相良高等学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
金谷高等学校 野球部

メンタルトレーニングを受講された生徒の声

M

  1. ・60日間メンタルトレーニング受講前は「めんどうくさい」「だるい」などという言葉をすごく使っていたが、受講後は否定的な言葉を使わないようにしている。また以前はランナーがいると無駄にランナーを気にしてしまい、長打やフォアボールを出す事が多かったが、受講後はランナーを気にする場面とバッターに集中する場面をしっかり割り切れるようになった。秋季大会では、イメージトレーニングの成果がでて、イメージ通りの2点タイムリーを打てた。またアファーメーションも使い、チャンスの場面でタイムリーヒットや犠牲フライを打つ事ができた。生活面では靴を揃える事が習慣になり、親に感謝されてすごく嬉しかった。

M

  1. ・最初は本当に自信が持てるようになるのかなと思っていたが、60日間メンタルトレーニングを受講して、前よりも自信がもてるようになった。一番成長したと思う事は、良いイメージができるようになった事だ。夏の大会では一回からノーアウト満塁で打順が回ってきた。正直、その時は「まじかよ、ここでゲッツーとかになったら最悪だな」と思ってしまい、その打席は三振だった。しかしメントレ受講後の秋の大会ではチャンスで回ってきたら、まずイメージトレーニングをして打席に入った。良い事しか考えず、楽に打つ事ができ、チャンスで2塁打を打てた。また何でも続けることができるようになった。球速が上がり、腕の筋力も上がった。勉強面ではすごく集中力がついた。

M

  1. ・受講前はマイナスイメージやマイナス発言が多かったが、プラスイメージを持てるようになり、発言もプラスの言葉が多くなった。チーム全体も明るくなった。また毎日素振りをするようになり、練習でのバッティングでいい当たりが増えた。生活面では家の玄関の靴やトイレのスリッパを揃えるようになった。勉強面では毎日コラムをうつす事にチャレンジした。授業態度が変わり、勉強時間が増えて成績が上がった。目標達成のためにチャレンジしてみて、大変だったことが3、4日たつと慣れてきてできるようになったり、やらされてやるのではなく、自分からやるという事が身についたりした。

H

  1. ・メンタルチェックリストの受講前と受講後を見て思ったことは、メンタルトレーニングを受ける前の自分は、すごくもったいない人生の送り方をしていたなぁということだ。例えば以前は「打たないと」という焦りの気持が先走って、チャンスでも打てず、春季大会はノーヒットで終わったが、夏の大会ではイメージ通りのセフティバントを決めて2安打をマークした。前向きになることでこれだけの差がでただけでなく、気持にも余裕が生まれた。またボールやバット、整備に対する見方が変わり、日頃使えている大切さがわかった。勉強の習慣がついてきて成績が上がった。

N

  1. ・受講前はなんとなく練習をしていて、生活面もあやふやだったが、受講していくうちに自分を変えた方がいいなと思った。練習の取り組み方や感情が変わった。長距離が楽になった。勉強面ではコラム書きが習慣になった。授業がわかるようになってきて、集中力も高まり、提出率も上がった。生活面は判断力がついて、整理整頓ができるようになった。次の日の準備をすることが習慣になった。犬の世話を手伝うようになった。

I

  1. ・マイナスな考えがどんどんいい方へと変わった。焦ってやっていたことも逆に早いというくらいになった。以前はやる前からダメだと決めつけていて諦めていたが、今はいけると思えるようになった。自主練は自分でやることを決めて、欠かさずにやれるようになり、試合では結果を出す事ができた。バントが決まるようになった。勉強面では好きな教科が増えてきた。生活面は自分のことは自分でできるようになり、手伝う事が楽しくなった。これからも自分にできないことに挑戦して、大きな目標をたてていく。

O

  1. ・受講前は自信が持てずに「エラーしたらどうしよう」とかそんなことばかり考えていたが、受講後は良いイメージが持てるようになり、エラーも減った。目標設定をしてノックに取り組んだお陰で、プレーに自信がついてきた。生活面では以前は全く手伝いをしていなかったが、風呂掃除をやってみて、親が毎日家事をやるのは大変だということに気づき、感謝できるようになった。家で勉強する習慣も身についてきた。

K

  1. ・受講前は守備についていてもボールが飛んで来ないで欲しいということばかり考えていて、いざボールが飛んでくるとあわててしまい、エラーをしていた。でもメントレをやっていくうちにだんだん(ボールが飛んでこないかな)と思えるようになり、ボールがきても慌てることなく、さばく事ができた。エラーの回数も減ってきている。それも毎日自主練習でノック50球を最初から最後までやり続けてきたことで、自分の物に出来たと思う。生活面では弁当箱洗いと靴を揃える事を、親に感謝の気持を伝えるという意味でやり続ける事ができた。自分の意見を言えるようにもなった。

S

  1. ・人前で話す事が苦手だったが、メントレを受講して上手く話せるようになった。受講前は集中力がなく、手伝いも全くしていなかったが、メントレを通して変わった。計算技術の検定試験に受かった。

S

  1. ・打席に入る前に良い事をイメージしながらやれるようになり、良い方向に考えられるようになった。徐々に目標達成に向けて継続して努力できるようになった。トレーニング面では毎週回数を増やしながら素振りをした。毎日少しずつ勉強するようになり、得意な数学では全てクラスで一番を取れた。生活面では弁当箱を洗う事が習慣になった。

S

  1. ・今まではあまり目標を立てていなかったが、メントレをやって明確な目標を立てる事ができるようになった。目標を立てると勝った時の喜びも倍増し、自然と自分から練習するようになる。継続する事が苦手だったが、やっていく内にだんだん普通にできるようになり、回数も増えていった。そして毎日やることがすごく力になる事がだんだんわかってきた。またイメージの大切さもわかった。

N

  1. ・受講前は自分自身のこともしていなかったし、親の手伝いもしていなかった。しかしメントレで目標設定をしてから自分の部屋の片付けや食器洗い、洗濯など積極的にするようになった。そうすると親の気持がわかり、親に感謝するようになった。部活ではレギュラーになりたいという思いも強まってきて、自主練で毎日ノックを受けたり、家でも毎日取り組めるようになった。

N

  1. ・受講前は自主練習もあまりしていなかったので試合に出ても自信がなく、緊張してあまりいいプレーができなかった。家でも手伝いは何もせずにゴロゴロしていて靴は脱ぎ捨てたままだった。どうせやっても何も変わらないだろうと思って始めたメンタルトレーニングだったが、しかし違った。目標設定したことで自主練習に真剣に、集中して取り組めるようになった。続けてやっていくうちに自信がつくようになり、試合に出たらいいイメージを持ち、リラックスして臨むことができて、守備ではいいプレーができるようになった。家に帰ったら自分の靴だけではなく、家族の靴も並べるようになった。弁当箱も洗っている。コラム書きをして集中力がアップして、評定が上がった。物事を前向きに考えられるようになった。前よりも気持をコントロールできるようになった。

N

  1. ・受講前はマイナスのイメージが強くて(自分の所にきたらどうしよう)(チャンスで回ってきたらどうしよう)という考えが多く、実際にそうなると焦って終わってしまっていた。今では試合で「自分の所に来い!」と思えるようになって、実際にボールが飛んできても慌てずプレーできるようになったり、チャンスで打てるようにもなった。自主練で毎日100球捕ると決めてやっていったら、大会でも楽に自信をもってやれるようになった。それと失敗した時の切り替えが遅い事に気づいて、切り替えを早くするようにした。そしたら秋季大会でエラーした時も、次の回ではサードゴロで前に突っ込んでアウトにできた。ミスを引きずっているよりは、どんどん切り換えて、反省する所はしていかなきゃいけないんだとわかった。

N

  1. ・メントレで目標設定した事で家の手伝いをするようになった。皿洗いも教えてもらいながらやって、お母さんとの会話も増えた。勉強面ではコラム写しを毎日した。また検定試験に受かった。自主練習は目標がはっきりしたことでとてもやる気になった。試合中にチャンスで回ってきた時は、今までは「打たなきゃ」と思っていたけれど、今ではなるべく笑顔で楽しむ事にするなど、自分自身がとても前向きになった。ベンチからも前向きな声をかけてもらい、元気が出る。また試合前のアファーメーションはすごく気合いが入る。良いイメージが描けるようになった。楽しくメントレを受講する事ができた。

N

  1. ・受講前は面倒くさがりで自己管理もへたくそで、お金があれば欲しい物を買ってしまい、すぐにお金がなくなっていた。でもメントレを受講して自己管理ができるようになってきた。部活面では大事な場面でちょうど打順が回ってくるといつも緊張してしまい、サイン通りにできなかったことが何度かあった。でもメントレをやっていくうちにだんだんそのような場面でもあまり緊張しなくなり、自分の仕事が果たせるようになった。また振りも速くなった。生活面では弁当箱洗いと風呂洗いを手伝うようになった。

F

  1. ・受講前は自主練習をさぼっていた。しかし深川先生から「小さな努力を積み重ね、ある程度の時がきたら大きな力となる」と教わり、自主練習にも参加するようになった。目標設定をして毎日決めたことをすることが習慣になった。バットを振る時も回数を決めて、決めた日数をきっちりとこなすことで持続できてくるんだなと感じた。追い込まれた時に焦ってしまう所を直したいと思ってメントレを受講したが、先日の試合では2ストライクからヒットが2本も打てた。

M

  1. ・受講前は家の事は全くやらずに親にほとんどやらせていた。自主練も何も考えずにただやるだけだった。メントレを通して目的や目標を持って取り組む事の大切さに気づいた。自主練習には真剣に取り組めるようになったし、内容も良くなってきている。洗濯や靴の整頓をやるようになった。ピンチの場面で慌てなくなった。

Y

  1. ・目標設定をして生活面ではトイレ掃除、玄関をきれいにすること、弁当箱洗い、ユニフォーム洗いなどをやってきた。やってみるとどれも楽なものはなく、母の大変さを知った。日々の生活に感謝するようになった。トレーニング面はノックをすることにした。やっていて楽しいし、試合では結構余裕が出てきた。勉強面は夏休みの課題テストに向けて毎日2ページずつしっかり勉強して成果がでてきた。

Y

  1. ・受講前は部活も学校生活も日常生活も悪い所ばかりだった。何もかもうまくいかなくて、全てのことを否定的に考えていた。また続けてやることが苦手だった。しかしメントレでコツコツやることを覚え、徐々に継続できるようになった。秋季大会では打席で落ち着けるようになり、12打数5安打という結果を残せた。チームとしても秋季大会は3勝する事ができた。勉強面でも平均が4.5から5.5にあがった。少しのことでイライラしなくなり、物事を前向きに考えられるようになった。迷うことがなくなり、冷静に考えて行動できるようになった。「ありがとう」と言えるようになった。

R

  1. ・周りの人からもよく言われるほどネガティブな考えの方が多かったが、メントレを受講して逆に前向きでいい方に考えられることが増えた。深川先生の話しはすごく面白くてためになるような話ばかりだった。教わったアファーメーションも何回もアファームしているうちに本当にそうなってきている気がした。継続してトレーニングするようになり、スイングスピードが上がった。生活面では前は言われてやっていたことが自分からやれるようになり、靴も揃えるようになった。継続できるようになった。
▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 何よりも生徒たちの表情が明るくなった。
  • プラス思考になった生徒が増えて、こちらの意図を理解できるようになった。
  • 習慣づけることの大切さを感じる事ができた。
  • 指導者として、生徒に役割を与えることの大切さを学んだ。(何でも指導者がやってしまっていた。)
【 修了式に参加して 】
  • 生徒たちの成長が感じられた。
  • 発言の具体性が増した。
  • 司会をする生徒が“こんなにも出来るのか”という喜びを感じた。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 明るくなった。進んで物事に取り組むようになった。物の言い方が優しくなった。生活にメリハリをつけられるようになった。
  • イライラしなくなり、優しい顔になって、笑うようになった。
  • 家族に対して気配り、気遣いができるようになった。生活の中で役割を作って取り組んだ事が変化を生んだのかと思う。
  • 自分の弱さに気づき、改めようとしていた。
  • 兄弟で話す時間が増えた。笑顔が見られるようになり、とても嬉しい。
  • 試合では前よりも自信をもって楽しみながらやっているように見えた。
  • 前向きな考えを持つようになり、自分の意見もはっきり言えるようになった。物事への取り組み方も変化が見られるようになってきている。
  • 以前にも増して明るく、そして頼もしくなった。家族と一緒にいる時は本当に笑いが耐えない。気持が前向きになっていてとても嬉しい。
  • 玄関の履物を揃える習慣がついた。
  • 「ここ」というときに自分の考え、表現を表わす事ができるようになった。
  • 毎日「コラム」を書くようになった。勉強、家の手伝い、自主トレーニングにおいても続けることにより習慣が身についてきている。試合の雰囲気がとても変わった。
  • 習慣のない子だったが、部屋の片付け、食器洗い、筋トレ、素振りを頑張っていた。
  • あまり文句を言わなくなり、人を思いやる気持が見えるようになった。
  • 口癖だった「めんどくせー!」という言葉を聞かなくなった。
  • 「ありがとう」という言葉を良く使うようになった。会話が少し増えた。
  • 毎日素振りをするようになった。グローブの手入れもするようになり、心から野球が上手くなりたいと思うようになった。
  • 素直さが見受けられるようになってきた。
  • お風呂を洗うようになり、自分から挨拶するようになった。
  • 自分でユニフォームを洗濯すると決めてから食後に30分かけて泥だらけのユニフォームを洗濯している。風呂掃除も続いている。
  • 家庭での会話が増えた。結果が出た試合の後よりも、結果が出なかった試合の後の方が「あの時はこうでダメだったから今度はこうしたい」とポジティブに、本人なりに考えられるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 今までやってきたことを、それぞれが一生懸命発表する姿を見て成長を感じた。自分自身で気がついて取り組むことが大事だと思った。
  • 子どもだけではなく、大人もメンタルを鍛える事は大切だと思う。継続する事が重要だけれど、それが一番大変!子どもたちはよく頑張ったと思う。素晴らしかった。
  • 子どもたちの思っている事、感じている事が聞けて良かった。みんなが変わっていたと思う。
  • 自分の思いを2分半でまとめて全員が話せていた。指導次第でできるようになるんだと納得した。
  • いつもおどおどしていて心配な子で、消極的な所はなかなかなおらないと思っていたが、今日は大きな声で発表できていて嬉しかった。
  • みんな本当に向上心をもっていると思った。素直で優しい子が多く、精神的にとてもよい状態であると思う。メンタルトレーニングを受けて良かった。
  • 堂々とスピーチしていて、自分に自信がついたように見えた。前向きの大切さも実感したと思う。体験しないとわからないので良い機会を与えてもらい、感謝している。
  • 人は変われる。続けていく大切さを改めて感じた。
  • 子どもたちがマイナス思考からプラス思考になっていると感じた。自分で考え、行動し、目標に向かっている。親への感謝の言葉が嬉しかった。
  • 人前でちゃんと話ができることにびっくりした。元々仲の良いチームが更に団結したように思う。成長を感じた。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?
A.大変良かった(12人) B.良かった(8人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)
Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?
A.はい(21人) B.いいえ(0人)
Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(20人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(16人)
  3. c.継続の力がついた(20人)
  4. d.努力できるようになった(21人)
  5. e.目標設定できるようになった(20人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(18人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(14人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(18人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(20人)
  10. j.自信がついた(19人)
  11. k.積極的になった(16人)
  12. l.感謝するようになった(20人)
  13. m.明るくなった(17人)
  14. n.笑顔が増えた(17人)
  15. o.向上心が増えた(17人)
  16. p.精神的に強くなった(19人)
  17. q.あきらめなくなった(20人)
  18. r.気持ちの切り替えが早くなった(14人)
  19. s.視野が広がった(13人)
  20. t.優しくなった(11人)
  21. u.集中力が増した(15人)
  22. v.自分が好きになった(8人)
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(21人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(14人)[ミート力up・球数を投げられるようになった・エラーが減った・コントロールが良くなった・練習でのバッティングでいい当たりが増えた・バントが決まるようになった・スイングスピードup・長距離が楽になった・腕の筋力up]
  3. c.競技や練習が好きになった(17人)
  4. d.練習時間が増えた(13人)
  5. e.練習内容が充実した(20人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(20人)
  7. g.一体感がでてきた(17人)
  8. h.声が出るようになった(18人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(17人)
  10. j.その他[打席で落ち着けるようになった・追い込まれた時にヒットが打てた・家でも自主練習をするようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(4人)
  2. b.勉強時間が増えた(7人)
  3. c.成績、順位が上がった(5人)[数学クラス1位・平均4.5→5.5にup・評定up・赤点がなくなった]
  4. d.授業態度が変わった(17人)
  5. e.スピーチできるようになった(14人)
  6. f.勉強がわかるようになった(9人)
  7. g.将来の目標が決まった(13人)
  8. h.本や新聞を読むようになった(8人)
  9. i.検定試験に合格した(2人)[計算技術]
  10. j.その他[好きな教科が増えてきた・提出率が上がった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.人間関係が良くなった(20人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(16人) 
  3. c.親のありがたみや大変さがわかった(20人)
  4. d.感謝するようになった(21人)
  5. e.感謝されるようになった(10人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(20人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(16人)
  8. h.接し方が変わった(14人)
  9. i.家庭での会話が増えた(15人)
  10. j.その他[話しかけられるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(12人)[指示ができるようになった・朝起き・自分の物の片付け・判断力がついてきた・言われる前に自分からやるようになった]
  2. b.良い習慣がついてきた(12人)[○○分前行動・靴を揃える事・洗濯・勉強・自主練習・癖になった・次の日の準備をすること・継続する事]
  3. c.手伝うようになった(11人)[食器洗い・一年生だけに任せないようになった・風呂掃除・弁当箱洗い・犬の世話・靴を揃える]
  4. d.生活リズムがよくなり充実してきた(16人)
  5. e.時間管理ができるようになった(15人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(18人)
  7. g.健康管理できるようになった(17人)
  8. h.生活が楽しくなった(19人)
  9. i.その他[手伝う事が楽しくなった・整理整頓ができるようになった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?
A.はい(19人)B.いいえ(0人)
▲ページの先頭にジャンプします
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket