沼田高等学校 野球部  2019年度

修了式のアンケートより
沼田高等学校 野球部

60日間メンタルトレーニング基礎コースを受講された生徒の声

成長と変化:成長と変化 部活面:部活面 勉強面:勉強面 生活面:生活面

池田 智

  1. すごく変われた気がする。目標に向かって日々努力できるようになってきた。
  2. 以前は人前で話す事が苦手だったが、3分間スピーチを通して自分の感想や意見を言えるようになった。

小笠原 颯

  1. 物の見方や考え方が大きく変わった。きつい練習は(自分の為だ)と前向きに取り組めるようになった。

品川隼斗

  1. 受講前は試合や練習で(ミスしたらどうしよう、ここで打てなかったらどうしよう)などの考えがずっと頭の中にあったが、メンタルトレーニングを受講して前向きな思考で物事を捉える事ができるようになった。
  2. 3分間スピーチで相手の目を見て、大きな声で堂々と話す事ができるようになった。

竹内村正

  1. 受講前は目標設定をしていなかったが、メンタルトレーニングを通して目標設定ができるようになった。その事により、疲れていても(やろう)という気持ちが湧いてくるようになって、毎日目標達成のために努力できるようになった。
  2. 仲間の目標や行動もわかる為(もっと頑張ろう)という気持ちが強くなった。チーム目標をしっかりと設定したので全員がやる気を出しているし、チーム全体の雰囲気もすごく良くなった。

高野大夢

  1. 本当に自分は成長する事ができたなと思った。継続する力がとても身についた。
  2. 以前より素振りの回数が増え、継続して行う事ができた。
  3. 自己最高記録の学年順位を出す事ができた。
  4. 授業前後の手伝いや持ち運びをした。しっかり挨拶することや靴を揃えることが続けられた。

田上晃星

  1. 時間を意識しながら過ごせるようになった。

田中龍成

  1. 自分の思いや行動など沢山変わった。「勝利の7day's」を通して書き出す事の大切さを知った。

田中虎徹

  1. 目標に向かって継続して取り組めるようになってきた。気持ちの持ち方が変わった。
  2. 飛距離が伸びて練習が楽しくなった。
  3. 徐々に学年順位が上がり、前よりも高いところが目指せるようになった。

谷村 響

  1. 日々の時間の使い方や、精神面の考え方が180°変わった。努力の先に最高の結果があることを考えて取り組めるようになった。
  2. 以前は目標を作らずに行っていたので漠然とした中身のない練習になっていたが、今は目標設定して細かい事項を書き出し、練習に励むようになった。

坪根大地

  1. スマートフォンのゲームアプリを消したり一日に使用できる時間を制限したりすることで、スマートフォンを触る時間を減らし、勉強や練習の時間を増やせた。

堤 柊斗

  1. 「甲子園に行きたい!」という意欲が増した。すごくいい体験をさせてもらった。
  2. 素振り500回振るようになり打球が飛ぶようになってきた。

出島大暉

  1. 野球部のコンセプト(部訓)を作り、それを胸に練習に励んでいる。
  2. 弁当箱洗いが習慣になった。

栃原捷人

  1. 目標に対して毎日する事を決めて実行した結果、変わる事が出来て自信につながった。
  2. 練習中の雰囲気が凄く明るくなった。
  3. 生活の内容や家族との関係が変わった。

中村珠元

  1. 継続することが苦手だったが、今では習慣になるくらい継続できるようになった。
  2. 素振り、シャドーなど継続できるようになった。
  3. 目指す目標ができてそれに向けてどんな事をしたら良いか具体的なことが決まった。
  4. 家事を手伝う事で親の苦労が知れて感謝の気持ちが芽生えた。母から「ありがとう」と言われるともっと頑張ろうと思えるようになった。

西田太陽

  1. 自分の目標をアウトプットすることがとても良い事だと分かった。目標を書くことで自然と努力するようになった。プラス思考の意味を知ってからプラスに考える事が増え、きつい練習も乗り越えられた。
  2. チームのコンセプトを作る事で目標が一つになり一体感が生まれた。

橋垣弥的

  1. 習慣作りができるようになった。
  2. 毎日の素振りの回数が増えた。(100回→500回)甲子園に行きたいと言う気持ちが強くなった。
  3. 学年順位が50位くらい上がった。

東矢大輝

  1. 継続する力を身につける事ができた。
  2. 自主練習が習慣になり、回数が増えた。打球が変わってきた。
  3. 生活習慣が変わり、時間の無駄がなくなった。

藤田幸士朗

  1. 継続できるようになった。前向きな言葉を取り入れる事で心に余裕ができた。

藤山琉聖

  1. 継続できるようになってきた。自分の良い所、改善点、目標などがはっきりとわかった。

益田鵬聖

  1. 目標設定ができるようになり、やる気がでたり達成感を味わえたりした。自分に自信がついた。気持ちが前向きに、ポジティブになった。

村上憲太郎

  1. 夜早く寝て、朝早起きして勉強するようになった。
  2. 次の日にすることを紙に書いてチェックするようになった。

森分隼士

  1. 自分の中で何をやりたいのか明確にする事ができた。
  2. 自主練習が習慣化された。素振り500回振れるようになった。チームとしても野球への取り組みが格段に良くなった。声が出るようになり、きつい練習も諦めなくなった。弱音を吐く人が減ってきた。

森永陽音

  1. 物事は前向きに考えるか、後ろ向きに考えるかで随分変わってくると知った。
  2. 素振りの回数が増え、スイングスピードが速くなった。壁当てなど守備練習をして内野ノックが楽しくできるようになった。

山田都和

  1. 落ち込む事が少なくなり、逆に(明日はちゃんとやってやる)と前向きに考えることが多くなった。
  2. 時間にルーズでだらしない面があったが、明日やる事と、「必ず5分前に行動する」とノートに書いて取り組んだら早めに行動しないと落ち着かなくなるくらい改善することができた。最近、家族に「遊ぶ前にちゃんとやることを済ませるようになった」と言ってもらった。

▲ページの先頭にジャンプします

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket