岐阜東高等学校 硬式野球部

修了式のアンケートより
岐阜東高等学校 硬式野球部
< 岐東常笑軍団三カ条 >
  1. 一、俺達は、夢を追い続ける。
  2. 一、俺達は、仁義道徳を貫く。
  3. 一、俺達は、凡事徹底する。

60日間メンタルトレーニングを受講された生徒の声

橋本大河

  1. ・60日間メンタルトレーニングで印象に残っているのは「言葉の威力」のレッスンだ。受講前はマイナス思考になってしまうことが多くて、ピンチの時は(打たれたらやばいな)とか(フォアボールを出したらどうしよう)などと思ってしまうことがあった。日常の中でもダメなパターンのことを考えて、一人で不安になって、結果として良い成果をあげられないことがあった。レッスンの中でマイナス思考とプラス思考について教わった。それからはマイナス思考の心の癖を、プラスの言葉を使って修正していくように心がけた。そうすると日常の中で、以前よりは良いイメージがすぐ浮かんだり、野球でもプラスに考えることができるようになった。テストや試合の前に「今日は大丈夫だ」と思えるようになった。また毎日継続することができるようになった。勉強面は英検準2級の一次に合格した。小テストの点も上がった。生活面は毎日皿洗いと風呂洗いをした。感謝することが増えた。

藤塚将之

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して、自分にとって大きなプラスになった。前向き肯定的な考え方や勝利者や成功者の考え方を教えてもらい、自分の中になかった新しい考え方を知ることができた。話の中には信じられないようなとてもインパクトのある話しもあったし、知っているような話もあったが、話を聞いてノートに書き、実践していくことが重要だとわかった。印象深かったのは目標設定についてだ。大きな目標を立て、それに向けて毎日何をするか、何が必要かを考え、紙に書いてコツコツ努力していく。目標にあったレベルの努力を目指して意識を拡げていくことができた。トレーニング面では体力がついて持久走が速くなった。ベンチプレス60kgを上げられるようになった。勉強面では塾の自習室に行くようになり、進研模試ではとったことのないような点数を取ることができた。

眞田陸

  1. ・メントレを受講して、たくさんの事が変わった。一番実感できるのは、考え方が正反対になって、ふてくされることが減ったことだ。受講前は怒られると「なぜ自分だけ」と思っていたが、今は「期待されているから怒られる」と思うようになった。深川先生が言っていたように、プラスの方に焦点を合わせることにより違う考え方ができて、前向き肯定的に考えるようになれた。また家族との関係も良くなった。それはCDで「1つのことを頼まれたら2つ以上のことをする」と聞き、その日から風呂掃除と朝ご飯を作るなど、もう一つすることにしたからだ。そうすると、だんだん家庭内での会話が増えていった。親に感謝することも増えた。紙に今日やる事を書いて、確実に行うようになった。これからも続けていく。

堀智貴

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受講して僕は変わった。今までの自分は物事を否定的に捉えることが多かったが、マイナスのイメージをプラスのイメージへ変えていくことができるようになった。四の五の言わずに挑戦していく気持が大事だとわかった。明確に目標を立てることにより、目標達成しようとノルマをこなしていくようになる。いつしか「しなければいけない」ものから「するもの」へと変わっていく。習慣づけることの大切さを改めて実感した。勉強の習慣がつき、クラス1位の教科をつくることができた。靴を揃えるなど、良い習慣がついてきた。

浅野晃裕

  1. ・心に残っている話の1つ目は「潜在能力」だ。潜在能力は誰にでもあるということを知った。それを信じて、野球面、勉強面でも可能性を広げていく。2つ目は「言葉の威力」。自分の発する言葉に影響力があることにびっくりした。言葉は人生を変えると信じてプラスの言葉を発していく。3つ目は「自立している人間は与える事のできる人だ」ということ。目標の作り方を学び、勉強とトレーニングをすることが習慣になった。弁当箱を洗うようになった。親から言われることが少なくなり、親に感謝するようになった。

小澤誠也

  1. ・自分の改善点を知ることができた。印象に残っているのは‘ノミの話’だ。本当はできるはずなのにやろうとしないからできない。やろうと一歩踏み出すか、踏み出さないかで大きく変わるんだと思った。これからも潜在能力の引き出しを開けていく。メントレを通して大きな目標や小さな目標を決めるようになった。集中力が上がり、前向きに物事を捉えられるようになった。トレーニング面ではベンチプレスの記録が上がった。生活面では言われる前に自分から動くようになり、親や友だちがやっていることを手伝うようになった。

川島弘夢

  1. ・以前はゲームや練習をするとき「エラーしちゃいかん」「ミスしちゃいかん」とばかり考えていて、プレーにも影響がでていた。しかしメントレを受講してから、怒られた時やミスしたときの気持の切り替えが早くなり、プラス思考になってきた。以前は(だるいなぁ)と思っていたが、今は(ストレス発散しよう)と思って練習に入っている。チャンスで打てるようになり、体重も増えた。授業態度も変わった。生活面ではゴミが落ちているとすすんで拾えるようになった。朝は自分で起きるようになってきた。また人が困っていたら手伝うようになった。

成原悠太

  1. ・考え方が大きく変わった。受講前は意志が弱く、マイナス思考だった。思っていることをなかなか口に出す事ができなかったり、(チャンスの時に自分に回ってくるな)と思ってしまい、いざ回ってくると考えていた通りのマイナスなことになったりすることが多かった。深川先生の話しを聞くうちに、マイナスイメージが間違っているということに気付き、少しだけど、思ったことを言えるようになり、打席に入る時にリラックスして入ることができるようになって、打てる回数も増えた。野球だけではなくこれからの自分の人生にも役立つと思うので、教わったことを最大限に活用していく。

藤吉宏太

  1. ・今まで、友だちとの約束は破らないようにしていたが、自分との約束は破っても何とも思っていなかった。目標達成に向けて毎日チャレンジしていき、継続してトレーニングするようになってきて、打球が強くなった。生活面では、練習後のユニフォームを自分で洗うようになった。靴を揃える事も習慣になった。レッスンの中でチームについて学んだ。一人一人が自立している人間の集団が、最高のチームとなる。目標設定をし、セルフもティベーターとなり、与える事ができる人となるということを意識して、これからも甲子園に出られるように、日々頑張っていく。

野村俊介

  1. ・物事を前向きに考えられるようになった。受講前は失敗したときや上手くいかないときに、すぐ諦めたりマイナスなことばかり考えていた。しかし、今は何かを始める前に、成功している良いイメージを自分で作ることができるようになっている。以前はさぼってしまうことが多く、継続する力が全くなかったが、毎日目標達成に向けてチャレンジすることで継続する習慣ができた。親との会話が増えたのも良かった。人や物を大切にするようにもなった。メントレを受けて強く感じたことは、今までの自分の考え方や物事への取り組み方は、大きく間違えていたということだ。今回学んだ事は野球だけでなく、将来生きていく上でもたくさんいかせると思う。

後藤太輔

  1. ・はじめはどういう事をするのかわからず、成果がでるのかとても不安だったが、最初の説明を聞いた時(少しおもしろそうだなぁ)と思い、楽しみにしていた。実際に受講して、目標達成に向けて毎週チャレンジしていった。最初の頃は毎日続けることが難しかったが、だんだん継続できるようになっていき、1週間全勝することができた。そのことは自分の成長につながったと思う。トレーニング面はベンチプレスのMaxが10kg上がった。勉強面は英語の点が上がった。生活面は靴を揃えることが習慣になり、弁当箱を洗うようになった。朝も自分で起きるようになった。3分間スピーチもだんだん緊張がほぐれるようになって、試合でも緊張しなくなって、とても嬉しかった。レッスンもよくわかり、とても関心をもった。いつでもプラス思考でいることができ、失敗してもすぐに切り換えられた。そして、自分がどういう人なのかも本当によくわかった。

志智豊大

  1. ・変わったことは(後でいいや)と先送りすることが少なくなったことだ。今まではテスト前でも、(まぁいいか)とテレビを見てしまって良い点を取れなかった。しかし、このメントレを通して、弱い自分に勝ち、勉強の習慣がついてきて、テストの順位も結構上げる事ができて、とても嬉しかった。生活面では、何でも後回しにして親をいらいらさせることが多かったが、今では自分から進んでやっていくことが多くなった。練習一つ一つの向き合い方が変わり、速い打球を打てるようになった。

小野木竣悟

  1. ・60日間メンタルトレーニングを受ける前と後ではすごく変わった。レッスンの中で一番心に残っていることは「自分との約束を守る」という話だ。計画を立てられるようになり、決めた事をやり続けられるようになった。今、何が必要かを考えられるようになり、工夫できるようになった。生活習慣が良くなった。‘自分で決めた大きな目標に近づくためにどんな事をこれからやっていくのか’という事を考えてやっていくと、自然と自分でもやる気がでてきたし、書くことで毎日続けることができた。トレーニング面ではベンチプレスが60kgまで上げられるようになった。生活面ではタイムスケジュールを決めてやれるようになった。服をたたむ事など、簡単な事は自分でやるようになった。

宮田晃成

  1. ・目標達成に向けてチャレンジしていく中で、最初はだいぶ自分に甘くて達成できなかったが、やっていくうちに徐々に達成できるようになり、3つの項目全てを1週間、達成し続けることもできるようになった。筋力がつき、勉強面では少し点が上がった。一番変われたのは生活面だ。いつも家に帰ってご飯を食べたりTVを見たりしていて自分の仕事がなかったけれど、自分が使ったものはしっかり片付けようと思って、靴を揃えたり、弁当箱を毎日洗うようにして、それが習慣になってきた。自分の靴だけでなく、他の靴もそろえるようになった。

今枝拓実

  1. ・日頃の自分の気持の持ち方や物事の捉え方が変わった。嫌な事も前向きに考え、目標達成に向けたチャレンジを通して成功する喜びや、やり抜く事の大切さを学んだ。トレーイング面はバットがしっかり振れるようになった。勉強することが習慣になり進研模試の偏差値が上がった。生活面は親に頼らなくなってきた。靴をそろえることや弁当箱洗いを手伝うようになった。レッスンの中で印象に残っているのは「内なる目標と外なる目標」についてだ。中でも特に‘困難を乗り切ることができる人はアイデンティティがしっかりとしている人だ’ということが心に残っている。それは「自分は何者か?」「自分の価値は?」「自分の人生の目的は何か?」がはっきりしている人のことだ。またそれらが自分らしさとなる。自分もアイデンティティがしっかりとした人になりたい。

大江脩司

  1. ・レッスンの中で「クラスはチーム」ということを学んだので、今まで話したことがない子に元気に声をかけてあげることができた。そうしたら相手のまだ知らない一面などを発見する事ができた。これからもどんどん話かけていく。また自分の将来の姿を考えてから行動するようになった。生活面では早起きするようになり、トレーニング面は持ち上げられる重さが増えた。

古川雄士

  1. ・最初は本当に効果があるのかと疑っていたが、目標達成に向かってチャレンジしていったり、CDを聞いてテキストを読み込んだりするうちに面白くなってきて、それに応えるように効果がでてきた。毎週の目標の達成率も上がった。イライラしなくなり、集中力も上がってきた。トレーニング面は球速が上がった。勉強面はクラス順位が12位から3位にジャンプアップした。生活面は靴をそろえ、弁当箱などを洗うようになった。

松葉直生

  1. ・一番心に残っているのは目標達成に向けての取り組みだ。なかなか毎日続けられなかったが、(一度真剣に取り組もう)と決めたら、全勝でき、そこからずっと全勝することができた。一度真剣に取り組むことで習慣化して、継続してできるようになったと思う。毎日の練習で筋力や体力がアップした。勉強の習慣がつき、提出物もしっかり出せるようになった。人間関係が良くなり、話す機会も増えて、いろんな人と話せるようになった。最初は(夢を持てるようになりたい)と思って受講したが、それ以上のものを学び、ゼロだった夢が今では少しずつ見えてきている。これからも継続していく。

河島宏直

  1. ・最初は本当に意味があるのかと思い、手を抜いてやっている部分があったが、1回1回のレッスンを重ねていくうちに(今のままで本当に良いのか、自分はサボったりして情けないな)という思いが芽生え始めた。5,6週目くらいから目標達成に向けた取り組みで全勝することができた。やるたびに(もっとこうしたい)という欲が増えていき、さらに難易度の高い目標にトライしていくことができた。自分の性格はすぐにふてくされて気持ちがすぐに顔にでていたが、前向きに捉えること、顔に出さないことを心がけた。自分に厳しくなり、素直になることが多くなってきた。トレーニング面はミート力が上がった。勉強面は、自分の現段階の理解度を把握して何をすれば良いかを考えられるようになった。生活面は、朝自分で起きれるようになり、夜は12時までに寝ることを意識した。そして家に帰ってから寝るまでにどのように行動するかを予定表に書いて、時間を有効活用するようにした。玄関もきれいになった。これからも継続して、自分を磨く。

▲ページの先頭にジャンプします

メンタルトレーニング修了式に参加された指導者の声

【 変化・成長した所 】
  • いろいろな言葉に反応できるようになった。
  • 今までとの違いに気付けるようになった。
  • うまくいかない原因に気付けるようになった。
  • 会話が上手になった。
  • 堂々とスピーチできるようになった。
  • 言葉の使い方に注意するようになった。
  • 表情が良くなった。
  • 前向きな姿勢が多くなった。
  • 感性が磨かれた。
  • 考え方が大きく変わった。
  • 今まであまり怒られたり注意されたことがなかった今どきの高校生は、注意されることで自分を否定されてしまうと感じてしまうことが多く、マイナス志向に陥りがちだが、(「君のことを思って、改善して立派な大人になってほしい」という思いで注意しているんだ)と理解してくれるようになった。端的に言えば「謙虚」になった。
【 修了式に参加して 】
  • (毎回思う事だが)成長を実感できた。メントレに正面から向き合ってくれたと感じた。他の指導者とも連動して、チームの飛躍を予感させる雰囲気がとても出ている。
  • 前に出て話をすることすらままならなかった生徒たちが、保護者や指導者など多くの聴衆がいる中で堂々と話す事ができたことが、まず大きな成長だと感じた。保護者の方の参加率も高く、改めて彼らは家族に愛されているのだと思った。これも感謝すべきことだが、少しずつ感謝できるようになってきている彼らの成長を嬉しく思う。自分自身、教員にとっても深川先生の話しは、とても参考にさせてもらっている。

メンタルトレーニング修了式に参加された保護者の声

【 変化・成長した所 】
  • 練習で遅くなった日も少しの時間でも勉強するようになった。
  • 生活習慣が改善された。
  • 家で元気に挨拶するようになった。
  • 顔つきが変わった。会話が少しずつ増えてきた。
  • 毎日家族の分も靴を揃えている。
  • 野球の用品(スパイク)を定期的に手入れするようになった。
  • 言われなくても自分からすることが多くなった。
  • 言葉使いが柔らかくなった。整理整頓するようになった。
  • 毎朝早く学校に行って勉強するようになった。
  • 学校から帰ってきて、自分で食器などを洗うようになった。
  • 朝、起されなくても自分で起き、時間を決めて勉強することができるようになった。
  • お弁当箱を毎日洗うようになった。洗っていない食器も一緒に洗ってくれた時は、驚きと喜びでメンタルトレーニングの“すごさ”を感じた。自分から机に向かう姿も増え、口うるさく言う必要がなくなった。
  • マイナス思考がプラス思考になってきた。自分なりに自分のことを分析して、方向性もでてきた。
  • 挨拶はもちろん、学校でのことや部活動での事など話してくれ、親が話す言葉にも耳を傾けてくれるようになった。イライラもなくなった。自分の中でしっかりと処理(整理)ができるようになって、家の中が穏やかになった。
  • 自分で決めた事に対しての責任感を感じた。
【 修了式に参加して 】
  • チームメイトの三分間スピーチを聞く事ができて良かった。
  • イメージトレーニングの発表が素晴らしかった。
  • 親が思っている以上に成長しているのだと思い、少したくましく感じた。
  • これからの人生にとって、とても役立つと思った。
  • 選手一人一人の自主性が強く出ていると感じた。スピーチからも自信を感じた。深川先生の話は大人が聞いても納得がいくものだった。
  • 自分の考えをしっかりと持ち、自分の言葉で丁寧に話すことができていた。今後のすべての成長につなげていくことのできるトレーニングだったと思う。
  • 皆のスピーチがほぼ3分で話し終われていた。
  • 目標をもって行動する事ができるようになったと思った。
  • しっかり3分間スピーチができていたので驚いた。
  • (トレーニングを受けた内容を全員が同じようにしか受け止められなければ、洗脳のようなものだ)と思っていたが、修了式を見て、個々人がそれぞれ自分なりに理解し、自分の生活の中で生かす事ができていて、良い経験をさせてもらったと思った。
  • 我が子が人前で堂々とスピーチしているのを見て、メンタルトレーニングを受講して良かったと思った。他の部員もしっかりしている姿を見ることができて、今後の岐阜東野球部が楽しみになった。
  • 親の言うことではなかなか変わらないが、第三者からだと入りやすい。意識して変わろうとしているので、協力できるように見守りたい。自分で気付き行動できるように小言を我慢して見守る大切さを感じた。自立のために、親も変わらなければいけないと思う。
  • 子どもの頑張る姿に、親も頑張らなくてはという励みになった。

メンタルトレーニング受講者のアンケート

Q1:このトレーニングはあなたにとってどうでしたか?

A.大変良かった(13人) B.良かった(4人) C.普通(2人) D.あまり良くなかった(0人) E.良くなかった(0人)

Q2:トレーニングを通して、変化がありましたか?

A.はい(19人)  B.いいえ(0人)

Q3:変化したことがありましたか?
1:精神面・考え方
  1. a.プラス思考、前向き肯定的になった(19人)
  2. b.セルフ・イメージが良くなった (18人)
  3. c.継続の力がついた(14人)
  4. d.努力できるようになった(13人)
  5. e.目標設定できるようになった(16人)
  6. f.夢や目標がはっきりした (12人)
  7. g.感情をコントロールできるようになった(12人)
  8. h.前向きな言葉をつかうようになった(16人)
  9. i.良いイメージを描けるようになった(18人)
  10. j.自信がついた(13人)
  11. k.積極的になった(15人)
  12. l.感謝するようになった(18人)
  13. m.明るくなった(14人)
  14. n.笑顔が増えた(16人)
  15. o.向上心が増えた(15人)
  16. p.精神的に強くなった(17人)
  17. q.あきらめなくなった(13人)
  18. r.気持ちの切り替えが早くなった(19人)
  19. s.視野が広がった(14人)
  20. t.優しくなった(12人)
  21. u.集中力が増した(14人)
  22. v.自分が好きになった(11人)
  23. w.その他[怒られた時の切り替えが早くなった・自分で積極的に必要なことを求めるようになった・テストや試合の前に「今日は大丈夫だ」と思えるようになった・イライラしなくなった・素直になってきた・自分に厳しくなれた・顔に出さないように心がけた]
2:トレーニング面
  1. a.継続して自主トレするようになった(12人)
  2. b.筋力、体力、技術力のアップ(16人)[ベンチプレスMax(10kg)UP・体重up・60kg上がるようになった・打球が強くなった・打球が速くなった・筋力up・バットがよく振れるようになった・体力up・持久走が速くなった・球速up・ミート力up]
  3. c.競技や練習が好きになった(13人)
  4. d.練習時間が増えた(5人)
  5. e.練習内容が充実した(15人)
  6. f.チームの雰囲気が良くなった(13人)
  7. g.一体感がでてきた(15人)
  8. h.声が出るようになった(13人)
  9. i.イメージトレーニングができるようになった(17人)
  10. j.その他[チャンスで打てるようになった・決めた以上の事をするようになった]
3:勉強面
  1. a.勉強の習慣がついた(14人)
  2. b.勉強時間が増えた(17人)
  3. c.成績、順位が上がった(9人)[クラス1位・進研模試偏差値up・英語の点up・進研模試で自己最高点・小テスト合格率upクラス順位12位→3位]
  4. d.授業態度が変わった(14人)
  5. e.スピーチできるようになった(15人)
  6. f.勉強がわかるようになった(12人)
  7. g.将来の目標が決まった(9人)
  8. h.本や新聞を読むようになった(11人)
  9. i.検定試験に合格した(1人)[英検準2級一次]
  10. j.その他[自分から勉強するようになった・勉強に対する考え方が変わった・塾の自習室に行くようになった・提出物をしっかり出せるようになった・自分の現段階の理解度を把握して何をすれば良いかを考えられるようになった]
4:人間関系・親子関係
  1. a.人間関係が良くなった(17人)
  2. b.コミュニケーションがとれるようになった(19人) 
  3. c.親のありがたみや大変さがわかった(19人)
  4. d.感謝するようになった(18人)
  5. e.感謝されるようになった(11人)
  6. f.相手の気持ちを考えるようになった(16人)
  7. g.人の話をきちんと聞けるようになった(15人)
  8. h.接し方が変わった(12人)
  9. i.家庭での会話が増えた(16人)
  10. j.その他[いろんな人と話せた]
5:生活面・習慣
  1. a.自立してきた(15人)[朝起き・言われる前に自分から動くようになった・風呂掃除・ユニフォーム洗い・弁当箱洗い・優先順位を考えて行動できるようになった・簡単なことは自分でできるようになった・靴を揃えること・親に頼らなくなった・早起き・自分のことはある程度自分が一番最初に気付き自分で改善できた]
  2. b.良い習慣がついてきた(12人)[勉強・トレーニング・プラス思考・靴を揃える・時間を決めてやれるようになった・弁当箱洗い・親にプリントを渡す事・継続して行うこと・皿洗い・ペンが動くようになった・12時までに寝ることを意識してやれるようになった]
  3. c.手伝うようになった(9人)[朝ご飯などを作る・弁当箱洗い・親や友だちがやっていることの手伝い・困っている人の手伝い・靴を揃える事・皿洗い・風呂洗い]
  4. d.生活リズムがよくなり充実してきた(13人)
  5. e.時間管理ができるようになった(16人)
  6. f.金銭管理ができるようになった(15人)
  7. g.健康管理できるようになった(14人)
  8. h.生活が楽しくなった(16人)
  9. i.その他[落ちているゴミをすすんで拾えるようになった・玄関がきれいになった]
Q4:このトレーニングシステムは今の日本の教育界に必要だと思いますか?

A.はい(17人) B.いいえ(2人)

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket