをイメージし、実現できるように頑張りたい。

M

  1. ・良い習慣がついた。生活面は風呂掃除を毎日するようになり、勉強面は資格の勉強を家で少しずつするようになった。いいイメージをする事や習慣つくりのことなど自分にプラスになることをたくさん教わる事ができて、このメントレは本当にやって良かったと思った。

Y

  1. ・ピンチやチャンスの時の考え方が変わった。春の県大会での2ベースヒットや、大事な場面での守備、チャンスでのヒットなどは、「ここで自分がヒーローになる」という前向き肯定的な考え方の結果として表れた事だと思う。良い習慣も身についた。

Y

  1. ・一流プレイヤーは野球の練習をたくさんしたから一流になれたと思っていたが、彼らもメントレをやって一流プレイヤーのメンタルを持っているということがわかった。またチームでもセンバツ出場を意識するようになった。受講前は口では「甲子園に行く」と言っているものの、実際には練習中に部室にいたりするという状態だったが、メントレ受講後は課題練習の時間にも部室には誰もおらず、時間いっぱいバットを振ったり、走ったりしている。

Y

  1. ・一番効果があったのは「自信」という面だ。受講前は自信がなく試合でも結果が出せなかった。しかしメントレで潜在能力の話を聞き、諦めていた心が「もう一度頑張ろう」と思えるようになった。また受講前はマイナスイメージが強かったけれど、言葉の威力のレッスンを受けてから、前向き肯定的な考えをして、良い言葉をいっぱい食べて、自分も良い言葉の発信源になろうと思った。そして「ありがとう」とたくさん言えるようになった事は、僕にとっての大きな財産となった。目標設定をして、達成に向けて毎日努力できるようになった。何週も全部クリアすることができて、自分を裏切ることがなくなってくると、自分にも自信がついた。野球面ではスイングが良くなった。生活面では洗濯の手伝いをしたり、挨拶や靴を揃える事が習慣になったりして、親にも「ありがとう」と言われた。メントレで大きく変わる事ができた。

W

  1. ・テキストを読んでいくと心に残る言葉や話がたくさんでてきた。一番心に残ったのは下半身がない人がマラソンに参加して、48時間かけて走り抜いた話で、その根性はすごいなと思ったし、最後まで諦めないチャレンジ精神がとても参考になった。一番良かったのはアファーメーションだ。自分が心の中で思っていることを皆の前で大声で叫ぶのは恥ずかしかったけれど、そのことで自分に自信がついたし心がすっきりした。為になった所は、夢リストを実際に書いてみたら本当に叶った事で、これからも夢リストを書いていく。
▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 試合中、ピンチになってもベンチの中にはマイナス的な言葉や悲壮感がなくなり、積極的でプラス思考の言葉が多く出るようになった。最後まで絶対に諦めないという雰囲気が出せるようになってきた。
【 修了式に参加して 】
  • 目標達成に向けて自分で努力する姿は、監督に見せるためではなく、自分のためにやっている様子がよくわかり、選手の頑張りが目に見えるようでとても良かった。この習慣が本物になるように、これからも継続できればよいと思う。

メンタルトレーニング修了式に参加された新一年生の声

【 修了式に参加して 】
  • 60日間メンタルトレーニングはとても効果があるんだと思った。自分が受講する時は積極的に取り組んでいきたい。深川先生の話しは面白く、とても為になる話しだった。
  • 先輩はみんな、メンタルが強くなり、試合で緊張しなくなったり、エラーしても下を向かずに切り替えられるようになったりなど、たくさん良くなったことがあるんだなと思った。
  • このトレーニングで自分の生活習慣が変わるんだと感じた。毎日何かを続けることを意識してやっていかないといけないと思った。
  • 先輩方のスピーチを聞いて、いろいろと興味を持った。
  • メントレは自分に自信をつけさせることなど、とても効果のあるものだと思った。
  • 何に取り組むにも絶対に諦めてはいけないと思った。イメージトレーニングも練習の1つだということがわかった。修了式に参加できてとても勉強になった。
  • メントレで自分自身を変えられる事がわかった。自分も目標設定して、毎日努力して良い習慣を身につけたい。二年生になりこのメントレを受けて変わる自分を見てみたい。
  • 今日からでも教えてもらったトレーニング方法を活用したい。
  • 先輩のスピーチの中で「真面目にしておけば良かった」「人間的に成長出来た」という話しが多かった。人間的に成長できたら技術面、体力面でも成長できると思うので、実践しようと思った。
  • 親に「ありがとう」などあまり言っていないので、自分も言わないといけないなと思った。目標を立てるとき、遠い目標しか立てていなかったので、このトレーニングの目標設定の方法でやってみたいと思った。
  • 多くの先輩たちが自分を変えることができていてすごいなと思った。
  • 中学でピッチャーをしていたころ、満塁になったりフォアボール出したりした時にとても精神的に追い込まれていたので、そのような部分をメントレで直したい。
  • これから高校野球をやっていく上で、メンタルが弱いと大事な場面で緊張するなど自分にとってマイナスになるので60日間メンタルトレーニングはやってみたい。
  • 自分も一生懸命受講して、今の自分よりもっとレベルアップした自分になりたい。
  • 試合中や練習中などマイナス思考によくなってしまうので、チャンスの時やピンチの時にその一つ一つのプレーを楽しんでできるようになりたい。僕も先輩たちのように自分自身を変えていく努力をして、自らのメンタルを高めていきたい。
  • 先輩たちは自分たちとは違い、とても高い意識を持っているんだと思った。プレーが全然違っているのは、メントレで鍛えた精神力が大きく関わっているんだと思った。
  • 受講前とは性格や、試合や練習などに対する意識が変わったという人が大勢いたので驚いた。
  • メントレをして、まず考え方を変えて、自分自身を変えていきたい。
  • 「我慢強さ、継続する事の大切さ」という言葉が印象に残った。
  • 自分も先輩のように今の悪い所をこのメントレで少しずつでも良くしていけるように努力したい。
  • 自分で食器洗いや洗濯などの家事をするようになるのはとてもすごいなぁと思った。
  • メントレを受けて「本当の自分になれた」「それまでの自分を乗り越えてもっと良い自分でいられるようになった」という先輩の話を聞き、自分もそうなりたいと思った。
  • このトレーニングを受けて、みんなから「変わった」と言われるようになりたい。
  • このメンタルトレーニングで自分の直していきたい所は継続してできないことや、サボリ癖だ。
  • 「新しい自分に向かって新たなことを習慣つける」ということが印象に残った。
  • メントレをすることで「良い習慣が身につく」という話を聞き、クラブ以外のところでも非常に役に立つと思った。
  • 先輩みたいになりたいと思った。自分が変化するならメントレをやってみたい。
  • 大舞台に立った時に堂々と胸を張ってプレーできるようにメンタルを鍛えたい。
  • 先輩たちは上手に緊張せずにスピーチできていてすごいと思った。
  • 生活の面でもメンタルを鍛えられることがわかった。
  • 県工の厳しい練習をこなしていくためには、まず自分に勝つ事が大事になってくると思うので、60日間メンタルトレーニングはとても良いものだと思った。
  • 人間として大きく成長できるという印象を受けた。
  • 修了式に出る前はメンタルトレーニングは何の意味もないと思っていたけれど、先輩のスピーチを聞いてメンタルトレーニングは必要だと思った。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?
A.大変良かった(27人) B.良かった(18人) C.普通(1人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)
Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?
A.はい(47人) B.いいえ(0人)
Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(44人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(29人)
  3. c.継続の力がついた(39人)
  4. d.努力できるようになった(45人)
  5. e.目標設定できるようになった(39人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(37人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(36人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(37人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(40人)
  10. j.自信がついた(42人)
  11. k.積極的になった(35人)
  12. l.感謝するようになった(41人)
  13. m.明るくなった(35人)
  14. n.笑顔が増えた(30人)
  15. o.向上心が増えた(41人)
  16. p.精神的に強くなった(35人)
  17. q.あきらめなくなった(39人)
  18. r.気持ちの切り替えが早くなった(36人)
  19. s.視野が広がった(29人)
  20. t.優しくなった(34人)
  21. u.集中力が増した(35人)
  22. v.自分が好きになった(23人)
  23. w.その他[自分の足りない事や伸ばすべき所が見えてきた・周りが見えるようになった・欲しいものだけに焦点を当てられるようになった・人生が楽しい]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(39人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(31人)[球を芯で捉えられるようになった・飛距離up・強い球が投げられるようになった・腹筋背筋up・スイングスピードup・球速up・大舞台で活躍できた・腕が太くなった・肩が強くなった・筋力がつき技術も上がった・スイングが良くなった・スローイングが速くなった・太ももが太くなった・力強いスイングが出来るようになった・打球の速さup・体が大きくなった]
  3. c.競技や練習が好きになった(40人)
  4. d.練習時間が増えた(34人)
  5. e.練習内容が充実した(39人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(39人)
  7. g.一体感がでてきた(31人)
  8. h.声が出るようになった(31人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(33人)
  10. j.その他[やると決めた事がしっかり続けられるようになった・練習を楽しんでやるようになった・自分の状態を理解して練習するようになった・走る事が好きになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(16人)
  2. b.勉強時間が増えた(16人)
  3. c.成績、順位が上がった(8人)[評定4.6・クラス順位(1位,3位)・国語の学年順位9位・漢字テスト満点]
  4. d.授業態度が変わった(29人)
  5. e.スピーチできるようになった(30人)
  6. f.勉強がわかるようになった(19人)
  7. g.将来の目標が決まった(24人)
  8. h.本や新聞を読むようになった(23人)
  9. i.検定試験に合格した(5人)[危険物乙4類・計算技術・情報技術]
  10. j.その他[資格の取得に努力するようになった・苦手教科で発表できた・教科書だけで授業が分かるようになった・資格がとれるように努力した]
4:人間関系・親子関係
  1. a.人間関係が良くなった(43人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(38人) 
  3. c.親のありがたみや大変さがわかった(47人)
  4. d.感謝するようになった(46人)
  5. e.感謝されるようになった(26人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(43人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(38人)
  8. h.接し方が変わった(29人)
  9. i.家庭での会話が増えた(41人)
  10. j.その他[気配りができるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(22人)[自分の事は自分で出来るようになってきた・生活リズムが一定になった・指示ができるようになった・やる気がでてきた・朝起き・食べる事や栄養を考えるようになった・何事も手伝うようになった・積極的な行動をとるようになった]
  2. b.良い習慣がついてきた(29人)[生活リズムが一定になった・素振り・弁当箱洗い・親に「ありがとう」と言えるようになった・腹筋背筋・続けることを覚えた・早寝早起き・自分から挨拶をする・筋トレ・携帯電話にとられていた時間を省くようになった・靴を揃える・練習・走る事・食事の時間・風呂掃除・いらいらしなくなった・弁当箱を出す時に「ごちそうさま」と言えるようになった・洗濯]
  3. c.手伝うようになった(24人)[弁当箱洗い・洗濯・トイレ掃除・食器下げ・靴を揃える・皿洗い・風呂洗い・母さんの事を気にするようになった・家庭内で積極的になった・親に頼まれた事がすぐにできるようになった]
  4. d.生活リズムがよくなり充実してきた(34人)
  5. e.時間管理ができるようになった(32人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(28人)
  7. g.健康管理できるようになった(35人)
  8. h.生活が楽しくなった(39人)
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?
A.はい(47人)B.いいえ(0人)
▲ページの先頭にジャンプします
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket