千葉敬愛高等学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
葉敬愛高等学校 硬式野球部
『 千葉敬愛高等学校野球部3箇条 』
  1. 一、俺たちは雑草のように泥臭く全員が勝ちに貪欲なチームだ
  2. 一、俺たちは誰よりも何よりも野球が大好きなチームだ
  3. 一、俺たちは野球をやる前に立派な高校生であること
  4.   
  5. そして 笑顔、自信、全力プレー それが俺たち敬愛野球部だ

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

伊藤元輝

  1. ・意欲的に2度目の60日間メンタルトレーニングに取り組んだ。3週目から7週間、自分の目標達成のためにやると決めた事は、毎日、全てクリアできた。この事はすごい自信になった。受講前、「自分の事、好きか?」と聞かれたら、多分「嫌い」と答えたと思う。困ったらすぐ嘘をついてしまったり、(これをしよう)と思っても(時間がないから)とすぐサボってしまったりする自分が、とても嫌いだった。でも、メントレをやって、すごく自分が変われた。自主練が好きになり、継続してできるようになった。毎日10km走って、始めはすごく疲れたけど、やっていく内に楽にもなってきたし、球速も上がって、コントロールも良くなった。今「自分が好きか?」と聞かれたら自信をもって「好き」と言える。勉強の習慣もついて、日本史で1位になった。生活面では挨拶することが習慣になった。全ては自分次第なので、夏、笑えるように頑張る。

日暮航介

  1. ・どんな逆境に陥ってもプラスの声が出せるようになり、試合中、常に笑顔で勝つイメージができるようになった。また、全員がイメージトレーニングすると試合に勝てるというジンクスができた。この前の試合では、イメージした通りの守備ができて、とても興奮した。

石崎竜義

  1. ・受講前より切り替えが早くなった。春の大会で負けたときはショックだったが、グラウンドに挨拶をしてベンチ裏に戻る時にはもう「何故負けたのか」「どういう声を出せば良かったのか」「以後何をどのように練習したらいいのか」を自問していた。また不調だったバッティングもいろんな工夫をして、だんだん好調になってきている。チーム全体でも、ピンチの時もチャンスの時も前向きな声が出ていて、負けていた試合が勝てたのもメントレのおかげだと思う。

櫻井一成

  1. ・イメージトレーニングが一番良かった。勝った試合の大体がシュミレーションしたとおりになった。前は点を取られるとすぐにマイナス思考になってしまう人が多かったが、今ではいくら点を取られても「いつも通り」を合い言葉に冷静でいられるようになった。千葉黎明戦ではプロも注目する投手から10安打も放ち、4対1で負けていたのが、4対5で逆転勝利することができた。次の試合でも負けていたが6点差を追いつき、逆転勝ちすることができた。

川出裕太

  1. ・1回目よりもメンタルが強くなった。受講前のシーズン、マイナスのイメージしかできなくて困っていたが、ちょうどそのすぐ後からメントレが始まって180度違う自分になった。オープン戦では前までの自分が嘘のような変化ぶりだった。プラスのイメージをし続けることで、調子がどんどん良くなった。そして春の大会では、ベンチ入りすることができた。夏は背番号一桁目指して頑張る。

大井挙吾

  1. ・一番ためになったことは、習慣が身についたことだ。靴を揃えることや挨拶、早起きなどが習慣になった。目標達成に向けた取り組みも、徐々に達成できるようになっていった。一週間パーフェクト達成できたときは、達成感があった。生活面では家の仕事を何個かやってみて、親の大変さがわかった。親への感謝の気持はこれからも大切にしていく。

伊藤和樹

  1. ・改めて、“最後まで諦めなかったら夢は実現する”ということを学んだ。春季大会の中央学院戦では延長までもつれ込んだが逆転勝ちすることができて、最後まで諦めなかったから勝てたのだと思う。試合の時みんなが、メンタルトレーニングで教わった「勝とうと思うな、勝てると知れ、打とうと思うな、打てると知れ」という言葉を言っていた。これからも目標達成に向かって努力し続けていく。早起きが習慣になり、寝る時間も設定して、生活リズムが良くなり、時間管理できるようになった。

浦辺裕人

  1. ・自分は少しキレっぽく、手を出してしまうようなところもあったが、メンタルトレーニングで色々変わってきて、性格さえも変わった気がする。笑顔が増えて、春の大会でも打席で笑顔を絶やさないようにしたら、力が抜けて打てた!言葉遣いが変わり、掃除、挨拶、靴を揃えることが習慣になった。生活面で自分の事は自分でやろうと思うようになった。継続して自主トレするようになって、スイングスピードが速くなった。“言葉は食べ物”と教わり、自分はマイナスの声を出さなくなった。少し心配なことがあれば「大丈夫、俺にはできる、俺ならできる」と自分自身に声をかけて、良いイメージを作るようにしている。メントレのお蔭で自分に自信がついた。自分が(ここまでか…)と思うくらい打てず不調になった時、深川さんに「大丈夫、絶対に打てるようになる。自分を信じなさい。」と言われたのを今でも覚えている。その時の言葉が、物凄く、力強く感じた。

佐藤優

  1. ・“変われたな”と思えるようなことが多くあり、本当に受講して良かった。トレーニング面で多くのメニューをこなすことによって、グラウンドや家にいるときグダグダする時間が減った。辛くなった時も、深川さんから聞いた成功曲線の話しを思い出して、自分に言い聞かせ、練習にしっかり打ち込めるようになった。もっとも変われたのは面倒くさくて、嫌いだった勉強面だ。勉強を、毎日コツコツしていると、テストの点がだんだん上がってきて、今では点数を取るのが楽しみで、勉強することが少しずつ好きになってきた。“部活で勉強する時間が無い”と思っていたが、一日の中で空いている時間を探すと、電車に乗っている時間が使える、という新しい発見をすることができた。生活面でも親や友達に聞いていろんな事をやり、たくさん勉強させてもらった。今では、家事を手伝うことは当たり前だと思えるようになった。家に帰ると家族6人分の靴を揃えることも楽しく感じた。今まではあり得なかったことだが、道中に落ちているゴミも拾うようになった!拾っていて、とても気分が良い♪

伊藤大貴

  1. ・60日間メンタルトレーニングを通して、自分の将来の可能性、夢への信念の貫き方の点が、180度変化した。一番驚いたのが、「夢リスト」を書き続けていたら、自然とその方向に目が向いていったことだ。全く夢をもてなかった人間だったが、この機会に自分と向き合って、目標が見つかった。英語科の教員になるという夢を持つきっかけとなったのは、修学旅行でシンガポールに行ったときのことだ。相手の話している内容は理解できるのに、言葉として自分の口から英語が出なくて、非常に苦い思い出として、今も残っている。また自分を成長させてくれた野球に対して恩返しすべく、自分の持ち味である「打者スコア」を極めていく。生活面での意識が変わり、親とのコミュニケーションがとれるようになった。プラスの言葉の発信源になった。

山崎麗弥

  1. ・変わったことは試合や練習での態度や雰囲気だ。試合中はみんなで「笑顔」と声を掛け合って、負けていても、すごく試合を楽しむことができたし、絶対に勝てると思えた。打者の時や守備のときも自分に余裕が出てきた。受講前はエラーしたり、打てなかったりしたらすぐに態度に出してしまい、チームにも迷惑をかけていたと思う。今は、逆にそんな時は周りに笑顔で声をかけられるようになって、自分でもすごく嬉しい。また毎日目標達成に向けて取り組んだことで、続けるという習慣がついた。全ての面で、達成した時の喜びはすごかった。スイングが速くなった。英語のテストでも30点中29点取ることができた。生活面は洗い物の手伝いをするようになった。

山下大智

  1. ・最初のころはなかなか目標達成できなかったけれど、徐々に達成できるようになっていき、8週目から3週間続けてパーフェクト達成できた。初めて達成できた時の達成感は今でも忘れられないくらいだ。一番変われたと思うことは、プラス思考になったことだ。生活面では靴を揃えることや、家の掃除が習慣になり、洗濯物たたみを手伝うようになった。

平岡俊

  1. ・受講して心身ともに大きく成長できた。受講前は自信がなく、マイナスの言葉を言っていたが、自信をもつように心がけたり、プラスの方に持っていけるようになっていくと、プレーも積極的になっていった。素振りなどの自主練をすることが習慣になった。ベンチプレスのMaxが5㎏上がった。勉強面では順位が3位上がった。生活面では靴を揃えることからはじめて、布団をたたんだり、食器を片づけたりした。親から感謝されたときは嬉しかった。

金田将紀

  1. ・受講前は習慣性や計画性がなかったが、目標設定をして紙に書いて取り組むことが習慣になっていった。そしてレッスンを重ねるごとに、読書や机に向かうことも習慣になっていき、人間としても成長した。すごく落ち着いてスピーチすることができるようになった。メンタルチェックリストの点も上がっていて、自分でもびっくりした。トレーニング面では体力がついた。生活面はお風呂掃除を手伝うようになった。

千葉慶太朗

  1. ・習慣の大切さや様々なことを学んだ。レッスンの中ではアファーメーションが特に面白かった。今までしたことのない経験をして、すごく新鮮で、全てが吹き飛んだ気がして、すっきりした。

吉原裕貴

  1. ・特に大会でのベンチの中が変わった。常にプラスの言葉が飛び交い、いい雰囲気のベンチだった。イメージトレーニングも、自分がヒーローになる設定で書き、書いていて楽しくなってきて、試合でもいいイメージばかり考えていた。良い習慣がつくようになった。

村山優介

  1. ・最初は本当に変われるのか、不安だった。でもレッスンCDを聞いていくうちに、だんだんと変われると信じるようになっていき、結果も出すことができた。最初はバッターの体幹がいいと、(抑えられるかな…)とかいろいろとマイナスのイメージをもってしまい、打たれてしまっていた。でも、今はプラスのイメージで投げることができている。プラスのイメージで自信をもって投げた時はピッチングも楽しく、打たれた時もなえずに、次は抑える!という気持ちで投げれた。

相原康二

  1. ・受講前の自分は、自分がミスしたら一人でイライラしていたが、受講してからはあまり怒らなくなった。メントレの中で「笑顔、自信、全力プレーが敬愛野球部だ」ということを決めたので、常に笑顔でいることができ、そうすると今まで辛いと思っていたトレーニングが、少し楽に感じた。重たかったバットも軽く感じるようになった。勉強面では小テストで満点とれた。

植草祐一

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受けて、自分自身、すごい変われた。早寝早起きが習慣になり、目標達成できるようになった。自分が今回一番頑張ってチャレンジしたのは勉強面だ。受講前は勉強する習慣がなく、集中力もなかった。しかし、目標設定して、毎日少しずつでもやっていくうちに、授業中の集中力もついてきて、それまではやっていなかった家庭学習もしっかりやるようになった。トレーニング面では、ゴロ取りがしっかりできるようになった。また以前はミスしたらなかなか切り替えられずに、声も出なくなっていたが、今は、ミスした時も自分から積極的に声を出して、モティベーションを上げている。生活面は家の手伝いができるようになった。グループミーティングでの深川さんの話しの一つ一つを吸収して、これからに繋げていけるようになった。

小澤暉丘

  1. ・靴を揃える事や弁当箱洗いなどの良い生活習慣が身に付いた。トレーニング面では毎日素振りかティーバッティングをしてきたので、変化球にも対応できるようになり、右方向にも打てるようになった。試合でもヒットが打てるようになった。勉強面では毎日30分本を読むことで集中力が上がり、クラス順位も上がった。目標を紙に書くことで、行動も変わってきたし、練習での意識が高くなった。

森野恭充

  1. ・変わったのは心の面だ。前まではゴロがきた瞬間にエラーするイメージが出てきてその通りになり(やっぱりだめだ、捕れない)などとマイナス思考になっていた。しかし毎日自主トレをしていくうちに段々自信がついてきて、ゴロを捕るのが好きになった。自分で意識して良いイメージを描いたり、プラスの言葉を言っていると、どんどんイメージが広がって、すごく楽しくなった。気づくと、以前のような悪いイメージは出てこなくなり、本当に野球が楽しくなった。与えればかえってくることを聞いて、良い言葉の発信源になることを意識すると、ゴロが全く怖くなくなり、自然に足が動いて、その日のマシンシートで全てのプレーをちゃんとこなすことができた。ここまで変われるなんて思ってもいなかった。心の面も技術面も成長して、野球が大好きになった。生活面も親のやっていることをしっかりと手伝えるようになった。

鈴木ケネス

  1. ・目標達成に向けて取り組み、最後の方では決めたことを毎日続けて達成できるようになった。継続して自主トレもするようになってきた。生活面では靴を揃えることや布団たたみが習慣になり、料理などの手伝いをするようになった。細かいことにも気付けるようになった。またチームでは「打とうと思うな、打てると知れ」という言葉を試合中に自分の打席で暗誦して、打てるようになった人がたくさん出てきた。また試合中の選手の雰囲気が変わった。今まではベンチの中で話をしたり、静かにしていた人も、みんな声を出すようになった。

今井龍之介

  1. ・以前は大会に向けての目標設定などせずに、気分で自主練をやっていたが、メントレを通して練習に臨む取り組みがかなり変わった。また自分は人と話すこと(初見)が全くできなくて、相手から話しかけてくるのを待っているのが普通だったが、3分間スピーチをしたことで自信がついて、クラス替えがあったときに、自分から積極的に話しかけることができるようになった。この60日間メンタルトレーニングは自分を変えるチャンスをくれた。

川俣翔太

  1. ・目標設定して毎日取り組んでいくうちに、徐々に靴並べの習慣などがついていき、これなら自分も変われるかもしれないと思い始めた。心に残っているのはイメージトレーニングのレッスンだ。このレッスンを受けてから、練習試合前などにシュミレーションすると、大体が描いた通りの結果になった。勉強面は30問テストの点が上がり、生活面は進んで親の手伝いをするようになった。

川村健介

  1. ・当たり前のことが、当たり前にできるようになった。目標達成に向けて取り組んでいき、毎日継続して自主トレや勉強などができるようになってくると、少し変われた気がして、嬉しかった。これからも毎日続けていって、もっともっと自分自身を良くしていきたい。生活面では自分で洗濯や食器洗いをするようになった。

稗田龍

  1. ・メントレを通していろんな事が変わった。野球では良いイメージで試合に取り組むことができた。継続して自主トレをするようになってきて、球速が上がった。勉強面でも成績が少し上がってきた。生活面は早寝早起きの習慣がついた。自分から進んでやることが増えてきて、親の手伝いもするようになった。

川那辺大雅

  1. ・10㎞走や靴を揃えることなど、良い習慣がついた。最初は辛かった10㎞走もやっていくうちに慣れてきて、全くつらくなくなり、足腰が強くなった。また練習が嫌でなくなった。

石井太一

  1. ・成長したことは継続できるようになったことだ。トレーニング面では、(続けているのだから大丈夫だ)と自信を持てるようになった。プラス思考になり春の大会では、負けていても勝つイメージしか湧いてこなかった。ピンチになっても心に余裕をもてるようになった。勉強面は本をよく読むようになって、いろんな事に興味を持つようになった。家庭では親とよく話すようになり、改めて親に感謝した。進んで家でも学校でも手伝うようになった。また受講前と受講後のメンタルチェックリストの結果を見て、自分でも本当に驚くような成果がでていて、自分の変化を改めて実感することができた。

古谷春希

  1. ・成長したことは、何事も続ける継続力や、目標を明確にして目標のために1週間続けて取り組んだことで生活習慣ががらりと変わった事だ。今まではマイナス思考でミスを恐れていたが、メントレでプラス思考について教わり、切り替えることができるようになった。そしてポーカーフェイスの投球スタイルだった自分にはなかった“笑顔”がマウンドの上で出るようになった。球のキレも増した。アファーメーションをしたことによって、気持ちが楽になったし、目標達成できると思えるようになった。勉強面では家に帰ってから勉強することが習慣になり、小テストで満点を取り続けている。

豊田泰生

  1. ・特に変わったと思う所はマイナス思考からプラス思考に変わったことだ。受講前は(ミスしたらどうしよう)という気持ちから、本当にミスしてしまっていたが、メントレを始めてからは、頭の中で良いイメージをしてプレーするように心がけて取り組んでいくと、良い結果がついてきた。また自ら計画を立てて行動に移すことが習慣になった。目標とやる事を紙に書いたことで、決めたことは継続できるようになった。

増本裕卓

  1. ・特に印象に残っているのは、目標達成にむけての取り組みと、アファーメーションだ。今までは続けると決めたことも3、4日くらいですぐにやめていたが、この取り組みのお蔭で、1週間やり通すことの喜びを知ることができ、自主練や手伝いを続けられるようになった。野球面では飛距離が伸びて、生活面では弁当箱を洗うようになった。勉強面でも小テストで満点が増えた。アファーメーションのレッスンは一番楽しく、一番印象に残っている。試合でも「打てる、打てる…」と何回も唱えるようにしたら、いつもだったら凡打で終わってしまうような場面でもヒットを打つことができた。生活面では自分で考えて行動できるようになった。

鈴木涼

  1. ・様々な面で成長することができた。以前はきつい練習があった時は「いやだな」「面倒くさいな」と言っていたが、今ではプラスの発言をすることができるようになった。練習にどのような気持ちで臨むかでプレーも変わってくるし、身に付くこともたくさんあるとわかった。バッティングや守備の時も、言葉一つでプレーが変わり、言葉の力は本当に凄いと思った。また自信がなく、勇気が足りなかった自分の心の内側が、メンタルトレーニングを受けて強くなった。

吉野涼

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受けて一番良かったことは、イメージトレーニングができるようになったことだ。予選の四街道高校との試合では、まさにイメージした通りだった。継続の力がつき、言葉の大切さがわかった。来年のメンタルトレーニングも高い意識で臨み、学んだことを生かして、千葉県制覇を目標に勝っていく。

木村昇麿

  1. ・受講前は家で勉強したり手伝ったりする習慣が全然なかったので、なかなか生活面と勉強面の達成が難しかった。特に生活面では早起きが苦手だったが、終盤になってくると自分の弱さに勝利する回数も増えていき、9、10週目はトレーニング面、勉強面、生活面で決めたことは1週間毎日続けて達成することができた。同時に自信がついてきた。また自分は感情の変化の乱れが激しかったが、メントレを通して、だいぶ顔に出したり、すぐ態度に出したりするのを抑えられるようになった。みんなに対して優しくなった。

椎名俊介

  1. ・メントレを通してプラスのイメージができるようになった。最初の頃は、マイナスのイメージが出てしまい、ダメだと思ってプラスのイメージに置き換えていたが、今では初めからプラスのイメージをすることができるようになった。またミスしたり上手くいかない時に顔や態度にでてしまうこともなくなってきた。靴を揃えるようになって、母のありがたみも知れたような気がする。これからもいろんな事を手伝っていきたい。プラスのイメージを大切にして、人間として立派な大人になっていきたい。

大澤裕輝

  1. ・すごく成長して、背番号「3」が取れた。試合でもヒットを打つことができ、外野の間を抜ける球が何球かあり、点に絡むヒットも多々あり、チームの勝利に貢献できた。守備でもエラーがなく連携が取れた。心の切り替えが苦手でメンタル面の全てが弱かったのに、全てで強くなれた。プラスのイメージを描く事も今まではしたことがしたことがなかったが、深川さんの一言でマイナスイメージを変えることができた。練習でも試合でも笑顔を見せられるようになった。クラスの人に話かけたり、親に挨拶をするなど、野球以外の面でも大きく成長できた。
▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 精神的にタフになった。どんな状況でも克服しようとする力がついた。
  • 自分自身も含め、一人一人の行動が変わった。大会のベンチ内での言葉が前向き、プラスの言葉になって、このベンチの言葉が勝利を呼び込んできたように感じた。意図的にではなく、心の底からプラスの言葉が使えるようになった選手が多くなった。
【 修了式に参加して 】
  • 我が子のように思えて嬉しかった。これからの決意が固まった。
  • 環境が人を変えると感じた。緊張するような場面でも堂々と発表する姿を見て、人間的成長があったと思う。継続する力を身に付けて、習慣が少しずつ変わってきた選手の今後の活躍が楽しみだ。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 目標達成のために取り組んでいることや、自分の考えなどを話すようになった。事ある毎に、何かをやろうとする気持が見える。
  • 礼儀正しくなった。以前は(やってもらって当たり前)という態度だったが、今は感謝の言葉を言ってくれる。率先して手伝うようになった。
  • 家の手伝いを毎日続けている。朝、自分で起きて早めに準備している。自分のことは自分でする責任感をもてるようになった。
  • 朝起きた時や家から出るとき、駅まで迎えに行ったとき、すっと挨拶してくれるので、とても気持よく過ごせる。日本史のテストで1位になり、初めてのことで、戸惑ってしまった。(笑)
  • 毎日素振りなど目標に向けて努力していた。
  • 今まで取り組まなかったことに、前向きに取り組むようになった。
  • 以前は「今日はどうだった?」と聞いても「いつもと一緒」「疲れた」などの単語でしか返ってこなかったのが、最近は会話になってきていて、私も娘も驚いた。自分の気持ちも話してくれるようになり、小学生以来聞いていなかったので、とても嬉しく思った。
  • 「お願いします」ときちんと言えるようになった。公共の場(病院や近所の方に対して)でも、大きな声で礼儀正しく接することができるようになった。
  • 試験前に自宅で勉強するようになった。
  • 県大会10日前に足の怪我をしたが「絶対に間に合う」と今までにない前向きな感じだった。
  • 勉強面で、以前よりも机に向かう時間が多くなった。生活面は靴を揃えるようになった。
  • 精神面で強くなった。弁当箱を自分で洗うようになった。
  • 生活態度が良くなった。以前より野球が好きになったように思う。
【 修了式に参加して 】
  • メントレは本人やチームにとって、プラスだったと思う。大人や親がどうであるかが、とても重要だと感じた。
  • それぞれの考えなど、素のみんなが見られて楽しかった。プラス思考に変わったことで今後の活躍がより一層楽しみになった。
  • しっかりした考えをもって行動する仲間と野球ができて幸せだと思う。
  • 家族3人(両親、姉)で参加させてもらい、涙が出そうなくらい嬉しく思った。
  • 子どもたちが何を考えているのか、よく分かった。目標を立ててそれに向かって努力することの大切さが理解できたと思う。
  • スピーチの話はよくまとまっていて、自分の伝えたい事が言えていた。これからもチームを引っ張っていき、キャプテンとして頑張って欲しい。
  • トレーニング内容がわかり、良かった。
  • どの選手も自分の言葉で、自分らしく自信をもってスピーチできていた。
  • 子どもたちの前向きな気持が伝わった。一人一人のメンタルが強化されたことによって試合の結果にも反映されてきたのだと思う。子どもたちの知らない一面が見られて、とても楽しかった。
  • みんなの意識が1つになった。チーム全体がすごく変わった。
  • 感動した。60日間メンタルトレーニングを受けて本当に良かった。
  • 団結力が増した。
  • 「好奇心が大事なこと」今からでも親の役割として出来る事を捜さなくてはと勉強になった。

メンタルトレーニングを受講していないマネージャー・新1年生の声

【 修了式に参加して 】
  • みんなの雰囲気が受講前と後では本当に変わった。
  • 春の大会でスコアラーとしてベンチに入ったときに見たみんなの笑顔と自信あるプレーの裏には、たくさんの努力があったんだとわかった。
  • 試合でピンチの時に抑えられていたり、チャンスをいかせたりできたのは、メントレをしてきたからだとわかった。伊藤さんとキャッチボールをする毎に球のキレや制球力がどんどん上がっていった。家で毎日10km走っていると知り、自分に厳しく練習していれば実力にでるのだとわかった。
  • 何のためにメンタルトレーニングをするのか、それが選手やチームに様々な形で表れていることを、一人一人のスピーチから理解することができた。60日間という時間の中で、あれだけ一人一人の心境に変化が起きるこの60日間メンタルトレーニングは凄いんだと思った。
  • 自分もメントレを行ってメンタルを強くし、試合にも動揺しないピッチングをする。普段からプラスのイメージでする。
  • メントレをやることで成績が伸びたという人がほとんどだった。野球でも勉強でも生活でも全てのところでいかせるトレーニングだとわかった。マイナス思考もプラス思考に変える事ができるトレーニングを受けて、チームに貢献できるように日々努力していきたい。
  • 好奇心の大切さを学んだ。
  • このメンタルトレーニングは人生を変えることができるんだなと思った。「プラスイメージに変わった」「心の切り替えが早くなった」「自信が持てるようになった」などの話を聞くことができた。
  • 堂々とスピーチする先輩がかっこ良かった。
  • 自分もメントレを受けて自信を持って何事にも取り組みたいと思った。
  • 受講して、心を大きく成長させ、技術の向上、逆境でのあり方などを変えて、将来にいかすための一歩にしたい。
  • 深川さんの話を聞いて、自分も生活を見直して、明日からでも改善していきたいと思った。
  • 根本的な気持の持ち方だけでなく、身体的にも、細かい精神的な部分でも成長できるんだと思った。
  • 人前でしっかり自分の思った事を話せるようになりたい。
  • イメージトレーニングは大事だと思った。
  • メントレでこれほど違う事を感じ、想像したことが思い通りになるのはすごいと思った。
  • コツコツ続けることが大切だと思った。
  • 修了式に参加する前はメンタルトレーニングは耐えることやただ頑張ることだと思っていたが、全然違うとわかった。自分も受講したい。
  • すごく勉強になった。
  • メントレをすると自分をすごく変えられるんだと思った。
  • 先輩のイメージトレーニング(シュミレーション)を聞いて鳥肌がたった。いかにテンションを上げて試合に臨むかが大事だと思った。「全ては自分次第」という言葉を聞き、少しでも自分を追い込んでいきたいと思った。
  • 個々人に合ったメンタルトレーニングなので、受けたくなった。また反復法の大切さも学んだ。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?
0 A大変良かった(31人) B良かった(5人) C普通(1人) Dあまり良くなかった(0人) E良くなかった(0人)
Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?
はい(37人) いいえ(0人)
Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考・前向き肯定的になった(36人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(28人)
  3. c.継続の力がついた(37人)
  4. d.努力できるようになった(36人)
  5. e.目標設定ができるようになった(32人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(31人)
  7. g.感情のコントロールができるようになった(29人)
  8. h.前向きな言葉を使うようになった(35人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(36人)
  10. j.自信がついた(33人)
  11. k.積極的になった(34人)
  12. l.感謝するようになった(37人)
  13. m.明るくなった(28人)
  14. n.笑顔が増えた(35人)
  15. o.向上心が強くなった(35人)
  16. p.精神的に強くなった(34人)
  17. q.あきらめなくなった(35人)
  18. r.気持ちの切り替えが早くなった(31人)
  19. s.視野が広がった(29人)
  20. t.優しくなった(26人)
  21. u.集中力が増した(31人)
  22. v.自分が好きになった(24人)
  23. w.その他[プラスの言葉の発信源となった・未来の自分の可能性を信じることができるようになった・心の変化があり考え方が変わった・ピンチの時も心に余裕が持てるようになった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレーニングをするようになった(37人)
  2. b.筋力・体力・技術力がアップした(22人)[球速up・コントロールが良くなった・スイングスピードup・ミートが上手くなった・ベンチプレスMax5kgUP・体力up・バットが軽く感じるようになった・ゴロがしっかり捕れるようになった・打球が良くなった・公式戦フルイニング戦えるようになった・足腰が強くなった・球のキレが増した・飛距離が伸びた・パワーがついた]
  3. c.競技や練習が好きになった(33人)
  4. d.練習時間が増えた(31人)
  5. e.練習内容が充実した(31人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(36人)
  7. g.一体感がでてきた(34人)
  8. h.声がでるようになった(32人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(35人)
  10. j.その他[公式戦でヒットが打てた・試合で良いイメージがたくさん描けるようになった・毎日続けてトレーニングしていることが自信になった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(24人)
  2. b.勉強時間が増えた(22人)
  3. c.成績、順位が上がった(15人)[日本史1位・英語29点/30点・3位up・小テスト満点・クラス順位5~10位up・化学,数学up・赤点がなくなった]
  4. d.授業態度が変わった(28人)
  5. e.スピーチができるようになった(30人)
  6. f.勉強がわかるようになった(22人)
  7. g.将来の目標が決まった(17人)
  8. h.本や新聞を読むようになった(20人)
  9. i.検定試験に合格した(2人)
  10. J.その他[本をよく読むようになっていろんな事に興味をもつようになった・努力するようになった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.人間関係が良くなった(36人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(33人)
  3. c.親のありがたみや大変さがわかった(36人)
  4. d.感謝するようになった(37人)
  5. e.感謝されるようになった(26人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(30人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(34人)
  8. h.接し方が変わった(21人)
  9. i.家庭での会話が増えた(33人)
  10. j.その他[言葉遣いが良くなった・相手の目を見て話せるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(20人)[自分でやろうと思うようになった・意識が変わった・弁当箱洗い・布団たたみ・自分でやりたいことをできるようになった・進んで家事を手伝うようになった・朝起き・洗濯・食器洗い・前向きになった・考えて行動できるようになった]
  2. b.良い習慣がついてきた(26人)[掃除・靴を揃えること・挨拶・早寝早起き・寝る時間の設定・継続すること・素振りなどの自主練・目標設定と達成のための取り組み・布団たたみ・勉強]
  3. c.手伝うようになった(21人)[食器洗い・洗濯ものたたみ・お風呂洗い・親のやっている家事・料理・家でも学校でも進んで手伝うようになった・靴を揃えること・弁当箱洗い]
  4. d.生活リズムがよくなり、充実してきた(31人)
  5. e.時間管理ができるようになった(31人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(25人)
  7. g.健康管理ができるようになった(30人)
  8. h.生活が楽しくなった(33人)
  9. i.その他[家の中での視野が広がった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?
はい(36人)・いいえ(1人)
▲ページの先頭にジャンプします
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket