関西高等学校 硬式野球部 アドバンスコース受講生の声  2018年度

修了式のアンケートより
関西高等学校 硬式野球

60日間メンタルトレーニング【アドバンスコース】を受講された生徒の声

成長と変化:成長と変化 部活面:部活面 勉強面:勉強面 生活面:生活面

<

石田秀吾

  1. 考え方が180°変わってポジティブに考えられるようになった。野球においても人生においても何事も信じることができないと挑戦できないと思う。自分の力を信じて頑張っていく。

江浦真人

  1. 1年生で60日間メンタルトレーニングを受講した時に「鮮やかに想像し、熱烈に望み、心から信じ、魂を込めた熱意をもって行動すれば何事も必ず実現するので継続を忘れずに生活していく」と思った。そして今も継続しており、目標に向かって努力する事が当たり前になっている。

片山佳輔

  1. プラスに考える事ができた。勝利の7day'sも自分に厳しくしてレベルアップできるようにコツコツと頑張った。怪我をしていた時にも主に下半身トレーニングをしていたがレベルアップできて嬉しかった。ストレッチをして身体が柔らかくなった。

吉川昌宏

  1. 継続の力がついた。野球面だけではなく、生活面、勉強面もしっかり考えて努力した。学年順位が上がり、勝利の7day'sの大切さを身にしみて実感した。

岩本皓多

  1. アファーメーションリーダーとして大きな声でみんなを引っ張っていくことが去年よりできるようになった。勉強面では英語が伸びた。

久住壮祐

  1. 考え方がすごく変わった。自分が決めた目標に向かって毎日努力が続けられた。向上心がアップした。紅白戦でヒットが打てた。勉強面では情報処理3級合格した。

白井裕斗

  1. 自分でしっかりと目標や毎日やることを決めて継続する事ができた。自分に厳しくなった。

塩見睦斗

  1. 人生の見方が変わった。継続の力がついた。人前で話す能力がアップした。

熊丸 遼

  1. 気持ちの持ち方が変わった。失敗を成功に近づける材料にできるようになった。チームメイトに勝利の7day'sを作ってもらい、自分に足りない事、何をするべきかが明確にわかった。毎日続けられるようになった。

竹松敬規

  1. プラス思考がとても身についた。自分に自信が持てるようになった。近所の人に挨拶できるようになった。自立した人間になってきた。

栗原大樹

  1. 自分の苦手だった事が少しずつ克服できた。メントレを通して意識がどんどんと変わっていき、ピッチングが良くなってきた。

佐藤大智

  1. 勝利の7day'sの質が上がった。

赤穂旺亮

  1. 諦めない事の大切さがわかった。

盛田慎平

  1. メンタル面が強くなった。自分自身に足りないものがわかった。

嶋原 悠

  1. 物事に対して前向きになり、少しでも自分の為になるようにしようと思えるようになった。

川崎泰成

  1. 物事の考え方や捉え方が前向きに変わった。継続の力がついてきた。

梅原春輝

  1. 怪我をして諦めかけ、マイナスのことばかり考えていた時に、アドバンスコースのテキストの中で星野富弘さんの話を知った。それからは諦めずに上を目ざす事を忘れず、目標を持つ事ができ、プラス思考になることができた。

森井亮太

  1. プラス思考で物事を捉えるようになった。トレーニング面、勉強面、生活面の目標を毎週パーフェクト達成することが癖になった。

小野泰知

  1. メンタルが強くなった。気持ちの切り替えが早くなってきた。

西川義将

  1. 性格が明るくなり、笑顔が増え、前向きでポジティブな思考を手に入れる事ができた。自分に自信が持てるようになった。

島田正春

  1. 毎日目標に向かって努力していくことで自分自身が強くなっていった。人前で立って話す事ができなかった僕が今ではあまり緊張せずに話せるようになった。

片山朋哉

  1. どんな状況、状態になっても絶対に諦めない心を持とうと思った。

金光慶大

  1. 受講して良かったと思うこと、分かったことは成功曲線の話だ。前向き、肯定的に考えるとプレーにもいい影響があるとわかった。

石野昇吾

  1. 勝利の7day'sを教えてもらって良かった。

渡邊歩夢

  1. 心を強く持ち、体調を好調に維持する事ができ一度も練習を休む事無くこれている。試合やチャンスの時、気持ちの持ちようを変える事で普段通りのプレーができるようになった。

景山翔平

  1. 継続する力がついてきた。考え方が変わりポジティブになってきた。

上岡空真

  1. 印象に残ったのは「信じる力」だ。勝利の7day'sは1年生の時と比べると明らかに内容の濃さが変わった。1年生の時には達成できなかった事が今では達成できるようになった。成功曲線の話も印象に残っている。

杉原龍生

  1. 中学生の頃はユニフォーム洗いや皿洗い、洗濯、部屋の掃除等親に頼ってばかりだったが、メントレをして全て自分でしなければいけないという思いが出てきた。それらを自分ですることで親に対する有り難みがわかった。勝利の7day'sをすることで人間性が向上し、継続する力がついた。

野澤大悟

  1. 「信じる力」のレッスンを聞いて前向きな考えを持つ人が物事を成功させるという事が分かった。怪我をして入院した一ヶ月間は自分と向き合える時間にもなった。メントレをしていなかったら挫折していたかもしれない。深川先生が教えてくれた「失敗したから成功した」という言葉を思い出して前向きに頑張っていきたい。

荻野志音

  1. 一番印象に残っているのはアファーメーションだ。受講前はプレーに自信がなかったが、普段の練習で自信に満ち溢れたように振る舞う事で、エラーした時や三振した時に気持ちの切り替えができ、次のプレーに繋げられるようになった。考え方が変わるだけでこんなにもプレーが違ってきたのでとても驚いた。

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket