金谷高等学校 野球部

修了式のアンケートより
金谷高等学校 野球部
『  栄光への五則  』
  1. 一つ、俺たちは、好奇心溢れるチームだ!
  2. 一つ、俺たちは、炎のような燃える想いで一瞬を掴み獲るチームだ!
  3. 一つ、俺たちは、常に感謝し、全てに愛されるチームだ!
  4. 一つ、俺たちは、諦めず、夢を追い求めるチームだ!
  5. 一つ、俺たちは、どんな時でも幸せすぎるくらい輝く笑顔ができるチームだ!

T

  1. ・受講前は夢や目標が具体的に決まっておらず、「別に頑張っても無駄だ」とか思ってしまい、やり始めても三日坊主で長く続かなかった。いつもマイナス思考で、一日一日を無駄に過ごしたり、意味のない一日を送ったりしていた。人の悪口を言ったり、物を大切にしていなかったりということもあった。しかし、60日間メンタルトレーニングを受講してあらゆる面で変わった。レッスンを重ねていくうちにいろいろなことができるようになった。まず目標設定ができるようになって、目標が明確になり、1日に何をしなければならないのか、自分で決められるようになった。決めたことを継続していくと、シーズンの後半はヒットをたくさん打てるようになった。自分の力はこれほどあったのだと気づかされた。勉強も集中できるようになって危険物検定に合格した。人とのコミュニケーションも上手くなった。イメージトレーニングができるようになった。

A

  1. ・自分でちゃんとした目標を立てることができた。目標達成に向けて毎日欠かさずに努力することができ、自分はどんどん変わっていった。毎日、しっかり挨拶できるようになり、打力も少しずつ良くなっている。レッスンCDはわくわくしながら聴いていた。深川さんの講義も毎回楽しくて、いつも楽しみにしていた。「潜在能力はやがて顕在能力に変わっていく」この言葉はずっと信じていくと思う。全ては自分次第!これからの野球、生活、人生に絶対に役に立つことがたくさんあったメンタルトレーニングだった。自分が変われたことに感謝している。

I

  1. ・特に成長した点は自信がついたことと、物に対する意識が前より良くなったことだ。苦手なバッティングに力を入れてみようと思い、必死に取り組んだ。結果がでない時期が続き、疲れもたまるし、帰りが遅くなることも多々あり、やめようとしたこともあったけど、続けていたら久しぶりの試合で成果が出て、本当に嬉しかった。3割という目標をかかげ、一時期は3割にのったが、シーズン通して2.98と、あと一歩の所までいけた。続けたことで自信がついて今の自分があると思う。目標に向かって努力できるのもグローブやスパイクなどの道具があるからだと気づき、手入れや片付けもできるようになってきた。これからも道具や支えてくれる人に感謝して目標や勝利に向かって努力し続ける。

O

  1. ・最初は正直に言うと、なんでレッスンCDを聴かないといけないのかなと思っていたが、聴きながら深川さんの解説をきくと(そうなんだなぁ)と思い始めてきて、CDを聴く事が好きになってきた。目標達成に向けてのチャレンジは、最初は出来なかったことが多かったけど、どんどんやっていくうちに目標に向かって努力する事が当たり前になってきた。前よりも体力がついてきて、一つ一つの事が丁寧にできるようになってきた。

S

  1. ・最初に監督からメントレの話を聞いたときは「ものすごく恐ろしい人が来て毎日毎日怒られるのかな」と思って、やりたくないと思ったけど、ある日、深川さんがやってきて、講演をしてくれたら、楽になった。その中で豊臣秀吉と部下の話から、継続する力ってすごい、と思った。自分も目標設定をして、継続できるようになった。「注目されるホームランバッターになる」という目標に向かって努力していった。ホームランはまだ打てないけれど、最終戦で100mのフェンスを直撃する打球が打てた。自分の潜在能力に気が付いた。心が明るくなった。そして時々大阪弁を使うようになった。

S

  1. ・受講するまで、自分を裏切り続けてきた。けれどもメントレを始めてから、自分に約束し、自分で決めたことを自分で守ることが習慣になり、野球の上達はもちろん、チームメイトとの関係が良くなっていった。今まで漠然と過ごしてきた日常が変わってきた。練習が終わって毎日一人で帰って、両親ともあまり話をしなかった自分が変わってきた。夜、チームメイトと一緒に帰ることが増え、いろいろな話ができたりもした。今までは毎日がこんなにも充実していたのかと、気づかなかった。毎日がとても苦しくて、人間関係ではとても辛いこともあったけど、理解してくれる仲間の存在に気付けるようになった。後輩6人もみんな元気でとてもかわいい。メントレ前まではなかった感情だ…。今までチームメイトに限らず、クラスメイトや家族、その人たちの悪い所ばかり見ていたと思う。今は良い所を見つけられるようになった。60日間メンタルトレーニングを受講して、大げさかもしれないが、世界が広がった気がした。

S

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講させてもらい、精神,体,学校の友達関係のことなど色々なことを学び、生きる事が楽しくなった。一番心に残ったレッスンは、『潜在能力』のグループミーティングでみんなから僕の長所を聞き、「俺ってこんなに長所があるんだ」と勇気づけられた。プラス思考の人はチャンスのある方ばかりを見ていると聞いたが、僕はマイナス思考だったので下ばかり見ていて何もなかった。しかしミスをしても前を見て、笑顔で声を出していたら、プレーが上手くいったとか、友達関係が変わらずにいられたとかで、自分の生活を真逆に考える事によって、いつもだめだった事が上手くいって楽しい事が増えて来た。またテキストの中に出て来た両足を無くしたけれど、4日間かけて両手でマラソンを完走した人の話しから、諦めないということも学んだ。トレーニング面では長打が打てるようになり、ゴロやフライがとれるようになった。勉強面ではテストの点が上がった。友達が増えた。楽しく野球ができるようになった。

T

  1. ・最初は、内心変われるのかわからなかったけれど、変わったらとても楽しいだろうという気持ちでメントレを始めた。各レッスンはとても大切で大事で、貴重なレッスンだと思った。受講前は、自分との約束を裏切り続けていたが、今は違う。自分を変えようと受けてきたし、全ては自分次第だからだ。勉強が好きになり、苦手だった数学の点が40点以上上がった。野球面では打球が飛ぶようになり、3㎞走のタイムが1分速くなった。前向きになり、打てなくてもへこまなくなった。生活面は親に頼らなくなって、皿洗いを手伝うようになった。

N

  1. ・すごく難しそうなことをするんだろうなと思っていた自分の予想とは違い、深川さんの話の内容はとても面白く、自分にとってとてもプラスになる話で、これからどうなるんだろうと自然に考えていた。特に印象に残っているのはイメージトレーニングのレッスンで、イメージして書いているうちにどんどん楽しくなってきて、とてもワクワクした。受講したおかげで、もっと良い選手になれるという期待がもてた。前向きになり、良いイメージができるようになった。

M

  1. ・深川さんのおもしろい話を聞いていたら、やってみたいという気持が出てきた。また体験談やレッスンの内容を分かりやすく説明してもらい、聞きながら笑みが出てきたりして、自分のためになる話をしてくれていたので、興味を持ちながら話を聞く事ができた。一番良かったと思ったことは、改善した方が良いと思う点や、周りから自分がどのように見られているかを知ることができたことだ。目標の立て方も深川さんや先生に教えてもらって、いい目標を立てる事ができた。最初は自分の心の弱さに負けて、なかなか目標達成できなかったが、徐々に自分に勝つ事ができるようになり、最後のレッスンまでやり通す事ができた。そして達成していくごとに、自分も変わっていくような気がしてきたし、トレーニング面ではボールを飛ばす事ができたり、持久力がついたりと成果が現れてきた。生活面は挨拶をメインにやっていき、母にほめられて、顔が変わったと監督に言われた。また何事にも動じなくなってきた。面倒くさがりも少しずつ改善していった。

M

  1. ・最初はメントレをやってもどうせ成長しないと思っていたが、今ではすごい自分が変わっていると思った。勉強面では毎日漢字3つ覚えるということにチャレンジして漢字テストの点数が上がった。授業態度も良くなった。生活面では部屋がきれいになり、挨拶がしっかりできるようになった。自分はピッチャーで、受講前はなんとなく投げていて、上手くいかない時は顔に出して、自分一人でやっていたけど、受講後はマウンドに立って投げる事が楽しいし、ストレートの球速が速くなった。最近は3ボールからストライクも入るようになった。打撃の面ではイメージトレーニングをして打てたときは本当に嬉しかった。メントレをやって自分を強くできたので、受講して本当に良かった。

M

  1. ・メントレを始めて2週間でだんだん変わる自分がいて、楽しくなってきた。3分間スピーチをしたおかげで、皆の前でしゃべったり、学校や家でも意見を出たりする事が大丈夫になってきた。野球部での初めての部活内容がメントレのミーティングだった。その時はとても緊張していて、ここでやっていけるかどうかやこれから頑張っていけるかなど、とても心配な事が沢山あった。でも深川さんのメンタルトレーニングや皆とのミーティングのお陰で、部活にも慣れて、今のように楽しく生活できるようになったと思う。メントレを通して、メンタル面も鍛えられたけれど、自分が人としてどうあるべきか、また物事への考え方や努力の大切さを教えてもらう事ができた。挨拶することが習慣になり、お皿洗いや掃除を手伝うようになった。親にやってもらっていた事もできるようになって、自立してきた。勉強面ではワープロの検定に合格した。
▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 第一に表情が変わりました。自分に自信のない生徒たちでしたので、何をするにも否定から入ってしまっていたのが、少しずつ前を向ける生徒が増え、目標達成に向けての取り組みによって結果が出始め、その輪が少しずつ広がっていきました。変わった部分は書ききれないほどあると思いが、まだまだこんなものではない、もっともっと変化、成長できる可能性があり、楽しみです。
  • 君たちの成長を一番近くで感じる事ができて、この3ヶ月間は驚きの連続でした。メンタルトレーニングに一緒に参加し、毎回僕はその感想をいろいろ言ってきたが、実は言いたい事は1つ、「この60日間メンタルトレーニングを、僕は君たちと同じくらいの年齢で受けたかった!今、このトレーニングを通じて君たちが身につけよう、成長しようとしていることは、野球だけでなく、君たちの今後の人生の大きな糧になる!」ということです。今君たちの生活の大半は野球で占められています。夏の大会の勝利を目標に、多くのものを犠牲にしています。このメンタルトレーニングも、夏の大会の勝利を掴むための一環です。7day’sで高い目標をかかげ、その実現のための努力を着実に積み上げてきました。アファーメーションも自分たちの理想をしっかりとした形にして、良い物を作り上げました。シュミレーションパフォーマンスを通じて、自分たちの良いイメージを潜在意識に刻みつけました。これまでのトレーニングを通じて、君たちの視界はものを良い方向で見る事が出来るようになっていると思います。またそれを裏付ける努力もしてきました。是非、これまでのトレーニングで身に付けたことを継続してください。7day’sを続け、目標の達成のための努力を続けてください。その先に、夏の勝利と大きな喜びが待っているはずです。そして、僕が願っている事は、トレーニングで身につけたことを、その後も持ち続けてもらいたいということです。僕はこれまでの人生で、山のように失敗をして、辛い思いをしてきました。そんな失敗を何とか乗り越えていく中で、ちっちゃな幸せを手に入れてきたように感じます。そんな経験の中で、少しずつ、こんな風に物事を見たらいいのかな、こんな考え方をしたらいいのかなと、自分のものの見方や考え方を変えてきたように思います。そして長い時間をかけて僕が手に入れた考え方は、このトレーニングを通じて、深川さんが君たちに伝えてきたものの考え方に通じる面が多くありました。だから、このトレーニングを聞きながら、君たちはずるい!僕ももっと早く知りたかった!って感じてもいました。これから君たちが歩んでいく長い人生において、このトレーニングは神様がくれた贈り物のように大きな意味を持ってくると思います。ただ、僕たちがまず成し遂げなければならないことは、夏の大会の勝利です。この目標に向かって、豊田監督、深川さん、そして支えてくれるすべての人を信じて進んでいきましょう。トレーニングを通じて、君たちは現在の段階ですでに大きなものを手に入れています。しかし、夏に向けて、更に何倍もスケールアップしていきましょう。「君たちは、あらゆる面で、どんどん良くなっている!」のだから! 
【 修了式に参加して 】
  • 3分間スピーチの上達ぶり、表情、姿勢の変容ぶりに目を細めました。保護者の方々にも、その姿や、チームミッションステートメント、チームアファーメーションを見ていただくことができ、その反応が非常に嬉しかったです。メンタルトレーニングを通して成長した姿を見ることができて、本当にやって良かったと感じています。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 何事も積極的に行動するようになった。テスト前には自ら机に向かうようになり、友達の話も楽しそうにしてくれるようになった。3分間スピーチでは自分の言いたいことを大きな声でしっかり話せたことにびっくりしている。成長が見られてよかった。
  • メントレをするために朝早く学校に行く姿がとても嬉しかった。前はすぐ「疲れた」「面倒だ」と言っていたのに、前向きに頑張っているのがわかる。
  • チーム全体が明るくなった。メンタルが強くなったと感心した。
  • 野球をやって7年目、初めて真剣に取り組んでいるので「どうしたの?」と聞くと「自分で目標を掲げ、そこに向かっている」と男らしい目つきでたくましく答える息子を嬉しく思い、応援し、見守りたいと思った。
  • 日常生活、部活動の行動が変わった。
  • 明るくなり、口数が増えた。やるんだ、という気持ちが見て取れる。自分で考え、行動することができるようになった。
  • 野球に対する取り組み方が変わった。やる気が出て、自分に自信がついたように思う。
  • 自分の意見を人前で発表できるようになった。球が速くなった。
  • 自分自身のことを客観的にみられるようになり、マイナス部分を良くしようと努力していることがわかった。個々人がそれぞれにプラスに変化していると同時に、チーム全体のまとまりや雰囲気がとても良くなった。
【 修了式に参加して 】
  • みんなちゃんと考えて自分の言葉で3分間スピーチができることに感動した。継続することの素晴らしさを教えてもらった。
  • 毎日少しずつ努力を重ねていたことに感動した。
  • 大事なものは何か?考える力!毎日ただ過ごすだけではなく、目標をもって、各自それなりに達成すると自信につながり、生き生きとしてくる。部員ひとりひとりとても良い顔になり、明るくなった。親もよい勉強になった。
  • 試合で成果が出て、結果がついてくるようになった。
  • 部員が団結していると感じた。
  • 自分の子だけではなく、全員の成長が見られてとてもよかった。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?
A.大変良かった(7人) B.良かった(4人) C.普通(1人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)
Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?
A.はい(12人) B.いいえ(0人)
Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(11人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(10人)
  3. c.継続の力がついた(11人)
  4. d.努力できるようになった(11人)
  5. e.目標設定できるようになった(10人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(11人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(4人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(8人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(10人)
  10. j.自信がついた(10人)
  11. k.積極的になった(6人)
  12. l.感謝するようになった(11人)
  13. m.明るくなった(12人)
  14. n.笑顔が増えた(12人)
  15. o.向上心が増えた(10人)
  16. p.精神的に強くなった(9人)
  17. q.あきらめなくなった(8人)
  18. r.気持ちの切り替えが早くなった(6人)
  19. s.視野が広がった(10人)
  20. t.優しくなった(8人)
  21. u.集中力が増した(8人)
  22. v.自分が好きになった(6人)
  23. w.その他[ひとつひとつの事が丁寧にできるようになった・生きる事が楽しくなった・何事にも動じなくなった・面倒くさがりが改善していった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(11人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(11人)[球速up・ファアボールがなくなった・3㎞走12分→11分・打球が飛ぶようになった・打率up・打球が100mのフェンスに直撃した・体力up・長打が打てるようになった・ゴロ、フライを捕れるようになった・持久力up・バッティングが良くなった]
  3. c.競技や練習が好きになった(10人)
  4. d.練習時間が増えた(8人)
  5. e.練習内容が充実した(7人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(11人)
  7. g.一体感がでてきた(5人)
  8. h.声が出るようになった(7人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(11人)
  10. j.その他[仲良く野球ができるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(2人)
  2. b.勉強時間が増えた(9人)
  3. c.成績、順位が上がった(4人)[50位up・ビリ2位→13位・数学40点以上up・漢字テストup]
  4. d.授業態度が変わった(7人)
  5. e.スピーチできるようになった(12人)
  6. f.勉強がわかるようになった(7人)
  7. g.将来の目標が決まった(9人)
  8. h.本や新聞を読むようになった(6人)
  9. i.検定試験に合格した(2人)[危険物・ワープロ]
  10. j.その他[勉強している時に寝なくなった・提出物を出せるようになった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.人間関係が良くなった(11人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(10人) 
  3. c.親のありがたみや大変さがわかった(12人)
  4. d.感謝するようになった(12人)
  5. e.感謝されるようになった(7人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(12人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(9人)
  8. h.接し方が変わった(10人)
  9. i.家庭での会話が増えた(8人)
  10. j.その他[友達が増えた]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(2人)[親に頼らなくなった・前まで親にやってもらっていたことができるようになった]
  2. b.良い習慣がついてきた(5人)[挨拶・整頓・部屋がきれいになった]
  3. c.手伝うようになった(5人)[家事・皿洗い・食事の片付け・掃除]
  4. d.生活リズムがよくなり充実してきた(9人)
  5. e.時間管理ができるようになった(10人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(8人)
  7. g.健康管理できるようになった(10人)
  8. h.生活が楽しくなった(8人)
  9. i.その他[親に褒められるようになった・きれい好きになってきた]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?
A.はい(11人)B.いいえ(1人)
▲ページの先頭にジャンプします
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket