井原高等学校 軟式野球部

修了式のアンケートより
井原高等学校 軟式野球部
『 井原高等学校 軟式野球部部訓 』
  1. 1.ヒーローになるのは俺たちだ!
  2. 1.俺たちは、どんな逆境にも打ち勝てる!
  3. 1.俺たちは、常に勝利に向かって一直線だ!
  4. 1.俺たちは、笑顔が似合うさわやかなチームだ!
  5. 1.俺たちは家族だ!

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

的場侑也

  1. ・以前の自分と比べて変わったと思えることは、継続する事の重要性を知り、継続して努力できるようになったことだ。これは誰にでもできることではないと思うし、この事はあらゆる面において自分の大きな強みになると思う。休日の勉強時間が増えて英語の小テストの点が上がった。野球面は打率が上がり、長打が増えた。ピンチの場面でも堂々とプレーできるようになった。また‘次の日にすることを5つメモすること’が習慣になった。他人の意見も素直に聞き入れることができるようになった。また、はっきりとした「将来の夢」を持つ事ができた。60日間メンタルトレーニングを受けて、自分のことについて考える時間が増えた。「一番自分の能力を引き出してくれる職業や大学はどこか」と考え、防衛大に入り自衛官になるという夢に巡り会うことができた。まだまだ勉強面で足りないところもあるが、「絶対に入ってやる」という熱望と、「俺なら入れるに違いない」という自信なら誰にも負けない。辛く厳しい道になるかもしれないが、その気持を忘れることなく進んでいく。

齊藤憲

  1. ・このメンタルトレーニングに、とても期待していた。「弱気な心を強気に変えたい!」「プラス思考になりたい!」と思いながら受講してきた。潜在能力や目標設定や言葉など、いろいろな事を教えてもらった。部訓も決める事ができた。その中で一番気に入っているのは「俺たちは笑顔が似合うさわやかなチームだ」というフレーズだ。このことを叫ぶようになってから、負けていても、ピンチの時でも表情が柔らかく、笑顔が増えて、キャッチャーの位置から見て「本当に変わったな」と思う。相手にプラスの言葉をかけられるようになった。家族と話す機会がとても多くなった。挨拶すること、家の手伝いをすることが増えた。野球面では目的をもって練習するようになり、ヒット数が格段に増えた。勉強面は予定をたててするようになった。復習の大切さがわかり、そのための時間が増えた。10位以内になり評定はオール5になった。プラス思考になり自分に自信がもてるようになった。

片山智耀

  1. ・目標設定の大切さを学んだ。目標を明確にして、その目標に従って日々やるべき事を忠実に実行することでモティベーションも上がり、達成することができた。印象に残っているのは「言葉の威力」のレッスンだ。日頃何となく口にしていた言葉が悪いものだったと気づかされた。前向きに物事を捉えるようにしたら、悪い言葉を発する事も少なくなってきた。また弱気なプレーが減った。以前は打席に入ると迷いがあって自分の力を出し切れないことが多かったが、今シーズンに入り、迷いなくバットが振れている。毎日目標達成していくうちに、今までにはなかった自信がついてきているように感じた。自分がここまで取り組めたのは、チームのみんなが頑張っていたからだ。みんなも変わっていき、試合結果にも成果が表れ始めている。飛距離が伸び、勉強面では順位と偏差値が上がった。

唐木暁

  1. ・メントレを受講して考え方が変わった。言葉の大切さも知った。僕は急に肩が痛くなりボールが投げられなくなった。「痛い」「もう投げられないんじゃないか」などとネガティブなことばかり考えていた。しかし、メントレで前向き肯定的に考えることが大事だと学んでからは「絶対に投げれる」と自分に言い聞かせるようにして投げた。受講前とは比べものにならないくらい投げられるようになった。トレーニング面では肩の筋肉がついて柔軟性が増した。バッターボックスを楽しめるようになり、思い切ってバットを振れるようになった。コツコツと勉強する習慣がつき、英語の偏差値が10上がった。挨拶の習慣がついた。また人のいい所を見つけられるようになった。レッスンの中では「ありがとう」と素直に言う事、そして「右手のしたことを左手に伝えるな」という言葉が心に残っている。見返りを期待せずに、誰かが困っていたらスッと手を差し伸べて上げられるような自分になると決めた。なりたい自分に向かって努力し続ける。

中井貴寛

  1. ・受講前は試合中でも守備の時に「(打球が)飛んでくるな」と思うくらい、弱気で自分に自信がなかった。メントレが始まって、「守備力を向上させる」という目標に向かい、毎日、長時間ゴロ転に取り組んだ。どんなに疲れているときでも、時間があまりない時でも毎日欠かさずにやった。すると、以前まではノックでなんでもないゴロをミスしていた自分が、難しい打球でも捕れるようになった。勉強面では風呂の時間に単語帳を読んで暗記しようと頑張った。その効果はすぐ表れて英語の小テストの点が上がった。生活面では弁当箱を洗うことと、靴を揃えることが習慣になった。毎日目標達成に向けて努力し続けるうちに、練習試合でも自信をもってプレーできる自分に変わる事ができた。今では「(打球が)自分のところに来い」と前向きに考える事ができるようになった。

平田滉輝

  1. ・受講前はマイナスに物事を考えることが多く、自分で決めたことをやろうとしても継続することができなかった。そんな自分が嫌だったし、変えたいと思っていた。メントレを通して、「プラスに物事を考えることは自分の中でものすごい力になること」を学んだ。印象に残っているのは目標達成のための取り組みだ。毎日継続していくことは大変なことだったが、パーフェクト達成できた時は本当に嬉しかった。継続することの大切さがわかったし、何より自分の生活習慣が変わってきた。トレーニング面では打球のスピードや飛距離が上がった。生活面では、自分のことを自分でするようになってきて、親の手伝いも積極的にできるようになった。メントレをしたことにより、自分の中でとても自信になったし、チームも以前よりも雰囲気よくまとまりのあるチームになった。60日間メンタルトレーニングを受講する事ができて本当に良かった。

山本竜司

  1. ・変わったと思うことは、大学受験や学校のテストに対する気持だ。受験に向けて苦手な英語を克服するために毎日英単語を覚えたり、テストの順位を上げるために計画を立てて勉強したりできるようになった。順位も上がり、化学93点など、前よりも良い点をとった教科が多かったので嬉しかった。しっかりとした目標をもち、それにそった計画を立てることはとても大切なんだなと思った。野球面では、ピンチの場面での不安が少なくなり、何事も前向きに捉えるようになってきた。弱気なプレーが減り、守備力がアップしてきた。生活面は自分の部屋をきれいにすることができ、靴を揃えることが習慣になった。

有安信

  1. ・受講して、個人的にもチームとしてもどんどん良くなってきていると思う。以前は何か始めても長続きしなかった自分が、毎日必ず皿洗いをしたり、次の日にすることをメモして実行したりていくことで、以前の自分とは少しずつ変わってきている。筋力が上がり、勉強面では順位が上がった。生活面は挨拶をし、靴を揃えるようになった。また、いいイメージを持つ事の大切さも本当によくわかった。打席に立つ前から良いイメージを強く持ってバッターボックスに入ると、思っていたようにヒットを打つ事ができた。反対に良いイメージをしても心の中で信じ切れていないとイメージどおりにはいかない。心の底からいいイメージを持てるとすごい結果がついてくると思った。チームもコミュニケーションがとれるようになった。アファーメーションで大きな声を出してから練習に入り、一つ一つのメニューの前にはみんなで目標を決めて練習できるようになった。メントレを通して学年に関係なくお互いのことをさらに知り、お互いについて話し合うことができる良いチームになった。

鈴木蓮

  1. ・一番に思う事は、自分の性格や考え方が変わったということだ。物事を前向き、肯定的に捉える事が多くなり、自分に自信がもてるようになった。最初は半信半疑だったが、レッスンを重ねていくごとに内容もとても面白くて、やっていくのが楽しくなってきた。メントレの効果が出てきていると思えるときには、自分は変わったんだなぁと実感できて嬉しかった。目標達成に向けて取り組んでいくと、自分の弱い心の部分が出てきてしまうところもあったが、徐々に変わろうという気持が芽生えて、中盤から全てパーフェクト達成できるようになった。達成感と、親に喜んでもらえることがとても嬉しくて、励みになった。ピンチの場面でも動じなくなり、楽しめるようになった。コントロールが良くなり、球速が上がった。生活面は計画性のある生活ができるようになり、手伝いも進んでするようになった。自分の意見が言えるようになった。今までずっと、チームも自分も内面的な弱さを改善したいと思っていたので、このメントレを通して克服できたことも大きな収穫だし、何より、自分自身が成長できたことが一番の収穫だ。これからの人生の中で、辛く苦しいことの方が多いと思うが、そういった逆境の場面を楽しみ、そして打ち勝っていくことが大事で、自分の道を切り開く術になると思う。チームも以前よりも一つにまとまった。

田邊翔也

  1. ・メンタルがとても弱くて大切な場面での一歩が出ず、勝ちゲームを何度も落としてきた、そんな僕たちのメンタルを変えようと、このトレーニングを提案して動いてくれた赤畑先生に感謝している。印象に残っているのは、一般入試の休みの日に晩ご飯を作っ時のことだ。テキストの中にあった「知識は、経験を通して知恵となる。」という言葉を思い出した。また新見の寺田と対戦した時にも自分が変わったと実感した。初めて対戦した時はネクストで待っている時点で負けが決まっていた。しかし今回対戦した時は、めちゃめちゃ打てる気がした。メントレをしているうちに、県大会で勝ち明石へ行く!という気持がどんどん強くなった。野球面では送球スピードと安定感が上がった。ディレイド.スチールが90%以上成功するようになった。勉強面は数学の点がかなり上がり、順位も20位上がった。

藤原大生

  1. ・特に印象に残ったことは「どんな状況でも愚痴らず、ぼやかず、感謝して夢を追いながら生きていくこと」だ。メントレの間に2回怪我に見舞われた。以前の自分ならモティベーションもどん底で何をしたらいいかわからず、下を向き一日一日何となく過ごしていたと思うが、メントレをして大きく変わった。今自分にとって何をする必要があるのか、チームのために何ができるのかということを考えていると、下を向いている暇はない。これは神様が与えてくれた試練だと思うと、意識を高く持つ事ができた。障害の怪我をどう対処するか、それによって結果が全く違うということを教わった。自分にとって祝福となってかえってくるために、焦らずに今できる事に取り組む事ができた。大きく変わったことは、自分の意見や思っていること、プレーヤーでは気付けないことをアドバイスできるようになったことだ。一つの目標にぶれなくなった。野球面では上腕二頭筋と右足の筋力が上がった。勉強面は進研模試の順位が20位上がった。生活面は家事を手伝えるようになった。

川合春菜

  1. ・自分の中での良い状態を保つ事ができた。今まで目をつむって逃げてきた自分ときちんと向き合うことができた。自分に自信がなかったけれど、深川さんの話を聞いたり、アファーメーションを作成したりして、前よりも自分が好きになった。部活面では、マネージャーとして、選手のことを一番に考えられるようになり、選手についてしっかりと知ることができた。勉強面は苦手科目に取り組む意欲がでてきた。生活面はお風呂洗いを毎日して、できない時には玄関掃除や靴磨きなどをした。チームとしては目に見える形で変わっていくのがわかって、見ていてワクワクするようになった。練習試合中のプレーで、いくつも感動させられた。一番嬉しかったのは、久しぶりに練習試合を家族全員で見にきてくれて、家に帰ると母が「変わったね」と驚きながらいってくれたことだ。

阪谷実咲

  1. ・野球部も私自身もメントレを始める前とは全く違う。受講前の私は自分に自信がなく、何をするにも受け身で、やると決めたことをいつも行動に移せないでいた。そんな自分がメントレを通して目標を決めて毎日達成に向けてチャレンジしていくなかで、続かないと思っていた単語の勉強やトイレ掃除などの手伝いが、今では日々の習慣になっている。テストの点が上がったり、家族が喜んでくれたりして、嬉しかった。そしてどんな事をする時でも前向きに考えるようになった。「疲れた」「もうやだ」「無理」と毎日のように言っていた私だが、今は嫌な事があっても「私ならできる」「頑張ろう」と思うようになった。チームもお互いに相手を思った声かけができるようになり、常に目標をもって練習をし、一人一人が自信に溢れる堂々としたプレーができるようになった。チャンスの場面でもガチガチにならずに、初球からヒットを打つ姿や、速い球にも負けずにどんどんバットを振る姿、ピンチでも常に声を出す姿を見て、本当に強くなったと感じている。私自身も試合中に声を出して少しでもみんなの役に立てるように頑張っている。

大景美穂

  1. ・受講前は前向きに考えることができず、人の目を見て話すのが苦手だった。勉強面で「帰って一時間勉強する習慣をつける」と書いて、チャレンジした。最初はその習慣がなかったので苦痛で、効率よく勉強する方法もわからなかったが、続けていくうちに意識がだんだん高くなり、苦痛にも感じなくなってきて、苦手な数学の点がかなり上がった。自分で目標を立ててそれに向かって頑張る事の大切さがわかった。受講前よりも自分に自信がもてるようになり、人の目を見て話す事ができるようになった。皿洗いを手伝うようになり、親との仲も良くなってきた。検定試験も4つ合格した。

片岡孝予

  1. ・目標に向かってやっていったことで少しずつ成長しているように思った。勉強面で苦手な世界史に毎日取り組んだ。家で勉強していると親が「あんた頑張っとるんやな」とほめてくれて、一層やる気が出た。一番嬉しかったことは、母に「今まで以上にいっつも笑っとるな」と言われたことだ。「見てる人もいるんやから、これからも挨拶や毎日笑顔を絶やさんでおこう」と思った。皿洗いや洗濯物たたみ、ご飯作りなど手伝うようになった。3つの検定試験にも合格した。
▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • 表情が明るくなった。
  • 前向きな発言が多くなった。
  • 自分(チーム)に自信がある行動、振る舞いがとれるようになった。
  • チームに誇りが持てるようになった。
  • ピンチの局面など、以前は自滅して敗戦につながることが多かったが、今春の試合ではそうした場面で、むしろ普段以上のパフォーマンスが見られるようになった。
  • 選手同士の間で建設的に話し合いながら向上を目指す行動が顕著に見られるようになった。
【 修了式に参加して 】
  • 1月から始めたメントレの当初はチームの弱さをなんとか克服したいという思いをもっていた。しかしなかなか変化が見られない生徒もおり、もどかしさを感じる日もあったが、徐々に変化が見え始め、取り組みはもちろんのこと、発言などいろいろな所に前向きな取り組みが見られるようになった。4月には移動となり、心残りではあるが、今日の生徒たちのスピーチを聞いて、安心してチームを離れることができるそうだ。
  • 選手、マネージャーとも一人一人が前を向いて堂々と話す姿に頼もしさを感じた。
  • 選手が変わっていく様子を感じることができた。選手が考えて行動できるようになっている。
  • 特に、繰り返し行うこと、継続して行うことの大切さが印象に残った。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 弟がソフトの試合に出してもらえずに「もう行きたくない!!毎回練習に出て出してもらえないなんて…」私自身もそう思っていた。そんな姿を見て息子から「親がそんな考えだからそうなるんだ」と言われてハッと思った。親が「もうやめたら、かわいそうに!!」と思っている以上、子どもの成長はあり得ないとすごく反省した。メントレを受けてから考え方も変わり、親も一つ成長させてもらった。今は家族で練習を頑張っている。家族の笑顔も会話も増えた。
  • 積極的に勉強に取り組むようになった。少しずつ自分の意見を言えるようになり、会話が増えた。野球面ではピンチの時でも冷静に試合運びができるようになった。人として一回り成長した。
  • 柔らかい感じでやり取りができるようになった。生活の中での時間の使い方を見直し勉強時間の取り方が変わり、努力するようになった。「手伝いってやってみれば楽しいな」と言っていた。
  • 目標を決めてコツコツやっていた。目標を自分のできる所に合わせていた。
  • 野球に対しても勉強に対しても目標をもって行動できるようになった。家族に「ありがとう」と感謝の言葉を口にするようになった。家族の会話も増えた。
  • 家でイライラすることがなくなって、いろんなことに積極的になった。目標を立てて、自分でやることを決めて、雨がふっても途中寝てしまっても、続けていこうとしている姿が印象的だった。コツコツやって結果につながったことが本人の自信にもなったと思う。
  • 何をするにしても自信をもって行動するようになった。プラス思考になり、積極的に行動するようになった。
  • 安心して試合の応援ができるようになった。選手みんながプレー中、笑顔でピンチになっても自信をもってプレーできている。家に帰ってから手伝いを毎日必ずしてくれた。どんなに疲れていても「私がやるから」と言ってやってくれたことに、今までにない強さを感じた。物事に対して、積極的にチャレンジしていくようになった。
  • 一人一人、とても頼もしく見えた。自分の考え、感想を大きな声で自信をもって堂々と言えることに驚いた。それはプレー面での自信にもつながっていると納得した。高い目標を掲げてそれに向かって努力していく様子はとても嬉しく、感動的だった。
  • 試合を見に行ったとき、みんなねばり強くもり立てて勝っている姿は、受講前の秋の試合とは違っていた。
  • はっきりと人生の目標を持つことができるようになった。受講前は、何事にも投げやりで自分に自信が持てずいじけていたが、毎日の生活にメリハリが出てくるに伴い、自分の考えなどを口にすることができるようになった。人の思いを考えた言動が少し身についてきた。
  • 前向きに考え、笑顔で行動ができるようになった。目標を掲げ、必ずすると決めた事ができた。家で文句を言わなくなった。
【 修了式に参加して 】
  • 60日間という短い期間で皆成長した。大人になって壁にぶつかったとしても、このメントレのことを思い出して気持で乗り切れる、きっと大丈夫だ!と感じた。
  • 一人一人が自分の言葉でしっかりスピーチしているのに感動した。
  • スピーチの時の表情に余裕を感じた。楽しんでいるようにも見受けられた。仲間と頑張って取り組むことで最後まで頑張れたのだと感じた。
  • どんな事を学んだのかがよくわかった。私自身にとっても勉強になった。
  • 人前で話す事、自分の意見を伝えること…恐らくメントレ受講前にはできなかったことができるようになったのではないだろうか。我が子だけでなく、他の子の成長も見ることができ、チーム的に何倍もいいチームになった。
  • 失敗を恐れず、挑戦することの大事さを確認することができた。
  • 3分の中でうまく話を組み立てて話している姿に感動した。
  • 良い仲間に支えられて我が子は本当に幸せ者だと感じている。子どもの秘めた力はすごいと改めて感心した。

メンタルトレーニング修了式に参加された新1年生の声

【 修了式に参加して 】
  • 全員が成長していた。ネガティブな発言がチームのうちから減ってきてポジティブな発言が増えていたのでメントレはすごいものだと思った。
  • メンタルトレーニングの凄さがわかった。みんなの3分間スピーチを聞いて興味がわいてきた。
  • 自分もいろいろな面での目標を立ててチャレンジしてみようと思った。
  • 中学校の担任から言われていた「継続は力なり」と言う話を聞き、努力しようと思った。弱気な面もメントレを通して直したい。
  • 第一に感じたのが「私もしたい」だった。私は心が本当に弱い。将来は心に関する仕事につきたいが不安はある。いくら決心しても結局は何もできず忘れ去ってしまう。今日聞いたことは少しなら自分にもできそうなので、小さなことからコツコツ、内側から自分を変えていく。今日はたくさん、ためになる話を聞いた。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?
A.大変良かった(15人) B.良かった(0人) C.普通(0人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)
Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?
A.はい(15人) B.いいえ(0人)
Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(15人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった(11人)
  3. c.継続の力がついた(15人)
  4. d.努力できるようになった(15人)
  5. e.目標設定できるようになった(14人)
  6. f.夢や目標がはっきりした(11人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(10人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(14人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(11人)
  10. j.自信がついた(15人)
  11. k.積極的になった(12人)
  12. l.感謝するようになった(14人)
  13. m.明るくなった(14人)
  14. n.笑顔が増えた(13人)
  15. o.向上心が増えた(12人)
  16. p.精神的に強くなった(14人)
  17. q.あきらめなくなった(15人)
  18. r.気持ちの切り替えが早くなった(13人)
  19. s.視野が広がった(9人)
  20. t.優しくなった(8人)
  21. u.集中力が増した(10人)
  22. v.自分が好きになった(13人)
  23. w.その他[冷静になった・ピンチの時の不安がなくなった・弱気なプレーが減った・ピンチでも動じなくなり楽しめるようになった・目標がぶれなくなった・いろんな事に自分から挑戦するようになった]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(11人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(11人)[飛距離が伸びた・肩の筋肉がついた・柔軟性が増した・難しいゴロがさばけるようになった・打球のスピードup・打率up(2割8分→4割)・長打が増えた・守備力up・筋力up・ヒット数格段にup・コントロールが良くなった・球速up・送球のスピードと安定感up・ディレイド.スチール90%以上成功・上腕二頭筋と右足の筋力up・選手のことを一番に考えるようになった]
  3. c.競技や練習が好きになった(13人)
  4. d.練習時間が増えた(10人)
  5. e.練習内容が充実した(13人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(15人)
  7. g.一体感がでてきた(15人)
  8. h.声が出るようになった(14人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(12人)
  10. j.その他[ボールが投げれるようになった・ピンチの時でも自信をもってプレーできるようになった・頭でイメージしてトレーニングするようになった・目的をもって練習するようになった・試合を楽しめるようになった・選手についてしっかり知ることができた・絆が強くなった・お互いに言い合えるようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(14人)
  2. b.勉強時間が増えた(14人)
  3. c.成績、順位が上がった(8人)[順位up(30位→20位,36位→24位,17位→13位,20位)・英語の偏差値10up・順位10位以内評定オール5・数学60点up・進研模試50位→30位]
  4. d.授業態度が変わった(10人)
  5. e.スピーチできるようになった(11人)
  6. f.勉強がわかるようになった(12人)
  7. g.将来の目標が決まった(9人)
  8. h.本や新聞を読むようになった(7人)
  9. i.検定試験に合格した(2人)
  10. [食物検定3級・漢検準2級・被服検定3級・保育検定4級]
  11. j.その他[単語を毎日10分間覚えた・英語の小テストで合格できるようになった・英語が好きになった・目標ができた・復習の大切さがわかり復習するための時間が増えた・苦手教科に取り組む意欲がでてきた]
4:人間関系・親子関係
  1. a.人間関係が良くなった(12人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(15人) 
  3. c.親のありがたみや大変さがわかった(15人)
  4. d.感謝するようになった(15人)
  5. e.感謝されるようになった(9人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(14人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(14人)
  8. h.接し方が変わった(11人)
  9. i.家庭での会話が増えた(12人)
  10. j.その他[人の良い所を見つけられるようになった・親子で挨拶するようになった・意見を言えるようになった・親と喧嘩しなくなった・目を見て話せるようになった]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(6人)[朝起き・挨拶・弁当箱洗い・自分のことは自分でできるようになってきた・自分の部屋をきれいにする・皿洗い・洗濯物たたみ]
  2. b.良い習慣がついてきた(10人)[手伝い・勉強・(笑顔で)挨拶・ユニフォーム洗い・継続して物事に取り組めるようになった・次の日にすることを5つメモすること・靴を揃える・計画的に勉強するようになった・計画性のある生活・朝食を食べる事・手伝い・早起き]
  3. c.手伝うようになった(11人)[靴を揃えること・玄関掃除・積極的に手伝えるようになった・食器洗い・家事・お風呂洗い・靴磨き・トイレ掃除・洗濯・ご飯作り]
  4. d.生活リズムがよくなり充実してきた(12人)
  5. e.時間管理ができるようになった(8人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(8人)
  7. g.健康管理できるようになった(12人)
  8. h.生活が楽しくなった(14人)
  9. i.その他[忘れ物が少なくなった・挨拶することが増えた]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?
A.はい(15人)B.いいえ(0人)
▲ページの先頭にジャンプします
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket